【世界三大激痛】群発頭痛の対処法は?急な発作に対して本人と周りの人が出来る対処法まとめ

多くの現代人を悩ませている頭痛。

その頭痛の中でも非常に辛く厄介な頭痛があるのをご存知でしょうか?

それが「群発頭痛」と言われているものです。

家族

う、うわぁぁぁぁぁーー!

コバ

え?!なになに?急にどした?

いやもうね、かなり焦りました。

急に頭を抱えてうずくまったかと思えば叫び出し、両足をバタバタしながら暴れまわっています。

いったい何が起こっているんだと思いながら本人に呼びかけたり、救急車を呼ぶか確認したりしますが、本人はそれどころではない様子でした…。

これは実際に僕の身内にあったことなのですが、僕がパニックになっておろおろしている内に発作は収まりました。

群発頭痛の発作が起これば、本人はもちろん周りの人も僕のようにパニックに陥ってしまうでしょう。

今このページを読んでくれているあなた自身、もしくはあなたの周りの大切な人がこの群発頭痛の発作で苦しんでいるのだと思います。

どちらにせよあなた自身とても辛い思いをされていることだと思います。

このページではそういった群発頭痛で苦しんでいる方の辛さが少しでも和らぐように、そして、恋人や家族など大切な人に群発頭痛の発作が起こった時の周りの対処方法についてまとめておきます。

群発頭痛とは?

この世でもっとも痛いと言われている「心筋梗塞」「尿路結石」と並び世界三大激痛と呼ばれている頭痛のことです。

ひとたび発作が起これば、恐ろしいほどの痛みをもたらし、本人は立っていられずに動くことすらままならなくなります。

また群発頭痛は「自殺したくなるほどの激痛」という意味で別名「自殺頭痛」とも呼ばれています。

痛み自体は錐(キリ)を頭の中に刺されて、目の裏の部分をガシガシ刺される痛みと表現され、寝ていても激痛で起こされます。

中にはあまりの激痛に意識を失ってしまう人もいるほどです。

とにかく群発頭痛は片頭痛などとは比べ物にならないくらい、

とんでもない痛みをもらたす頭痛のことなのです。

群発頭痛の特徴

群発期を繰り返す

群発頭痛はとても特殊な頭痛で一定の期間ごとに訪れます。

痛みの発作が起こる期間のことを群発期と呼び、人にはよりますが半年〜3年くらいのスパンで訪れます(以前は4年と言われていましたが、最近の報告では半年〜3年くらいの報告が多いそうです)。

群発期の期間は長いと1週間〜3ヶ月くらい、逆に短い人なら3日間で抜ける人もいるそうです。

そして、この一定期間の群発期に発作が何度も繰り返され、最新の報告では多い時は1日8回も発作が起こったり、逆に2日に1回という人もいるそうです。

また発作が起こる時刻としては深夜から明け方が最も多く(昼間に発作が起こることもあります)、一度の発作の時間15分〜3時間くらいです。

群発期のサイクル 半年〜3年くらい
群発期の期間 1週間〜3ヶ月くらい
発作の回数 1日8回〜2日に1回など
発作が起こる時刻 深夜から明け方にかけて
発作の時間  15分〜3時間くらい

群発期のサイクルや群発期の期間、発作の回数、発作が起こる時刻、発作の時間は人によるのですが、一定の時期に集中して頭痛が発生する様子から群発頭痛と名付けられました。

発作が起こると片側のみが痛む

群発頭痛の発作が起こると左右どちらか片方に痛みが現れ、左右同時に痛みが出るということはありません。

また同一期間の群発期間中はずっと同じ部位に痛みが出ますが、群発期ごとに痛む場所が入れ替わることもあります。

男女ごとの発症率

男性の方が女性に比べると群発頭痛の発症率が格段に高いとされています。

しかし、近年は女性の発症率も徐々に増加してきていると言われていますね。

群発頭痛の原因は?

