【服の選び方】ファッション初心者だけどプロに任せたら跡形もないくらい別人になった

「服の選び方が分からない!」

いざ自分に似合う服を選ぼうと思って探してみたものの、どの服が自分に似合うのか分からない! という方は多いと思います。

実際に僕も服を新調する時に、どうすればいいのか分からずに途方に暮れていました。

ボトム? アウター? カットソー?

サイズは? 色は? 形は?

ファッションって専門用語が多いし、どういった服がオシャレなのか?

そして、どの組み合わせが自分に合うのか? 全く分かりませんでした。

このページでは、そんなファッション初心者だった僕が自分に合った服を手に入れるまでの軌跡をまとめていきます!

この記事を読むことで、ファッション初心者の方は失敗せずに自分に合った服を新調できるようになるはずです。

なぜ服を選べないのか?

そもそもなぜ服を選べないのかというと、理由は単純で

  • オシャレな着こなしが分からない
  • 自分に似合う服装を把握していない

こういった致命的な状態だったのです。

今はどういったファッションが流行になっているのか?

そして、自分にはどういった服装が似合うのか?

服を選ぶ基準がないのだから、選べなくて当然でした。

今までファッションに興味を持ったことがなく、「服は着られればいいや」程度の認識で破れたら新しいのを買うっていうレベルだったのです。

学生の時なんて、服自体にこだわりが全く無くて母親が買ってきた服を着てましたからね。

本当に恥ずかしい限りです。

ファッション初心者が自分に似合う服を選ぶには?

ファッション初心者は僕のように自分で判断できる基準を持っていない場合がほとんどです。

ではどうすればいいのかというと、

「基準がある人にコーディネートしてもらう」

これが一番手取り早くて間違いないです。

自分でファッションを学んでファッションセンスを磨くのもありだと思いますが、どうしても時間がかかります。

それなら、やはり基準がある人にコーディネートしてもらった方が早く結果が出るし、教えてもらうこと自体がファッションを学ぶことに繋がりますからね。

コーディネートしてもらう人としては、

  • 服屋の店員さん
  • ファッションに詳しい友人・知人
  • プロのファッションコーディネーターに依頼する

大きく分けてこの3パターンあると思います。

ただし、僕個人的には服屋の店員さんはおすすめしません。

というのも実際に僕がお願いしてみて失敗した経験があるからです。

詳しくはこちらにまとめたので、併せて目を通してみてください!

あとはファッションに詳しい友人・知人を頼るのもいいとは思うのですが、ファッション初心者の方ほど最初はプロのコーディネーターにお願いするのがおすすめです。

なぜかというと、「第三者からの意見」がもらえるというメリットがあります。

というのも友人やある程度知った仲だと、相手に対して気を遣ってしまって「思っていることを言えない」ということがあるからです。

その点、コーディネーターはいい意味で他人なので、第三者目線でフラットな立場から良い面も改善した方がいい面も教えてくれるのです。

なので、僕はプロのファッションコーディネーターの方にお金を払ってお願いしてみました。

スポンサーリンク

コーディネートのプロにお願いしてみた結果

実際にコーディネーターの方にお願いしてみた結果なんですが……、

これはもう実際に見てもらった方が一発で分かると思うので、まずはこちらをご覧ください。

 

……待ってください。

言いたいことは分かってます。

僕の「Before」についてですよね?

えぇ、ダサすぎます。

あまりのダサさに写真を載せるべきか、この記事を投稿するギリギリまで迷いました。

でも間違いなく伝わると思ったので載せました。

実は当時の僕は「Before」の格好が普通だと思っていたんです。

むしろイケてるとさえ思っていました(今見るとただのチンピラですが)。

ただ、これを機に「自分のファッションレベルの低さ」を思い知ることができたのです。

人間自覚してからがスタート。

自覚すればそこからいくらでも伸ばすことができます。

ただ自覚できなければ、いつまでもそのままですからね。

そして、コーディネーターにお願いしてありがたかったことが、

「自分のスタイルを活かした着こなし方を知ることができた」ということです。

例えば、僕はこんな感じで依頼をしていました。

コバ

女子ウケがいい+自分の持ち味を活かしたコーディネートをお願いします!

オシャレ番長

コバさんは細身なので、ジーンズも細身の方が似合うと思います。

スタイルの良さを活かしてみましょう!

