【プラグイン】各IDを簡単に表示してくれる「ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment」が超便利!

ワードプレスでプラグインを利用していると、ウィジェットの設定時に記事やカテゴリーなどの各IDが必要になってくることがあります。

プラグインを使わずにこのIDを調べる方法もありますが、従来のやり方ではIDをいちいち確認するのって結構手間なんですよね。

コバ

IDをいちいち確認するの面倒だなぁ…

ネット関係に詳しいキッズ

そんな時はShowID for Post/Page/Catフゴッ…。

長くて噛みそうな名前ですが、上記の悩みを一発で解消してくれるプラグインがあります。

それが「ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment」です。

今回はIDを簡単に確認出来る便利なプラグインについてお話していきたいと思います。

各IDとは?

IDとはそれぞれを識別するために付けられた番号です。ワードプレスでは投稿する記事や設定したカテゴリー毎に自動的にIDが割り振られるようになっています。

このIDが割り振られることで特定の記事やカテゴリーを簡単に指定することができ、プラグインなどを活用する時に簡単に設定ができるのです。

プラグインを使用せずにIDを知る方法

まずはプラグインを使用せずにIDを調べる方法をまとめておきます。

記事のIDを確認する方法

ワードプレスの「投稿」から「投稿一覧」を選択しましょう。

ワードプレス 記事

IDを確認したい記事にカーソルを合わせると左下にURLが表示されます。

ワードプレス 記事ID1

このURLの中に「post=◯◯」と表示されている箇所があるのですが、この「◯◯」の部分がその記事のIDになっています。画像の記事のIDは「1979」です。

また記事の編集画面でもURLが表示されます。

ワードプレス 記事ID2

この場合もURLの中に「post=◯◯」と表示されている箇所があり、この「◯◯」の部分がその記事のIDになっています。

カテゴリーのIDを確認する方法

ワードプレスの「投稿」から「カテゴリー」を選択しましょう。

ワードプレス カテゴリー

IDを確認したいカテゴリーにカーソルを合わせると左下にURLが表示されます。

ワードプレス カテゴリーID1

このURLの中に「ID=◯◯」と表示されている箇所があるのですが、この「◯◯」の部分がそのカテゴリーのIDになっています。画像のカテゴリーのIDは「8」です。

記事の場合と同様にこちらもカテゴリーの編集画面でURLが表示されます。

ワードプレス カテゴリーID2

この場合もURLの中に「ID=◯◯」と表示されている箇所があり、この「◯◯」の部分がそのカテゴリーのIDになっています。

スポンサーリンク

プラグインで各IDを簡単に表示させる

ではいよいよプラグインを使ったIDの表示方法をお話していきます。

まずはプラグインのインストールからです。

ワードプレスの「プラグイン」から「新規追加」を選択しましょう。

ワードプレス 新規追加

右上のキーワードの箇所に「ShowID for Post-Page-Category-Tag-Comment」と入力し、「今すぐインストール」をクリック。

ShowID for Post-Page-Category-Tag-Comment インストール

インストールが完了したら「有効化」をクリック。

ShowID for Post-Page-Category-Tag-Comment 有効化

これでプラグインはOKです。特に設定も必要なく各IDが表示されます。

IDをチェックしてみよう

まずは記事のIDからチェック。

記事 ID表示

IDを確認したい記事にカーソルを合わせると「ID:1979」と表示されています。

続いてカテゴリーのIDをチェック。

カテゴリー ID表示

こちらもIDを確認したいカテゴリーにカーソルを合わせると「ID:8」と表示されています。

まとめ

プラグインを使わずにいちいちURLの中からIDを探すのは結構手間がかかってしまうんですよね。

何度もIDを探す必要がある方であればこの手間は馬鹿に出来ません。

実際に僕は長い文字列から各IDを探す手間を省くことが出来るようになってストレスがなくなりました。

ネット関係に詳しいキッズ

ShowID for Post/Page/Category/Taフゴッ…。

とにかく時間を短縮したい人は使ってみるのです!

…プラグイン「ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment」は特に複雑な設定もなく簡単に各IDを表示してくれる優れものです。

このプラグインを使用することで作業効率も上がるはずなのでぜひ使ってみて下さい。

また僕が厳選したワードプレスを運営していく上で必須のプラグインを下記のリンク先にまとめておいたので、こちらもチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。