残念ながら現在の医学ではまだ原因が解明されておらず、確かな治療法は確立されていません。

現在最も有力なのは「目の奥の血管が拡張されて、拡張された血管が神経を圧迫し炎症を起こしている」ということ。

ただなぜ血管が定期的に拡張するのか?なぜ必ず片方だけなのか?などは明らかになっていません。

こういった話を聞くと希望がないように思えてしまうかもしれませんが、一方で近年の研究でその強烈な痛みを和らげる方法も考えられてきています。

群発頭痛の予防方法

群発期に入るといつ発作が起こるか分からないので、予防出来るのであればそれにこしたことはありません。

群発期に入る時の特徴としては目の奥にチクチクという違和感を感じるようになります。

あくまで自分達の話ですが、予防薬としてデパケン(左)リオレサール(右)を処方されました。

が、自分たちの場合は発作を予防出来ず、それほど効果は実感出来なかったです(個人差はあると思います)。

またちょっとしたキッカケで発作を誘発してしまうことがあるので注意が必要です。

・アルコール
・喫煙
・長時間の入浴(シャワーにしましょう)
・激しい運動

これらは発作を誘発してしまうことがあるので控えた方がいいです。

スポンサーリンク

発作時に痛みを和らげる対処法

以前は特に対処の方法が確立されていませんでしたが、近年は発作が起こってしまった場合に痛みを和らげる方法が確立されてきました。

対処の方法としては自宅と病院の2パターンがあります。

本人曰く

家族

治療法がなかった時はただただ3時間耐えるだけだったけど、今は対処法があるので精神的な余裕が大分違う

と話していました。

発作の激痛に耐えられない場合は、下記の対処法を試してみるといいと思います。

自宅で対処する場合

1,錠剤
2,点鼻液
3,注射

錠剤、点鼻液、注射という順番で即効性が高くなり、頭痛の痛みを和らげるには「イミグラン」という薬がよく効くとされています。

イミグランには拡張した血管を収縮させ、血管周囲の炎症を抑えることで頭痛の痛みを和らげる作用があります。

ただし、強制的に血管を縮小させてしまうので、狭心症や心筋梗塞の悪化に繋がる恐れがあります。

また副作用として胸の圧迫感や倦怠感、めまい、吐き気などが起こる場合があるので(副作用は他にもあります)、使用する際は必ず医師とよく相談しましょう。

イミグラン点鼻液

鼻の粘膜からイミグランを入れることで体内に吸収させます。味はかなり苦いです。

値段は1つ1,000円くらいなので保険適用の3割負担で300円くらいかかります。

イミグラン注射

最も即効性があるのがイミグラン注射です。

イミグランを注射で体内に直接入れるという方法ですね。注射で打つ場所は主に上腕の外側が太ももの外側です。

「自宅で自分で注射して大丈夫なの?」と思った方もいると思いますが、自宅で注射を打つのは在宅医療になるので、病院で指導を受ける必要がります(この際指導料がかかります)。