それととても落ち着いた方なので、ベストを併せて大人っぽい雰囲気に。

あとは面長なのでハットとか似合うと思いますよ!

イメージは英国風の紳士でいきましょう!女子ウケもいいので!

こんな感じで僕の要望に合ったコーディネートやアドバイスをしてもらえました。

そして、コートとマフラーを着用したスタイルがこちら。

ここだけの話なんですが、この格好で街を歩いていたら「モデルに興味ありませんか?」って声をかけられて名刺を渡されました。

しかも、2回もです(ガチ!)。

今まで一度もそんなこと言われたことがなかったので、

「プロが選んだ服って凄いな!」と実感すると共に自分に自信が持てるようになりました。

とにかく服装を変えたことで周りの反応が激変したのですが、その時の周りの反応と自分が手にした大切なものをこちらの記事にまとめてみました。

服装を変えるのは違和感がある

覚えておいてください。

服を変えると最初は物凄く違和感があります。

例えば僕の場合、

オシャレ番長

コバさんはスキニージーンズがいいと思います!

これを試着してみましょう!

スキニージーンズとは?

「スキニー」は細さを表す指標のことです。

スキニー、スリム、ストレートの順で太くなっていきます。

スキニージーンズはピッタリした細めのジーンズのことを指します。

コバ

これ、初めて履いたんですけど……

めっちゃキツめというか……かなり違和感が……。

オシャレ番長

ちょうどいい感じですね!

すぐに馴染むので大丈夫ですよ!

コバ

え? でも違和感が……。

オシャレ番長

大丈夫です!

こんな感じで最初はめちゃくちゃ違和感がありました。

でも、実際に履いて馴染んでくるともの凄くフィットするんです。

それからはもうスキニージーンズ以外は履けなくなりました。

そして、その時に僕は改めて思ったんです。

「プロの意見には黙って従うべし」

今でこそ笑い話になっていますが、これはファッション初心者の教訓です。

新しい服を新調した場合、間違いなく違和感を感じるはずです。

しかし、その違和感は自分が変わろうとしている証拠。

今までの自分とは違う自分になるのだから、違和感を感じるのは当然です。

自分の感覚は捨て去りましょう!

お願いできるファッションコーディネーターがいない場合は?

ここまで僕が自分に合った服を手に入れるまでの軌跡をお伝えしてきましたが、

正直僕の場合はかなり運がよかったと思っています。

というのもプロのファッションコーディネーターの方と運良く繋がりを持てて、しかも依頼をすることって中々出来ませんからね。

もし、あなたが「よし!自分もコーディネーターにお願いしよう!」と思い立った時に、僕のように頼れるプロのコーディネーターさんがいるのならその方にお願いすればいいと思います。

ただ、「そんな知り合いはいない!」という人はどうすればいいの? っていう話ですよね。

さすがにこれだけおすすめしておいて、「あとは自分でいい人見つけてね!」はあまりにも一方的だと思ったので、実際に僕がお世話になったコーディネーターさんに相談してみました。

結論から言うと、希望者の方に僕と同じようにコーディネートをしてもらえることになりました。

「自分もプロのコーディネーターさんにコーディネートして欲しい!」という方は、こちらの詳細も合わせてチェックしてみてください!

 

まとめ:プロにお願いしてみよう!

今回の記事であなたに一番伝えたかったのは、

ファッション初心者こそプロのコーディネーターに頼るべき

ということ。

その理由やメリットはファッション初心者だった僕が、自分に合った服を手に入れるまでの軌跡をお見せすることでお伝えできたと思います。

自分を磨く上で、服装は最も取り組みやすい要素です。

しかも、すぐに効果を実感できるものでもあります。

僕も服装を変えたことで、以前に比べて鏡や写真に映るのがめちゃくちゃ楽しくなりました(ナルシストではありません笑)。

そうなれたのも、コーディネーターの方に自分に似合う服を教えてもらい、自分に自信を持つことができるようになったからです。

ぜひあなたもプロのコーディネーターにお願いして、自分に合ったファッションを見つけてみてください!

間違いなく人生が豊かになるはずです!

 

僕が自分を変えるために実践してきた方法をこちらに全てまとめたので、一緒にどうぞ!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。