【必見】Amazonプライムとは?年会費3,900円で受けられる破格の特典を分かりやすく解説!

破格の特典を受けられることで有名なAmazonプライム。

このページではAmazonプライムを知らない方のために、Amazonプライムに加入することで得られる特典を分かりやすくまとめておきたいと思います。

普段からAmazonを使っている方はもちろん、使っていない方もめちゃくちゃお得なサービスなのでぜひチェックしてみてください。

Amazonプライムとは?

AmazonプライムとはAmazonが提供する様々なサービスを使い放題できる会員制サービスです。

また様々なサービスを受けられる他にも、

  • 年1回のビッグセール「プライムデー」に参加可能
  • 年末のビッグセール「サイバーマンデー」で割引や特典を受けられる

こういった特典も受けることができます。

Amazonプライムの料金は?

年会費 3,900円(税込)
(月換算325円)
月額 400円(税込)

Amazonプライムの会員になるためには年会費として3,900円がかかります。

また月額のコースもできたのですが、その場合は月額400円で会員になることができます。

年会費を月換算すると月額325円なので、継続するのであれば年会費で支払う方がお得です。

またAmazonプライムは登録から30日間は無料で利用することができ、必要ないと思ったらすぐに解約することも可能です。

無料体験期間を経過すると、Amazonプライム会員に自動更新されてしまうので、その点だけ注意して下さい。

プライム会員加入の決め手になった特典一覧

ここからは僕がプライム会員加入の決め手になった特典を紹介していきます。

ほどんどの方にとって役立つ特典だと思います。

特典1:無料の配送特典

Amazonは2,000円(税込)以下の買い物の場合は配送料として350円がかかります。

しかし、Amazonプライム会員は購入金額に関わらず配送料が無料になります。

また商品を早く受け取りたい時に使える「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」、受け取り日時を指定出来る「お届け日時指定便」。

これらの配送オプションにも配送料がかかりますが、Amazonプライム会員は全て無料で利用できます。

配送オプション 配送料 プライム会員
2,000円以上 0円 0円
2,000円未満 350円
お急ぎ便
(注文確定から3日以内)
360円
当日お急ぎ便
(注文確定の当日)
514円
お届日時指定便 360円
※当日指定は
514円

僕はAmazonのヘビーユーザーなので、この特典だけでプライム会員になることを決めました。

Amazonプライム会員の特典を受けられるのは、下記の画像のように「プライムマーク」が付いている商品だけなので注意しましょう。

特典2:プライム・ビデオ

対象の映画やTV番組、アニメを好きなだけ見ることができます。

もちろんHulu(フールー)U-NEXTなどの他の動画配信サービスに比べると動画の本数は劣りますが、それでも充分楽しめます!

またダウンタウンのまっちゃんが主催しているドキュメンタルなど、プライム・ビデオ限定で見られる番組もあるので嬉しいですね。

アニメも結構充実していて「るろうに剣心」とか「スラムダンク」とか見放題でした。


対応作品ならダウンロードしてオフラインで見ることもできます。

またプライム・ビデオを楽しむなら大画面になったFire HD 10 タブレットで見るのがおすすめです。

プライム会員ならFire タブレットを4,000円引きで購入することができます。

またFire TV Stickを使えば、テレビの大画面で家族と一緒に見ることもできます。

設置から操作までシンプルなのでめっちゃおすすめです。

軽い気持ちで見始めると休みが潰れてしまうので注意しましょうね(体験談)。

特典3:Prime Music

100万曲以上の音楽を好きなだけ聴くことができます。

ジャンルもJ-POPから般若心経まで幅広く揃っているので、通勤や通学で電車を使っている方などは、そのお供に最適です!

