【返報性の原理とは?】試食のおばちゃんから学ぶ一石二鳥の心理効果

人間心理には面白いものがたくさんありますが、

有名なもので「返報性の原理」というものがあります。

そして、世の中にはこの返報性の原理を巧みに利用した最強の営業マンが存在します。

それが試食のおばちゃんです。

このページでは返報性の原理について詳しく知りたい方に向けて、

僕の実体験を元に返報性の原理のもたらす効果について詳しく解説していきます。

この記事を読むことで、あなたも他人を意のままに操る……とまでは言いませんが、

人を動かすスキルを身に付けることができるはずです。

返報性の原理とは?

人は他人から何らかの施しを受けた場合に、お返しをしなければならないという感情を抱くが、こうした心理をいう。

引用元:wikipedia

つまり人に何か感謝するようなことをしてもらったら、そのお礼をしたくなる心理ってことです。

誕生日にプレゼントを貰ったり、バレンタインにチョコを貰ったりしたら

「お返ししなきゃ!」って思いますよね。

この返報性の原理は日常生活からビジネスに至るまで、

様々な場面で活用されている人間心理です。

そして、特に人の行動を促したい時に非常に効果を発揮します。

試食のおばちゃんという最強の営業マン

あなたもスーパーなどで試食を勧められて食べた経験があると思います。

僕は先日スーパーに買い物に行ったのですが、そこで試食を配っているおばちゃんがいました。

試食のおばちゃん

ちょっと! そこのイケメンのお兄さん!

コバ

(ピクッ)

試食のおばちゃん

よかったらウインナー焼けたところだから食べてって! はい!

コバ

お! 美味しいですね!

試食のおばちゃん

でしょ?! 若いんだからいっぱい食べなきゃ駄目よ!

ほらこっちも食べてみて!

と、いった感じでどんどん試食を勧めてくるおばちゃん。

そして、このおばちゃん試食を勧めながらとにかくガンガン褒めてくる。

試食のおばちゃん

「身長高くていいわね〜何cm?」

「あなた小栗旬くんに似てるわね!」

素なのか狙ってやっているのかは分かりませんが、あることないこと褒めてきます。

でも僕は気持ちがいい、とにかく気持ちがいい。

そしてウインナーが美味しい。

人は褒められながら美味しいものを食べるとこんなに気持ちよくなるのか。

新しい発見だ。

試食のおばちゃん

ちゃんとお肉も食べなきゃだめよ?!

今ならまとめ買いするとお得だから2個持っていきなさい!

コバ

はい! ありがとうござます!

って感じで気がついたら買い物カゴの中にウインナーが2袋入っていました。

試食って無料なので、食べると「買わなきゃ申し訳ないな」っていう気持ちになりますよね。

まして、味が美味しかったら尚更です。

スポンサーリンク

返報性の原理は一石二鳥の心理効果

このように返報性の原理は相手にアクションを促すことができます。

この性質から特に売れる営業マンの方はほとんどが活用しています。

ただ、この原理の効果はこれで終わりではありません。

この原理は本当にヤバイです。

何がヤバイのかっていうと、この返報性の原理のメリットは

相手にアクションを促せるのはもちろんなのですが、

自然と相手から仲良くしようとしてくれるのです。

冷静に考えてみてください。

相手に行動を促せる上に好意まで持ってもらえるとか最強じゃないですか?

今回紹介した試食のおばちゃんのケースだと

お客さんに「ウインナーの購入」というアクションを起こしてもらうために、

「試食を食べてもらう」「相手を褒めて気持ちよくする」といったアクションを行っていました。

その結果、僕は感謝しながらウインナーを購入しました……2袋も。

そして、もしこれがおばちゃんじゃなくて(失礼)、若い女の子だったら好きになってます。

少なくとも僕はこのおばちゃんに好意を抱きました。

まとめ

返報性の原理は簡単に活用できるにも関わらず、その効果は抜群です。

例えば自分がしてもらいたいことがあるのであれば、まず相手にしてあげましょう。

ブログを例に挙げてみると

  • 自分の記事を読んで欲しいのならまず相手の記事を読んでコメントをしてあげる
  • 自分の記事を拡散して欲しいのならまずは自分が相手のいいなと思った記事を拡散してあげる

こういった行動をまず自分から行えば自然と相手も返してくれるはずです。

またそもそもの話ですが、人は「自分にとってメリットがある人」としか関係を持とうとしません。

当たり前ですが、わざわざ自分にとって損になるような人とは関わりませんよね。

  • この人は自分を褒めてくれる
  • この人は最新の情報を教えてくれる
  • この人は仕事を振ってくれる

人が人と繋がっているのには何かしらのメリットを感じているのです。

人は何か嬉しいことをされると、その相手に何かお返ししようと思うだけでなくメリットも感じてくれます。

このメリットが好意に繋がり、心の距離をグッと縮めてくれるのです。

相手にアクションを促せる上に好意を持ってもらえるって、

コミュニケーションにおいて最強です!

ただし、過度なやりすぎは逆効果になるので注意しましょう。

例えば相手にプレゼントなどを渡しすぎたりすると、

「何か裏があるのかな?」と相手に不信感を抱かせてしまいますからね。

ぜひあなたも試食のおばちゃんを見習って返報性の原理を上手く活用してみてくださいね!

また逆に「この人からは買いたくない!」という経験もしてきたので、一緒にこちらもどうぞ!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。