【札幌】ノルベサにある「ロクゴーガッツ」でガッツラーメンを食べて来た!

先日、油そばで有名なロクゴーガッツさんに行って来ました。

札幌といえばラーメンの激戦区ですが、そんな中でも高い支持を受けているラーメン屋さんです。

僕はすでにリピーターなのですが、今回はラーメン好きの方のためにロクゴーガッツさんについての紹介と感想をまとめておきたいと思います。

ロクゴーガッツへ

ロクゴーガッツがある場所はノルベサ(観覧車がある商業施設)の地下1階です。

すすきの駅から狸小路を歩いて徒歩5分ほどで着きます。

途中の狸小路ではマスコットキャラクターがあなたを温かく迎えてくれます。

だっこポン

最近知ったのですが、この狸はだっこポンっていうらしいです。なぜ「だっこ」なのかは突っ込んだら負けです。

ノルベサに着いたらエスカレーターで地下1階に降りてグルッと周りましょう。

ロクゴーガッツはさん少し奥にあります。

ロクゴーガッツ1
%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%bc-%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%842

訪問したのは日曜お昼過ぎの14時頃。

空いているかなと思っていたらほぼ満席でした。凄い人気です。

ちなみに座席は全てカウンターで個室やテーブル席はありません。

営業時間は11:00〜21:30。定休日はなし。

15:30〜17:00は仕込みで営業していないので注意して下さい。

ロクゴーガッツ3

このロクゴーガッツさん「焼きそば大会」において油そばでグランプリを獲得されています。

ロクゴーガッツ4

お店先の看板がに・ぎ・や・か!

ロクゴーガッツ5
ロクゴーガッツ6

とにかく異彩を放っている「この豚野郎ラーメン」

壁には絵画や豚さんのイラストが飾ってあります。

ロクゴーガッツ7

スポンサーリンク

メニュー

食券の購入などはなく、店員さんに直接注文するスタイルです。

メニューにはこげカレーやトマトベース、えび味噌など一風変わったものもありますが、全体的にリーズナブルな印象。

ロクゴーガッツ8
ロクゴーガッツ9

ここでも一際異彩を放つ「この豚野郎ラーメン」

チャーシューは豚バラ肩ロースの好きな方を選べます。

トッピングは下記の4つが無料です。

・野菜

・ニンニク

・背脂

・カラメ

マシマシは+100円です。豚さん泣かないで。

%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%8410

ちなみに平日のランチ限定でラーメンにプラスする形で、カレーライス龍のめしがそれぞれ100円で食べられます。

コスパがかなりいいですね!

ロクゴーガッツ11

龍のめし

龍のめし

実食

コバ

ガッツラーメンの味噌味、チャーシューは肩ロース、トッピングは野菜マシ、ニンニクでお願いします!

油そばで有名なロクゴーガッツですが、個人的におすすめなのはガッツラーメンの味噌味です。

注文から5分ほどで運ばれてきました。テーブルに置かれた瞬間にネギの香りがブワッっと広がり、食欲をそそります。

斜めから

ロクゴーガッツ12

上から

ロクゴーガッツ13

横から

ロクゴーガッツ14

なかなかのボリューム。

麺はコシがあるので、凄く噛み応えがあります。

ロクゴーガッツ15

味噌味のスープは濃い目ですが、クリーミーで飲みやすい。

ロクゴーガッツ16

食べやすいので飽きることなくどんどん箸が進みます。

ロクゴーガッツ17

あっという間に完食。

ロクゴーガッツ18

いや〜美味しかった!

まとめ

これだけボリュームがあって700円です。

カップルも3組ほどいましたし、女性にも人気のあるラーメン屋さんです。

札幌に来た際にはぜひ一度食べてみて下さいね。

ロクゴーガッツめっちゃおすすめです!

ロクゴーガッツ

営業時間:11:00~15:30、17:00~21:30
※但し食材が無くなり次第、営業終了

定休日:無休

座席:カウンターのみ

備考:完全禁煙

HP:食べログ

それと女性に人気と言えばエイトのランチバイキングも人気があります。

先日実際に行ってきたので記事にまとめました!

めっちゃオシャレな雰囲気だったので下記のリンクからチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。