僕は洋楽が好きなのでこういうのはめっちゃありがたいです。

Amazon Musicアプリにダウンロードすることで、オフラインでも再生することも可能になっています。

またAmazonデバイスのAmazon Echoでも聞く事ができます。

プライムラジオ

さらにPrime Musicの中に「プライムラジオ」というものが登場しました。

これはジャンルを選択するだけで24時間途切れることなくランダムに楽曲を再生し続けてくれる機能です。

しかも、好みの楽曲を選んでいくことでユーザーの好みを記憶して、おすすめのアルバムを自動で作成してくれます。

何か作業をしながら流しておくのに最適です。

Amazon Music Unlimited

Prime Musicの上位版として、2017年11月8日から開始された「Amazon Music Unlimited」。

4,000万曲以上が聴き放題の定額制の音楽配信サービスです。

プライム会員は月額と年額の料金プランを割引価格で利用することができます。

月額 プライム会員(月額) プライム会員(年額)
Echoプラン  380円
個人プラン 980円 780円 7,800円 
ファミリープラン
(6アカウントまで)
1,480円  1,480円 14,800円 

4,000万曲以上も聞けるのは凄いですが、ぶっちゃけ僕はPrime Musicで充分満足しています。

より多くの曲数を聞きたい方や家族で使いたい方向けのサービスですね。

またPrime Music同様にAmazonデバイスのAmazon Echoでも聞く事ができます。

特典4:Prime Reading

2017年10月5日から始まったサービスで、対象のKindleコンテンツを好きなだけ読むことができます。

コンテンツは随時新しいコンテンツが追加されていきますが、対象外になってしまうものもあるので注意です。

Kindle、Fireタブレット、Kindle無料アプリを活用することでPCやスマホなどの各デバイスで楽しむことができます。

個人的にはKindleならより文字や画像が見やすくなったKindle Paperwhiteがおすすめ。

ちなみにKindleもプライム会員なら4,000円引きで購入することができます。

特典5:プライム会員限定先行タイムセール

プライム会員はタイムセールに30分早く参加することができます。

数量限定の商品のタイムセールは、出遅れると完売してしまうことがあるのでめっちゃ助かってます。

また年末に行われるサイバーマンデーでもタイムセールに30分早く参加できます。

2017年のサイバーマンデーの詳細はこちらをどうぞ。

人によっては便利な特典一覧

僕はあまり活用していないのですが、人によっては便利な特典を紹介していきます!

特別取扱商品の取扱手数料が無料

商品の中でサイズが大きいものや重量が重いものは特別取扱商品となり取扱手数料が加算されます。

例えばペットボトルのまとめ買いは取扱手数料がかかるのですが、Amazonプライム会員になることで手数料が無料になります。

プライム・フォト

写真を何枚でも保存しておくことが出来ます。

容量に制限はなく無制限です。

Amazonアカウントにログインすることで、どの端末からでもファイルにアクセスできるので旅行やお出かけした時にも役に立ちますね。

僕はDropbox派ですが、写真をたくさん撮る方でAmazonで統一したいという方には便利なサービスだと思います。

Amazonパントリー

食品や日用品をまとめて届けてくれるサービスです。

一箱辺り290円がかかってしまうのですが、対象商品を数点購入することでその手数料が無料になるというキャンペーンも頻繁に行われています。

食品や日用品とか色々揃えるのって結構めんどくさいので、「Amazonでまとめて届けてほしい!」っていう人には便利ですね。

特に1人暮らしの人には強い味方です。

Dash Button

ボタンを押すだけでその商品を届けてくれるサービス。

ボタンは各ブランド毎に用意されていて、ボタン毎に注文出来る商品が決まっていて事前に設定しておく必要があります。

例えば下記はシャンプーやリンスを出しているLUXのボタンです。

LUXなら扱っている商品の中からこれだけの商品をボタンに登録して注文することが出来ます(一部です)。

他のボタンもエリエールやアタック、ファブリーズ、ジョイなど日常生活でお世話になっているブランドばかりです。

ちなみにボタンは1つ500円で購入することが出来るのですが、初回注文時に請求額から500円差し引いてくれる仕様なので実質無料で使うことが出来ます。

また商品が届くまでに間違って何度か押してしまっても、1回の注文としてカウントし重複注文を防げる仕様になっています(この機能はオフにも出来ます)。

ボタン1つで簡単に商品注文……完全に未来ですね。

ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典の1つ)

