【ポケットWi-Fi】通信制限なく安く使いたいならWiMAX一択!おすすめのプロバイダ2選!

ポケットWi-Fiってどれを選んだらいいのか迷いませんか?

色々なポケットWi-Fiの会社を知べてみても

「A社に比べて通信速度が〜」

「B社はキャッシュバックが〜」

「C社は月間通信制限が〜」

と他社との比較ばかり……。

コバ

結局どれがいいんだ?!

と、一から調べると何時間も費やすことになります。

特に電子機器に疎い方やあまり興味がない方からすると調べるのも苦痛ですよね。

なので、このページではどのポケットWi-Fiを選べばいいのか迷っている方に向けて、おすすめのポケットWi-FiであるWiMAXを紹介していこうと思います。

このページを読むことでポケットWi-Fiをあれこれ調べる時間を省くことができるはずです。

【補足】

正式な名称は「モバイルWi-Fiルーター」ですが、一般的には「ポケットWi-Fi」の方が認知度が高いのでこの記事ではポケットWi-Fiで統一させて頂きます。

ちなみに「ポケットWi-Fi」はY!mobile(旧:EMOBILE)の登録商標です。

Wi-Fi(ワイファイ)とは?

Wi-Fiとはパソコンやスマホ、タブレットなどのネットワークに接続可能な機器を無線でインターネットに接続する技術のことです。

ケーブルを使わずにインターネットに接続することができるので、ケーブルがからまったりすることがなく非常に便利です。

そして、インターネットとパソコンなどの機器を無線で接続するために必要になってくるのが、Wi-Fiルーター。

Wi-Fiルーターはインターネットとパソコンなどの機器を繋ぐ仲介役のイメージですね。

なので、自宅や職場でWi-Fiを利用するにはこのWi-Fiルーターを置く必要があります。

そして、このWi-Fiルーターを外へ持ち運べるようにコンパクトにしたものがモバイルWi-Fiルーター(ポケットWi-Fi)と呼ばれているものです。

(もちろん室内でも使えます)

スポンサーリンク

ポケットWi-FiならWiMAX一択!

ネット関係に詳しいキッズ

先に結論からお伝えしておくのです。

最もおすすめなのはWiMAXなのです。

現在ポケットWi-FiはYahoo!Wi-Fi、Y!mobile、ドコモ、au、ソフトバンクなど様々な会社がサービスを提供していますが、最もおすすめできるのはWiMAXです。

ここからはWiMAXを最もおすすめできる理由についてまとめていきます。

ネット関係に詳しいキッズ

よく最大通信速度を推しているポケットWi-Fi会社があるのですが、正直どのポケットWi-Fiでも通信速度はそこまで変わらないのです。

それよりも大事なのは通信制限の縛りなのです。

コバ

通信制限がかかった状態のネット環境は本当にストレスしかないよね!

なので、ポケットWi-Fiを選ぶ際に重視するべきポイントは下記の3つです。

  • 回線の対応エリア
  • 月の通信制限
  • 月々にかかる実際の料金

ポケットWi-Fiに強いこだわりがあるのなら話は別ですが、特にこだわりがない方であればこの3つを押さえておけばまず問題はありません。

そして、色々なポケットWi-Fiを比較した結果、この3つのポイント全てを高水準で満たしてくれたのがWiMAXでした。

実際に僕は何年も前からWiMAXを使わせてもらっています。

ポイント①:対応エリアが広い

当たり前ですがポケットWi-Fiは回線が対応しているエリアでなければ使うことはできません。

自分が使う場所が対応エリアに入っているかは一番最初に調べるべきポイントです。

実際に各ポケットWi-Fi会社の対応エリアを調べてみましたが、その中でもWiMAXは対応エリアが広いです。

以前は地方や山岳地帯だと繋がりにくいと言われていたWiMAXですが、回線の拡大に力を入れてきたことでかなり対応エリアが拡大されています。

ピンポイントエリア判定で「◯」が表示されていれば問題なく使用することができます。

もし不安だという方はレンタルを試してみるのもいいかと思います。

Try WiMAXではWiMAXの端末をレンタルして、15日間無料で試すことができます。

公式サイト

Try WiMAXの詳細はこちら

ポイント②:WiMAXには月間通信制限なしのプランがある

月間の通信制限があるプランを扱っているポケットWi-Fi会社が多いですが、WiMAXでは貴重な月間通信制限がないプランがあります。

(3日間の通信制限はあります)

ポケットWi-Fiを提供している大手ごとに通信制限を表にまとめてみました。

3日間制限 月間通信制限
WiMAX 10GBまで 7GB or 無制限
Y!mobile 10GBまで 5GB or 7GB
Yahoo!Wi-Fi 10GBまで 5GB or 無制限
au 10GBまで 7GB or 無制限
ドコモ なし 2GB〜30GB
ソフトバンク なし   1GB〜50GB