ただ注射は即効性がありますが、使い過ぎると耐性が出来てしまうことがあるので、多用し過ぎるのは避けたいところです。

イミグラン注射はこういったケースに入っています。

右側にある①と②のテープが貼ってあるのが、イミグランが入ったカートリッジで先端に注射針が付いています。

そして、左の丸いボタンが付いているのが、針を打ち出す装置です。

使い方としてはカートリッジのテープを剥がして、左側の装置をカートリッジに差し込み回して接続し、引き抜いて使用します。

カートリッジは2個でワンセットになっていて値段は1つ3,000円くらい、保険適用の3割負担で1,000円くらいかかります。

ちなみに僕の身内は注射を3回ほど使った時に胸の圧迫感を感じたそうで、医師に相談したところその群発期中は注射を使うのを禁止されました。

心筋梗塞を引き起こす可能性があるとのことでした。

繰り返しになりますが、違和感を感じたらすぐに医師に相談をしましょうね。

病院で処置をしてもらう

1,点滴
2,純酸素吸入

病院で対処してもらう場合は、点滴でイミグランを体内に吸収させてもらう対処があります。

あとは純酸素吸入療法といって、フェイスマスクを通して純度100%の酸素を体内に吸入することで、拡張した血管を収縮し痛みを抑えることが出来ます。

具体的には毎分7リットルの純酸素を15分間吸入する治療法で、純酸素を吸入し始めてから5分間程度で痛みが和らいでいきます。

純酸素吸入療法は非常に即効性に優れた対処法なのですが、病院によって対応している所と対応していない所があるので、事前に確認しておきましょう。

ちなみに自宅で使用するために専用の酸素ボンベをレンタルすることも出来ますが、その場合は保険適用外なので月に2〜3万円くらいの費用がかかってしまいます。

出来るだけ体温を上げない

上記の対処で痛みを和らげたら、出来るだけ安静にしましょう。

もちろん激痛のせいでそれどころではないという辛さも分かります。

しかし、動き回って体温が上がってしまうと、血管が拡張してさらに痛みが増してしまうことがあるのです。

なので、上記の対処を施したら出来るだけ体温を上げないように安静にするように心がけましょう。

周りの人の対処方法

群発頭痛の発作が起こった時には周りの人の対処の仕方も大切になってきます。

周りの人間がまずやるべきなのは、群発頭痛の症状を理解すること。

発作が起きた時はもちろんですが、日頃から正しい知識をもって対応してあげることで、発作時の痛みの緩和や精神的な支えになってあげることが出来ます。

逆に周りの人間が知識がない状態で対応してしまうと、症状を悪化させてしまったり、本人に負担をかけてしまうこともあるので注意しましょう。

絶対に焦らない

群発頭痛は強烈な痛みはありますが、直接命に関わるものではありません。

なので、周りの人は焦らずに対処しましょう。

発作を起こした本人が言っていましたが、

家族

焦ってもどうにもならないことを知って欲しい

とのことでした。

痛みは緩和することは出来ますが、基本的には本人が痛みに耐えるしかありません。

まずは焦ってもどうにもならないということを頭に入れておきましょう。

またこうも言っていました。

家族

ある意味放置がベスト

人は冒頭の僕のように「ど、どどど、どうしよう」ってなると、自然と質問をしてしまうものです。

しかし、発作時は激痛で呼吸がままならなくなり、本人は会話することも困難なのです。

闇雲に質問攻めにしたり、本人に話させようとするとかえって負担になってしまいます。

本人に余計な負担をかけるくらいなら、ある意味何もしないで見守ってあげている方がまだましです。

本人に何か問いかける時は必ず「頷く(はい)」「首を振る(いいえ)」で答えられるクローズ質問で質問してあげるようにしましょう。

よい例
・おでこに冷えピタ貼る?
・保冷剤使う?

駄目な例
・どこが痛むの?
・何か出来ることある?

発作時は本人に出来るだけ負担をかけないようにしてあげるのが大事です。

体温を上げないように

体温を上げると悪化してしまうことがあるので、上がらないように冷やしてあげるのも有効です。

冷えピタや保冷剤などで患部を冷やすことで多少ですが、痛みが紛れる効果もあります。

ただ一点だけを冷やし過ぎると低音火傷になってしまうことがあるので、定期的に冷やす場所を変えるようにしましょう。

日頃のケア

群発頭痛はいつくるか分かりません。

家族

いつ発作が起こるのか分からないのが不安

群発頭痛はその強烈な痛みはもちろんですが、精神的なストレスや不安も大きいです。

人は目に見えないものだったり、不確かなものに不安を感じるので、本人は常に不安に襲われています。

想像してみて下さい。

もし仕事中に発作が起きたら?それこそ仕事どころではないですよね。

それに、発作は深夜から明け方に起こることが多いのですが、そうすると恐怖で眠れなくなってしまいます。

その結果、寝不足になってしまうことがよくありますし、発作が来て何時間も痛みに耐え続けるのってめちゃくちゃ体力を使うので疲れ果ててしまいます。

そうすると翌日の仕事や日常生活にも影響が出てしまいますよね。

だからこそ周りの人が正しい知識を付けた上でサポートしてあげる必要があるのです。

また群発期に入ると常に目の裏がチクチクする感じが続き、視覚過敏になりやすくなります。

なので、先端が尖ったものやカラフルな色など、本人の視覚を刺激するものには気をつけましょう。

群発頭痛と間違いやすい病気

最近注目されている頭痛で発作性片側頭痛という頭痛があります。

群発頭痛と類似した症状が現れるので間違えやすい頭痛なのですが、対処方法が異なります。

群発頭痛と異なる点は、

・女性に多く起こる頭痛
・発作時間が20〜30分と短い
・発作の回数が多い
・薬(インドメタシン)で劇的に改善出来る

などが挙げられます。

症状が群発頭痛と似ているので、「群発頭痛だと思っていたら発作性片側頭痛だった」というケースもあるそうです。

激しい頭痛の発作が起こってしまったら自分では判断せずに、すぐにペインクリニックか脳神経外科を受診しましょう。

群発頭痛と闘っている有名人

群発頭痛で苦しんでいる有名人の方もいます。

その1人がハリー・ポッターで一躍有名になったダニエル・ラドクリフさん。

2012年に群発頭痛を発症し、あまりの激痛に一時期仕事をキャンセルしていたと公表されています。

ダニエルさんはアルコール依存症でもあり、アルコールの摂取が群発頭痛の引き金になったのではと言われています。

まとめ

恐ろしい痛みを引き起こす群発頭痛。

長期間発作が続くことで仕事や日常生活に支障をきたすこともあるでしょう。

治療をするにも未だに確実な治療法が確立されていないので、治したくても治せない病気でもあります。

本人にはどうしようもないので、発作時は対処をした後にひたすら耐えるしかありません。

ただ以前は病名すらなかった群発頭痛ですが、今では社会での理解と医療費の負担を減らすために指定難病に登録する動きも起こって注目を集め始めています。

日頃から患者本人が予防をすることはもちろんですが、難しい病気だからこそ周りの方のサポートも必要です。

一日でも早く治療法が確立し、群発頭痛の痛みに苦しんでいる方やそのご家族がその苦しみから解放されることを願っています!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。