これはお子さんがいる方向けの特典で、Amazonファミリーの特典の1つを受けられます。

具体的には対象商品(ベビー用おむつとおしりふき)を定期おトク便で注文すると、15%OFFで購入することができます。

育児には何かとお金がかかるので、15%OFFは地味に嬉しいと思います。

またプライム会員でお子さんがいる方はお子さんの情報を登録することでAmazonファミリーに加入することができます。

Amazonファミリーに加入するとファミリー限定セールへの参加ベビー用品に使えるクーポンを貰えたりするのでとてもお得です。

登録自体は無料なのでプライム会員でお子さんがいる方はAmazonファミリーに登録しておきましょう。

Amazon Mastercardの還元率がアップ

Amazon MastercardはAmazonと三井住友カード株式会社が提携して、発行しているクレジットカードです。

特典として「Amazon Mastercard クラシック」で貯まるポイントの還元率がアップします。

Amazon.co.jpで買い物した場合、通常会員の還元率は1.5%ですが、プライム会員は2%まで上がります。

貯まったポイントはAmazon.co.jpの買い物で1ポイント=1円として使用することができます。

Amazon Mastercard
クラシック
Amazon Mastercard
ゴールド
一般会員 1.5% 2.5%
プライム会員 2%  2.5%

ちなみにAmazon.co.jp以外で利用した場合でも、1%のポイント還元が付いてきます。

2人まで家族会員に登録可能

家族と同居している方は2人まで家族会員として登録することができます。

登録された家族会員は

  • お急ぎ便が無料
  • お届け日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazonパントリー
  • Amazonフレッシュ

これらの特典を受けることができます。

ちなみに家族会員の登録の仕方は簡単です。

Amazonプライムのトップページのアカウントサービスにカーソルを合わせ「Amazonプライム会員情報」をクリック。

下にスクロールし、「家族会員の登録案内を送る」をクリック(①)。

すると登録フォームが出てきます(②)。

本人確認のためあなたの誕生日と家族の情報を入力して「登録内容を送る」をクリック(③)。

家族の方に登録案内のメールが送られてくるので記載されているURLをクリックし、家族会員登録の手続きをしてもらえば登録完了です。

ちなみに家族会員の変更や削除が出来るのはAmazonプライムに登録している本人だけなので注意しましょう。

エリア限定の特典一覧

Prime Now

注文してから1時間以内に商品を届けてくれるサービスです。

他にも2時間ごとの受け取り枠を指定できる「2時間便」もあります。

利用には専用アプリと、2,500円以上の注文が必要です。

  送料  対応時間
1時間指定配送  890円  朝8時から深夜0時まで
(一部朝6時から)
2時間便  無料  翌日までの朝8時から
深夜0時まで
(一部朝6時から)

Prime Nowの対象エリアか確認してみる

Amazonフレッシュ

月額500円(税込)で対象エリア内の会員に必要なものをまとめて届けてくれるサービスです。

メインは生鮮食品ですが、専門店のグルメや日用品も豊富に取り扱っています。

自分のエリアが対象エリアかどうかは、下記のページから簡単に確認することができます。

Amazonフレッシュの対象エリアが確認してみる

Amazonフレッシュの詳細はこちらをどうぞ。

スポンサーリンク

Amazonプライムをおすすめできる人

個人的にAmazonプライムをおすすめできる人をまとめておきます!

  • 2,000円以下の買い物、もしくは配送オプションを月に1回以上使う人
  • Kindle、もしくはFire タブレットを購入する人
  • 年間で1本400円の動画を10本以上観る人
  • 年間で250円の楽曲を16曲聴く人
  • 年間で1,000円の書籍を4冊以上読む人

こういった方はAmazonプライムに登録した方が間違いなくお得なのでおすすめです。

というか登録しないと損をするので登録した方がいいです!