目安としてソフトバンクが発表している7GBでできることと、それを1日換算にした数値を載せておきます。

7GBの目安】

7GBでできること 1日換算
メールの送受信 14,630通 488通
ホームページの閲覧 24,430ページ 814ページ
動画の視聴 31時間30分 1時間3分
音楽のダウンロード 1,750曲 58曲

引用元:ソフトバンク公式サイト

ただし、動画に関しては低画質で視聴をした場合の数字となっています。

YouTubeなどで高画質な動画などを視聴した場合は数時間程度で7GBに到達してしまいます。

なので、ポケットWi-Fiを使う理由が明確で、使用する月々のデータ容量が少ないという方以外は無制限のプランにすることをおすすめします

コバ

僕は以前に月間通信制限のあるポケットWi-Fiを使っていてストレス地獄に陥りました。

ネット関係に詳しいキッズ

通信制限がかかってしまうとポケットWi-Fiはまず使い物にならないのです。

ポイント③:高額なキャッシュバックや割引を受けられる

現在、ポケットWi-Fi会社ではキャッシュバックを行っている会社自体があまりありません。

ですが、WiMAXの場合は3万円以上の高額なキャッシュバックや割引を受けることができます。

これにより業界でも最安でポケットWi-Fiを利用することができるのです。

ネット関係に詳しいキッズ

ただし、申し込み方法には注意するのです!

申し込みは必ずプロバイダを通して行いましょう。

【補足】

プロバイダとはインターネット接続業者のこと。

ユーザーとWiMAXを繋ぐ仲介業者のような役割を果たしています。

プロバイダごとにお得なキャンペーンなどを実施していることが多く、WiMAXに申し込むための窓口となっています。

プロバイダの例をあげるとGMOとくとくBB、Broad WiMAX、BIGLOBE、So-netなどがあります。

またWiMAXの回線を提供している大元のUQコミュニケーションズが運営しているUQ WiMAXと契約することもできます。

UQ WiMAXもプロバイダなのですが、他のプロバイダの方がお得なキャッシュバックや割引などを付けてくれているので、他のプロバイダから契約した方が料金が格段にお得です。

【補足】

UQコミュニケーションズは自社のUQ WiMAXよりも他のプロバイダをお得にすることで、各プロバイダに販売代理店としてWiMAXを広めてもらっています。

ただ注意したいのが、WiMAXへ申し込むための窓口として数十社のプロバイダが存在しているということです。

どのプロバイダから申し込みをしても通信速度や速度制限の条件、対応エリアなどに違いはなく、問題なくWiMAXを使用することはできます。

ですが、申し込んだプロバイダによって料金や受けられる特典が変わってくるので注意してください。

特に各プロバイダの広告などでは最も安いプランの料金が目立つように掲載されています。

なので、プロバイダを比較する際は広告を鵜呑みにせず、契約期間中に実際にかかる費用で比較して選ぶようにしましょう。

おすすめのプロバイダ2選!

WiMAXへの申し込み窓口として数十社のプロバイダが存在しているとお伝えしましたが、その中でも本当におすすめできるプロバイダを厳選して紹介していきます。

【補足】

「WiMAX2+」は2015年から提供されている最新の回線です。

旧回線であるWiMAXよりも通信速度などの性能が格段に向上しています。

現在、WiMAXを契約した場合の回線は「WiMAX2+」になります。

GMOとくとくBB

月々の料金を最も安くしたいのなら、破格のキャッシュバックを受け取れるGMOとくとくBBがおすすめです。

業界最安値でWiMAXを利用することができます。

さらに20日以内ならキャンセルも可能なので、初めてで不安な方でも安心して申し込むことができます。

ただ、キャッシュバックの受け取り方法が少し複雑なのでその点は気を付けてください。

機種は「W05」、契約年数は「2年」がおすすめです。

GMOとくとくBBの申し込み手順などはこちらの記事にまとめました。

Broad WiMAX

面倒なキャッシュバックの受け取りの手間をなくしたいという方はBroadWiMAXがおすすめです。

今ならWeb申し込みで初期費用と端末代金が無料になるキャンペーンも実施しています。

Broad WiMAXも同様に機種は「W05」がおすすめです。

Broad WiMAXの申し込み手順などはこちらの記事にまとめました。

まとめ:回線はWiMAX、プロバイダは自分に合った方を選ぼう!

【今回のポイント】

WiMAXは月間通信制限がない上に料金は業界最安値。

今の環境ならばポケットWi-FiはWiMAX一択です。

実際に僕も家の中や外(カフェなど)でも活用していますが、しっかりと繋がりますし特に不満を持ったことはありません。

ポケットWi-Fiは人によっては毎日使うものなので、適当に契約するのではなく妥協せずに調べてよいものを選びましょう。

コバ

ぜひあなたもWiMAXで快適なネットライフを送ってくださいね!

スポンサーリンク








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。