【歯医者】親知らずを抜歯して虫歯を治療したら費用が10万円ほどかかったお話

あなたは自分の歯を大切にケアしているでしょうか?

歯は一生付き合っていくものです。日々しっかりとしたケアをしておかないと後々後悔することになります。

実際に僕は先日親知らずの抜歯と虫歯の治療をしてきたのですが、費用が10万円ほどかかりました。

このページではそんな僕の自戒を込めて親知らずの抜歯や虫歯の治療で悩んでいる方の参考になればと思い、その時の詳細をまとめておきたいと思います。

異変に気づいたある日

僕は食べることが大好きです。美味しいものを食べている時は幸せだし、美味しいお店を探すのも好きです。

他にもTwitterとか見てると夜中に美味しそうなお菓子の画像が流れてきますが、深夜に食べる夜食は特別美味しく感じます。

(※音量注意)

また僕はスポーツドリンクが好きで、深夜のお菓子のお供にいつも飲んでいます。

そんな日々を過ごしていたある日、歯磨きをしながら鏡を見て異変に気づきました。

コバ

あれ?前歯2本の根本、欠けてね?

まぁその内きっと治るか。

そして、異変から1ヶ月後。

コバ

イテ、イテテテッ!

急に歯が痛くなってきました。ご飯を食べるのにも支障が出るゆゆしき事態です。

ここ数年虫歯になっていなかったのでそれ以外の病気かなと思っていたら、ふと「歯周病」って単語が僕の頭をよぎりました。

よく芸能人が白い歯をキラッってやりながら「歯周病予防に◯◯」ってやっているあれです。

さっそく調べてみました。

歯周病とは、この歯垢(プラーク)の中の細菌によって歯肉に炎症をひき起こし、やがては歯を支えている骨を溶かしていく病気のことで、結果的に歯を失う原因となります。 歯垢(プラーク)は取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質に変化し歯の表面に強固に付着します。 これはブラッシングだけでは取り除くことができません。

引用元:JACP 日本臨床歯周病学会

コバ

怖くない?なにげにさらっと怖いこと書いてるよね?!

骨が溶ける?嘘でしょ?!

もうソッコーで最寄りの歯医者に行きました。

骨が溶けるのはいやです。

コバ

あの、歯周病みたいなんですけど見てもらえますか?

受付の女性

予約されてますか?

コバ

あ、してないです。

慌ててたから予約の概念をすっ飛ばしてました(歯医者行く時は予約しましょうね)。

混んでいたみたいで50分くらい待ってから診察が始まりました。

歯科衛生士

今日はどうされました?

女性の歯科衛生士の人が尋ねてきます。

めっちゃ美人です。マスク効果ってずるいですね。

とりあえず事情を話すと検診をすることになりました。

コバ

(まぁ前歯2本の根本だけだからそんなに大した病気じゃないだろう。)

でもその後

歯科衛生士

レントゲンも撮りましょう!

と言われてレントゲン室へ付いて行く僕。

コバ

おや…雲行きが…

こちらの不安をよそにテキパキと指示を出すお姉さん。

機械に顎を載せて両脇のポールを握る僕。なんとも間抜けな図です。

そして、診察結果。

歯科衛生士の女性

コバさん、虫歯が7本ほどありますね。

コバ

え?え?え?7本?

歯科衛生士の女性

痛むとのことなので、これは早めに治療した方がいいですね。

コバ

………。

歯科衛生士の女性

あと他にも親知らずが4本とも隣の歯を圧迫して痛めてます。

コバ

親知らず?

歯科衛生士の女性

ほっとくと厄介なので抜いちゃいましょう!

そんな…笑顔で「抜いちゃいましょう!」って

コバ

すげぇめんどくさ…お願いします!

でも僕は腑に落ちないことがありました。

毎日歯磨きしてるし、タバコ吸わないし、お酒も飲みません。

なんでこんなに虫歯になっているのかが疑問なんです。

歯科衛生士の女性

飲み物だと炭酸やスポーツドリンクなど糖分が多く含まれているものは虫歯の原因になりますね。

特に寝る前は注意が必要です。

コバ

貴様かぁぁぁぁぁ!

結局、初日は検診とレントゲン受けて、今後の計画を決めて歯石を取ってもらってきました。

みなさんもスポーツドリンクの飲み過ぎには注意しましょうね。

スポンサーリンク

治療開始

結局虫歯7本、親知らず4本抜歯というビハインドのまま治療開始です。

担当してくれたのは男の先生。結論からいうとこの人めっちゃ腕がよかったです。

麻酔を打って(チクってするよ)虫歯の部分を削って樹脂で固めてはい出来上がり。

今の技術って凄い。先生の腕がいいからかもしれないけど、前歯の欠けてた部分が分からないくらいに綺麗に修復されています。

あ、これなら意外にすぐ終わるな、よっしゃ!と僕は心の中でガッツポーズしてました。

ただね、その時の助手がヤバかった。

歯医者の先生

◯◯(薬品の名前)取って下さい。

助手

はい!これですね(先生に渡す)。

歯医者の先生

違う、◯◯(薬品の名前)はそっちの赤い方。

助手

これ…ですか?

