自分を変えようとする時に「邪魔する人」が現れた時の対処法

あなたが「自分を変えたい!」と思った時に、注意するべきことがあります。

それは「あなたの変化を邪魔する人」の存在です。

それは職場だったり、恋人だったり、友人だったり、高確率でそういう人が現れることがあります。

人にとって「環境」ってやっぱりめちゃくちゃ大事なんですよね……。

僕も自分を変えたいと思って行動していた時に、鼻で笑われたことがありました。

「何カッコつけてんのw」

「似合ってねーぞw」

こういうことを言われると

「やっぱり自分は変わることなんかできないんじゃないのか……」

と落ち込んでしまって、それ以上行動ができなくなってしまう事もあります。

でも、それってすごくもったいないんです。

せっかく前向きに変わろうとしているのに、たまたまその時にあなたの周りにいた人の影響で挑戦を辞めてしまうのって。

なので、このページでは「あなたの邪魔をする人の心理」「実際に僕が行った対処法」をお話しようと思います。

この記事を読むことで、「周りに否定されて自分を変える行動を辞めてしまう」というリスクを回避できるようになるはずです。

高確率であなたの邪魔をする人が現れる

あなたが自分を変えようとする時に、高確率で邪魔をしてくる人が現れます。

「別に今のままでいいじゃん」

「人はそう簡単には変われないよ」

僕の経験上、こういった言葉をかけてくるのは、「そこまで親しくない知人」に多かったです。

もちろんそういった考え方自体を否定するつもりは一切ありません。

ですが、あなたが自分の現状に満足しておらず、自分を変えたいと思っているのであれば、周りに合わせる必要は全くないのです。

それにあなたが変わったとしても、あなたを大切に思ってくれている人ならば関係性が終わることはありません。

むしろ、あなたの変化を喜んでくれるはずです。

スポンサーリンク

邪魔をしてくる人の心理

なぜこういった人は、他の人の邪魔をしようとするのか?

悲しいことですが、世の中には

「あいつが成功したら置いていかれる……」

「自分より上に行くのが許せない……」

このような感情を抱いて、挑戦している人を応援できない人が存在します。

こういった人の根底にあるのは「自分自身への劣等感」です。

自身に劣等感を抱いていると、それは次第に他人への「嫉妬や妬み」という感情へと姿を変えて現れます。

「自分が上手くいっていないのにあなただけ上手くいくなんてずるい!」

「自分のところまで引きずり下ろしてやる!」

こういった思いから「邪魔してやろう」という思考に至って、あなたの挑戦を邪魔してくるのです。

特にインターネットの世界だと、匿名性が高いこともあって、こういったことが顕著ですね。

邪魔をしてくる人への対処法

中には無条件であなたのことを否定してくる人もいます。

話を聞かずに一方的に全否定してきたり……。

最初から無理だと決めつけてきたり……。

こういうことをされたらめちゃくちゃショックですよね。

僕も正直落ち込みましたし、なんなら怒りさえ覚えました。

でも、ぜひ覚えておいてください。

あなたの邪魔をしてきた人とは距離を置くべきです。

そういった人は説得しようとしても、理解しようとする気がそもそもありません。

なぜかというと、「あなたの邪魔をすること」が目的だからです。

ここで特に注意しておきたいのは、絶対に相手の挑発にのって言い返したり、やり返したりしないことです。

多くの場合は、あなたが反応することで面白がってさらに行動はエスカレートしていきます。

最悪の場合、口論や喧嘩になってしまうこともあります。

「相手の土俵には上がらない」

わざわざ相手の土俵に上がって、あなたの株を自分から落としに行く必要は全くありません。

連絡を取らず、会う頻度を減らして距離を置くことがベストな選択です。

もし、どうしても接する必要があるという場合は「ご忠告ありがとうございます!」と笑顔でお礼でも言っておきましょう。

そうすることで、相手はあなたの邪魔をしても効果がないと悟り、向こうから自然と離れていきます。

そして、あなたの株が上がります。

ちなみに僕は邪魔する人が現れた時、ある意味ラッキーだと思うようになりました。

なぜかというと、人間関係を見直すチャンスだと捉えられるようになったからです。

僕も一方的に否定してきたり、無理だと決めつけてくる人とは自然と距離を置くようになったのですが、その結果、誰を大切にするべきなのかが分かるようになりました。

大切にするべき人たちを大切にすればいいのです。

あなたが挑戦しようとしていることに対して、邪魔をしてくる人や足を引っ張ろうとする人の言葉に耳を傾ける必要は一切ありません。

まとめ:自分を変えようとする人は例外なくカッコイイ

どうしても最初は「自分を変える」って違和感があります。

僕もめちゃくちゃ違和感がありました。

むしろ違和感だけじゃなく、恥ずかしさや照れくささといった感情もありました。

それにあなたも自分を変えていく中で、もしかしたら否定されたり、馬鹿にされたりすることがあるかもしれません。

でもね、誰がなんと言おうと自分を変えようと努力している人はカッコイイです。

自分は安全なところから出ず、行動せずに口だけで批判している人に比べたらめちゃくちゃカッコイイ。

僕は自分を変えたいと思って行動するあなたを応援します。

あなたが変わろうとしているのに、それを邪魔する人の声は聞かなくて大丈夫です。

迷わずにあなたを変えるための一歩を踏み出しましょうね!

それと「一歩を踏み出すことでどれくらい変われるのか?」ということを知ってもらうために僕の変化も記事にしてみました。

分かりやすいように僕のBefore・Afterを写真付きでまとめてみたので、こちらにもぜひ目を通してみてくださいね!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。