スマホ・格安SIM

auの契約更新月に要注意!解約時期を間違えて損した失敗談まとめ

僕は先日、2年間使ったauを解約して格安SIMのmineoに乗り換えました。

その結果、大幅に月々の携帯料金を減らすことができたのですが、乗り換えの際に失敗したことで大きな損失を被ってしまいました。

このページでは契約更新月に携帯電話の乗り換えを検討している方に向けて、僕の失敗体験談をまとめておこうと思います。

ぜひ目を通してもらって、あなたは乗り換えで失敗しないように気を付けてください。

ウル
ウル

僕も2度と繰り返しません!

auの契約更新月に要注意!

身に覚えのない請求

僕は毎月auに3,000円ほど支払っていたのですが、mineoに乗り換えたことで月々の支払いが1,410円になりました。

(※デュアルタイプの1GBです)

【mineoの月額料金(Aプラン)】

(画像引用元:mineo)

しかも、キャンペーンで利用開始月の翌月から800円引き×3ヶ月と来たもんだ!

ウル
ウル

これで携帯料金が大幅に安くなるぞ〜! ひゃっほー!

なんて喜んでいたら

ウル
ウル

は、8,000円……

そして、

ウル
ウル

い、10,000円……

今までは3,000円前後だったauの携帯料金が、

  • 3月の携帯利用料金  8,037円
  • 4月の携帯利用料金 10,497円

といった請求になっていました。

全く身に覚えがなかったので、すぐにauに電話をして確認してもらうことに。

auお問い合わせ窓口(年中無休 9:00~20:00)

auの携帯電話からは157(通話料無料)

一般電話からは0077-7-111(通話料無料)

スポンサーリンク

請求の内訳

ウル
ウル

月々の携帯料金が一気に高くなってたんですけど、内訳を確認して貰えますか?

auのオペレーター
auのオペレーター

かしこまりました。確認いたしますので少々お待ち下さい。

(1分後)

お待たせ致しました。これは割引の適用が終了されている影響ですね。

ウル
ウル

え? 割引の適用が終了?

どういうことかというと、2年間の契約が完了したことで

  • 月々の誰でも割 3,000円
  • auのりかえ割  934円

これら2つ(約4,000円)の適用が3月からはなくなっていたのです。

まず僕はauの2年縛りの契約が終了した後の、2ヶ月間の契約更新月に解約をしました。

もし2年契約期間中に解約をした場合、契約解除料として9,500円がかかるのですが、契約更新月の2ヶ月間の間に解約すればこの解除料は発生しません。

(画像引用元:au)

僕の場合2年間契約で利用し続けてきて、契約更新月は

2017年3月1日〜4月30日

この2ヶ月間でした。

ただ僕は乗り換える格安SIM会社を決めるのに時間がかかったこともあり、契約更新月の2ヶ月目である4月にMNPの予約番号を発行してauを解約しました。

つまり契約更新月である3月と4月の携帯料金は

  • 3月の携帯利用料金  8,037円
    基本料金3,000円に加え、割引がなくなった分4,000円増加、残りの1,000円は通話料。
  • 4月の携帯利用料金 10,497円
    →基本料金3,000円に加え、割引がなくなった分4,000円増加、残りはMNP予約番号の発行手数料3,240円。

こういった内訳になっていました。

まとめ:解約は契約更新月の1ヶ月目にするべき

完全に僕のミスでした。

解約を契約更新月の2ヶ月目である4月にしてしまったことで、余分なお金が発生してしまっていたのです。

もし契約更新月の1ヶ月目である3月に解約をしていれば、4月分の7,000円(基本料金3,000円+割引がなくなった4,000円分)は、支払う必要はありませんでした。

なんというか金額云々というよりも、自分のミスで損をしてしまったことがめちゃくちゃ悔しかったです。

それに、改めてよく出来ているシステムだな〜とも思いました。

2年間契約でその2年間の間だけは割引を付け、その後に2ヶ月間の契約更新月を設ける。

契約更新月の1ヶ月目に解約した場合でも、割引が適応されていない金額を1ヶ月分は確実に支払う訳です。

個人的には契約している2年間の中に契約更新月を組み込んで欲しいですし、そもそも携帯電話もWi-Fiも年数縛りの制度は本当に止めて欲しいですね。

もちろん企業の立場も分かるんですけどね。

auは2019年3月から契約更新月が3ヶ月間に拡大され、契約期間の最終月においても契約解除料がかからないように変更されます。

(画像引用元:au)

契約期間の最終月に解約すれば、余分な料金を払わなくて済みますね。

おそらく僕と同じように考えたユーザーからの意見が多数あったのでしょう。

とにかく、解約は契約更新月の1ヶ月目にした方がいいです。

今後、僕のように損をしてしまう人を減らしたいなと思い記事にまとめておきました。

ウル
ウル

僕のように解約が遅くなってしまうと、その分損をしてしまうので気をつけてください!

ちなみにmineoへの乗り換え手順もまとめたので、mineoを検討している方は、よかったらこちらも参考にしてみてください。

【6ステップ】MNPを使ったmineoへの乗り換え手順をわかりやすく解説!このページではmineoへの乗り換えを検討している方に向けて、乗り換えの手順を6ステップでわかりやすくまとめておきます。最初に全体の流れを把握しておくことで、スムーズに乗り換えができるはずです!...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です