歯医者の先生

違う、こっちのだよ。

助手

すいません。

コバ

………。

ま、まぁ人間だれでもミスしますよね!それに薬品とかいちいち覚えてられないよね。

オーケーオーケー!次からは気をつけましょう。

そして、先生がその助手に何か指示を出して診察室を出ていった後のこと。

助手が僕の顔の上で何かやり始める(目をつぶっているので分かりません)。

そして、何かがポロッて僕の頬をなでて床にダイブしていきました。

ガーゼ

あ〜れ〜

コバ

(あれ?今確実に何か落としましたよね…?)

そんなこんなで治療が終わると今後の予定についての確認です。

助手

来週残りの虫歯を治療して、その後に抜歯する親知らず2本を1本ずつ抜いていきますね。

コバ

あれ?抜歯は2本ですか?最初は4本って伺ってたんですけど。

助手

2本ですよ。一応先生に確認してきますね。

うおー!よかった!心の中で本日2度目のガッツポーズ!抜歯とかそうポンポン出来ませんよ。

さっきは不安だとか大丈夫かなとか?使えねー助手だなぁとか思ってごめんなさい。

本当にごめんなさい。

もう女神様ですよ。僕の救世主。

よっ!平成のジャンヌダルク!

助手

すいません。4本でした。

コバ

(やべぇ、こいつ本物だ)

これは本格的にあかんやつや…なんとかせな。

と、思考を巡らせているとその助手がすっと見積もり書を渡してきました。

助手

今後の見積もりです。見といて下さい。

コバ

あい

見積書

¥86,400円

コバ

◯d3▲●÷f□◆2^@:/.[]_.j,.—9iu@…

親知らずの抜歯などの過程で歯を大きく削った場合には、そこに詰め物をする必要があります。

その詰め物の素材を患者自身で選ぶことが出来るのですが、その種類には銀歯、金歯、セラミックなどがあります。

ただ保険が適用されるものと適用されないものがあって、銀歯は保険適用内、金歯とセラミックは保険が適用されず自費治療になるのです。

助手がいきなり渡してきたのは、セラミックを使用した場合の見積書でした。

この歯科医院の場合、セラミックは1本4万3200円(税込)。

僕の場合は詰め物が必要な歯が2本になる予定。なので43200円×2本=86400円になるって訳です。いきなり8万円かかりますとか心臓にいくないよ。

値段的には保険が適用される銀歯の方が圧倒的にお安く済むのですが、僕はセラミックでお願いしました。

理由としては

・口の中に金属を入れることに抵抗があった

・銀歯だと見た目が気になる(セラミックは歯と同じ色なので違和感がない)

・銀歯だと金属アレルギーを誘発する可能性がある

・銀歯の方が虫歯になりやすい

セラミックは費用がかかりますけど、なんだかんだで費用対効果で考えると断然セラミックの方がお得とのことでした。

あとものにもよりますが、僕の場合セラミックには5年保障が付いています。

親知らずの抜歯

さあ、いよいよ厄介な親知らずの抜歯です。

歯医者の先生

麻酔をしてからあの手この手で抜いていきます!

え!ちょ!そんな感じ?力技でいく感じ?

虫歯の時はあんなに華麗に治療してたのに?

これ絶対痛いやつでしょ!とか考えている内に倒される僕。

麻酔をされて(チクッとするよ)抜歯に移ります。

歯医者の先生

はい、じゃあ抜きますね〜

といいながら器具を口の中に。好奇心で少しだけ目を開けてみる。

コバ

(おぉ…先生の手がプルプル震えている。)

麻酔のおかげで痛みはありませんが、頭中に振動が響いてきます。

歯医者の先生

お疲れ様でした。抜けましたよ!

親知らずの抜歯に関しては

・基本的に下よりも上の方が抜きやすい

・抜くのにてこずったら(傷が深かったら)、糸で縫って補助することがある

・抜歯後は傷口から細菌が入って発熱や頭痛を起こすことがある

・気圧の変化で痛みがあるって言われることもあるけど心配ない、すぐに別に飛行機乗っても大丈夫

・穴は2ヶ月くらいで自然に塞がる

といった感じでした。

ただ僕は出血が結構ありました。あとはご飯粒が穴にスポッて入るんです。

もうね米粒がちょうどいい感じに穴にベストフィットするんですよね。わしゃ動かんぞって。これが気持ち悪くて仕方ありません。

ただね、その米粒が取れた時は

ガッツポーズする近所のサラリーマン

超、気持ちいい!!!

基本的に僕はずっとはるさめかゼリー食べてました。抜歯した後ははるさめおすすめですよ。

まとめ

そんなこんなで無事に治療が終わり、今後は半年ごとの定期検診を受けることになりました。

諸々の診察代や治療費、レントゲン代とセラミックにかかった費用で合計10万円ほどかかった訳です(主にセラミック代)。

治療にかかった期間              約4ヶ月

診察代や治療費、レントゲン代       25,630円

セラミック代(2本)           86,400円

合計                  112,030円

本当にいい勉強代になりました。

特にフリーランスはサラリーマンと違って定期的な健康診断がないので自分で行くしかありません。

手遅れになる前にこまめに診察を受けておきましょう。

この記事が親知らずの抜歯で悩んでいる方にとって少しでも参考になれば嬉しいです。

抜歯に関する注意点に関して改めて下記のリンク先にまとめました。

事前に知っておくだけでかなり不安が軽減されるのでこちらもチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。