健康

親知らずとは?語源や早く抜くべき理由について解説!

ウル
ウル

親知らずというのは「一番奥に生えてくる永久歯のこと」です。

ただ親知らずは他の永久歯と比べて、非常に厄介な歯でもあります。

実際に僕も抜歯するまでは、親知らずの危険性をまったく知りませんでした。

なので、このページでは親知らずについて知りたい方に向けて

  • 親知らずとは?
  • 親知らずの語源
  • 親知らずがもたらす弊害
  • 抜歯後の小顔効果

これらについて分かりやすく解説していきます。

親知らずに関して「名前は聞くけど詳しくは知らない」という方は、手遅れになる前にその危険性を知っておきましょう。

親知らずとは?

親知らずは「一番奥に生えてくる永久歯」で、前歯から数えると8番目に生えている歯です。

上下左右で合計4本生えてきます。

舌で前歯から歯に沿って順番に奥まで数えてみてください。

親知らずを含めて8本あるはずです。

そして、この永久歯である親知らずは基本的に一番最後に生えてくるのですが、中には生えてこない人もいます。

なので人によっては28本(親知らずなし)〜32本(親知らず4本あり)のバラつきが出てきます。

親知らずの語源について

親知らずの語源に関しては2つほどあります。

①実親が知ることがない歯

親知らずは子どもが親元を離れて社会へ出る、10代の後半から20代の前半に生えてきます。

なので、親は子どもの最後の歯の生え始めを知ることが出来ません。

なので、「親が知らない歯」なので「親知らず」。

②乳歯(親)がない歯

永久歯は乳歯が抜けた後に生えてくるものですが、親知らずには乳歯がありません。

なので、先に生えていた乳歯を親と見立てると、親(乳歯)がない歯になります。

なので、「親(乳歯)がいない歯」なので「親知らず」。

親知らずがもたらす弊害

一番最後に生えてくる親知らずですが、生え方によってはあなたに弊害をもたらします。

主な弊害としては

  • 清潔に保つのが難しく虫歯になりやすい
  • 他の歯が押されて歯並びが悪くなる
  • 隣の歯を虫歯にしたり、歯周病、歯肉炎、口臭の原因になる

もちろん親知らずが綺麗にまっすぐ生えてくれば問題ないのですが、親知らずが4本とも綺麗に生えそろう人はかなり稀です。

というのも、現代の食生活は昔に比べると消化の良いものばかりになりました。

その結果、現代人の顎が退化して小さくなってしまい、本来親知らずが生えるはずだったスペースがなくなってしまったのです。

その影響で親知らずが生えてこなかったり、途中まで生えてきたけど止まってしまったり、斜めや横向きに生えてきたりといったケースが起こるようになりました。

親知らずも永久歯なので、将来のために残しておくメリットもありますが、多くの場合は問題が起こる(起きている)ので抜歯してしまった方がよいとされています。

スポンサーリンク

親知らずの抜歯で小顔効果はあるのか?

親知らずを抜歯することで虫歯や病気の予防ができますが、その他にも得られるメリットがあります。

その代表とも言えるのが、小顔効果」です。

親知らずを抜くことで、親知らずの周りの骨や筋肉が痩せて骨格が小さくなります。

また親知らずの周りの骨が固くなる前に抜いた方が骨は痩せやすいので、できるだけ早く(20歳前後で)抜いてしまった方が小顔効果を得やすいです。

ただし、これは誰にでも効果がある訳ではありません。

親知らずを早めに抜歯することで小顔効果を得られる場合もありますが、かなりの個人差があるという点は覚えておきましょう。

親知らずとは?語源や早く抜くべき理由│まとめ

今回のポイントをまとめると

  • 自分の親知らずの状況を把握する
  • 問題があるようなら早めに抜いておく

この2つがとても重要です。

特に親知らずを抜歯するタイミングは、出来るだけ早い方がよいです。

若い時の方が傷が治るスピードが早いのと、斜めや横向きに生えてきた親知らずを放置し過ぎると神経を傷つけてしまうことがあるからです。

そうなると治療にかかる時間が増えたり、費用が大きくなってしまいますし、最悪の場合は大規模な手術が必要になってしまうこともあります。

また女性の場合、「妊娠中の抜歯」となるとケアや対処がより大変になります。

なので、出来るだけそういった時期と被らせないためにも、問題がある場合は早めに抜歯しておきましょう。

最後に、親知らずの抜歯を検討している方は、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください。

親知らずを4本抜歯した僕が、抜歯に関する注意点や先生に聞いてきたことをまとめました。

親知らずを抜歯した体験談はこちら

親知らず抜歯後に飛行機に乗っても大丈夫?抜歯の期間や先生に質問したことまとめこのページではこれから親知らずの抜歯をする予定の方に向けて、抜歯にかかる期間や注意点についてまとめておきます。このページの情報を知っておくだけで、心の余裕が全然違うのでぜひ参考にしてみてください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です