【電話一本】auのMNP予約番号の発行方法!発行の流れや事前に準備しておくべきものは?

先日、格安SIMのmineoに乗り換えるために、auからMNP予約番号を発行してもらってきました!

このページではauからMNP予約番号を発行したい方に向けて

予約番号の発行の流れや事前に準備しておくものをまとめておきます。

この手順通りに進めることで、スムーズに予約番号を発行してもらえるはずです!

MNP予約番号の発行方法

MNP予約番号は電話で簡単に発行することが出来ます。

下記の番号に電話をしましょう。

auのMNP受付窓口
au携帯電話・一般電話共通:0077ー75470 (無料)
受付時間:9:00~20:00

電話をかけるとオペレーターに繋がる前に、

  • 問い合わせ内容が今かけている携帯端末に関することかの確認
  • 暗証番号の入力

これらをキーパットで入力します。

なので自分が設定した暗証番号を事前に確認しておきましょう。

そして、その後に少し待つとオペレーターに繋がります。

コバ

他社へ乗り換えたいのでMNPの予約番号の発行をお願いします。

auのオペレーター

かしこまりました。

お時間として5〜10分ほど頂戴しますが、よろしいでしょうか?

コバ

大丈夫です〜

そして、オペレーターが本人確認のための質問をしてくるので答えましょう。

僕が聞かれたのは下記の質問でした。

  • MNP予約番号を発行する電話番号の確認
  • 契約者本人かの確認(名前と生年月日の確認)

スポンサーリンク

解約費用や重要事項の説明

一通りの確認が終わったら、解約費用や重要事項の説明をしてもらいます。

ここは重要な内容なのでしっかり聞いておきましょう。

解約の費用に関しては、

  • 予約番号の発行手数料が3,240円(税込)かかる
  • 他社に乗り換える場合、乗り換え先で事務手数料がかかる

解約における重要事項に関しては、

  • 引き継ぎ出来るのは番号のみ
  • メールアドレス、有料コンテンツは使用できなくなる
  • MNPの切り替えが完了し次第、自動解約になる
  • ポイントが消失する(auウォレットカードに移せばプリペイドとして利用は可能)
  • auIDがなくなる
  • 日割り計算に対応していないので、いつ解約してもその月は1ヶ月分の料金になる
  • 予約番号の有効期限は15日間

という感じでした。

解約理由の確認

解約理由の確認では、なぜ他社に乗り換えようと思ったのか聞かれます。

コバ

月々の支払いが安くなるので、格安SIMに乗り換えようと思ってます。

auのオペレーター

それでしたら、UQモバイルにして頂けたら事務手数料が無料になるように掛け合ってみますがいかがでしょうか?

と、UQモバイルを勧められましたが、僕はmineoの方がお得だったので丁重にお断りしました。

auから解約するユーザーに関しては、提携しているUQモバイルをおすすめしているようですね。

質問や不明点

そして、最後に質問や不明点を聞かれます。

せっかくなので色々とオペレーターの方に質問してみました。

コバ

auさんって最も安いプランを適用した場合、月々の支払いが1,500円以下になったりします?

auのオペレーター

ないですね……。

最低でも3,000円〜5,000円はかかります。

ただUQモバイルでしたら……

と、最後までUQモバイルさんを推してきました。

ただ「長期的に見ると他社の方がオトクなので」と伝えると、

最後に10桁のMNP予約番号を教えてくれました。

その後すぐにメールでMNPについての案内メールと、

SMSで予約番号と有効期限が記載されたメールが届きました。

MNP予約番号は忘れないようにしましょうね。

まとめ

MNP予約番号は電話一本で簡単に発行することが出来ます。

その際に色々な質問や乗り換えの提案をされることもありますが、

自分の意思をしっかりと伝えましょう!

実際に僕が乗り換えたmineoへの乗り換え手順もまとめてみたので、

mineoへの乗り換えを検討している方はこちらも参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。