Amazonプライムの登録方法

ここからはAmazonプライムの登録方法についてまとめておきます。

まずはAmazonプライムの登録ページに移動しましょう。

移動したら月額プランの場合は「30日間の無料体験を試す(①)」をクリック。

年会費プランの場合は「他のプランを見る(②)」をクリックし、プランを選択しましょう。

するとサインインの画面に移動します。

Amazonのアカウントを持っている方はメールアドレスパスワードを入力してサインイン(①)。

アカウントを持っていない方は「Amazonアカウントを作成」でアカウントを作成しましょう(②)。

サインインが完了すると詳細確認画面に移ります。

30日間無料で体験することが出来るのですが、この時点で一応支払い方法を設定しなければなりません。

対応している支払い方法は主に下記のものです。

  • クレジットカード
  • au WALLETプリペイドカード
  • 携帯決済

支払い方法に銀行振込やコンビニ払いなどはないので注意して下さいね。

そして、全ての設定を確認したら「30日間の無料体験を試す」をクリック。

これで登録から30日間は無料でAmazonプライムのサービスを利用することができます。

Amazonプライムの無料体験の解約方法

もし実際に使ってみて「特に使うサービスがなかった」ということであれば、簡単に解約することができます。

30日間の無料体験期間が終了すると、有料のAmazonプライム会員に自動更新されてしまうので注意しましょうね。

ここではAmazonプライムの無料体験の解約手順についてもまとめておこうと思います。

手順その1

Amazonプライムのトップページのアカウントサービスにカーソルを合わせ「Amazonプライム会員情報」をクリック。

手順その2

左メニューにある「自動移行しない」をクリック。

手順その3

画面下に表示されたメニューの中の一番右の「会員資格を継続しません」をクリック。

これでAmazonプライムの無料体験を解約することが出来ます。

トップページから解約完了までたった3クリックです。

非常にシンプルで分かりやすいですね。

特典を使っていない場合は返金してもらえる

もし「有料のAmazonプライム会員に自動更新されてしまった!」という場合でも安心して下さい。

無料体験期間が過ぎてしまったとしても、Amazonプライムの特典を利用していない場合は、キャンセル時に返金されます。

この辺り、Amazonさんはしっかり対応してくれます。

世の中には様々なサービスを提供している会社がありますが、中にはサービスを解約する際に手間がかかるものもあります。

例えば解約までの道のりを複雑にしたり、ユーザーを何度も引き止めたり、アンケートを記入する必要があったりといった感じです。

こういった部分に各企業の方針などが見え隠れしますよね。

サービスを解約するにあたってAmazonさんは、とてもシンプルで分かりやすくユーザーの使いやすさを重視しているように感じます。

一概にどちらがいいとは言えませんが、このようにスムーズに解約ができ、尚且つ返金にも対応してくれているので安心してサービスを利用することができると思います。

Amazonプライムの返金の詳細はこちら

学生の場合は学生限定の「Prime Student」がおすすめ

※2017年8月25日より「Amazon Student」の名称が「Prime Student」に変更されました。

大学生、もしくは専門学生であればAmazonプライムの学生版である「Prime Student」がおすすめです。

年会費が1,900円とAmazonプライムの半額以下な上に、無料体験期間が6ヶ月に延長されています。

しかも、新規無料会員登録でお得なクーポンももらえます。

年会費 無料体験期間
Amazonプライム 3,900円(税込) 30日間
Prime Student 1,900円(税込) 6ヶ月間

ただし、プライム・ビデオやPrime Musicの利用が有料会員限定サービスになっていたりなど、Amazonプライムと異なる点もあるので詳細はこちらで確認してみてください。

Prime Studentの詳細はこちら

まとめ

ここまでAmazonプライムの特典を紹介してきましたが……、

これだけのサービスを受けられて年間3,900円(税込)。

月に換算すると一月325円です。

Amazonプライムは僕も活用しているのですが、本当に「おかしいだろ!」っていうレベルのサービスだと思います。

ショッピングだけでなく、「観る・聴く・読む」といった高水準のエンターテインメントも破格の値段で提供してくれています。

実際にここまで安いのは日本だけで、海外では値上がりがあって年会費が1万円を超えているんです。

仮に1万円を超えても充分すぎるほどお得なんですけどね。

Amazonプライムは本当に胸を張っておすすめできるサービスです!

30日間の無料体験もできるので、日本でも値上がりする前にぜひ一度使ってみてくださいね。

実際に僕がAmazonで購入したおすすめの商品もまとめたのでこちらもどうぞ!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。