恋人の作り方

女性と何を話せばいい?間違いなく会話が盛り上がる3つの会話術を教える

僕は女性と会っても何を話せばいいのか全く分かりませんでした。

とにかく女性と会話すると緊張してしまって頭が真っ白になります。

ネタを用意して行っても忘れてしまい「何か話題を提供しなきゃ」という焦りが相手にも伝わっていました。

ずっとそんな状態だったので女性との会話が全く盛り上がらなかったのですが、

3つのポイントを取り入れるようになってからは嘘みたいに会話が続くようになりました。

なので、このページでは「女性と何を話せばいいのか分からず悩んでいる」という方に向けて、女性との会話が盛り上がる3つの会話術をお伝えしていきます。

このページを読んで実践することで、女性との会話にビクビクすることがなくなるはずです。

コミュニケーションをとる上での前提条件

まず注意して欲しいのが、自分で会話のハードルを上げすぎないということです。

以前の僕がそうだったのですが、

コバ
コバ

相手の女性を楽しませなければ!

笑わせなければ!

とか勝手に焦っていたのですが、そんなに気負うことはありません。

会話は相手に「居心地がいい」と思ってもらえれば充分です。

そのために重要になってくるのが、相手の話を聞くというスタンスです。

「自分のことを話すこと」がコミュニケーションだと勘違いしている人が多いのですが、好意のない相手の話をただただ聞くのは拷問です。

会話を盛り上げたいのなら、まずは相手に話してもらえるように聞き役になりましょう。

人は自分の話をして相手に聞いてもらうと承認欲求が満たされて居心地がよく感じるんです。

相手との心の距離を縮めたいのであれば、自分が気持ちよくなるのではなく、まずは相手に気持ちよくなってもらうことが重要です。

大袈裟な話ではなく最初は「聞く:話す=8:2」の意識でいいくらいです。

  • 相手に話してもらい自分は「聞き役」になる
  • 会話の割合は「聞く:話す=8:2」

スポンサーリンク

会話が盛り上がる3つの会話術

①相手を褒めてあげる

まず1つ目のポイントは会話の中で「相手を褒めてあげること」です。

どんな人でも褒められて嫌な気持ちになる人はいません。

褒めることはそのまま承認欲求を満たしてあげることに繋がるので、褒められた人は気持ちよくなります。

その結果、褒めてくれた相手に好意を持つようになり、饒舌にもなるので会話も弾みやすいんです。

また褒める部分は、できれば内面を褒めてあげるとより効果的です。

人は内面を褒められると「この人は自分のことをしっかりと見てくれている」と感じます。

特に容姿が良い人ならば普段から外面を褒められているので、内面を褒めた方が印象に残ります。

コバ
コバ

ただ「思ってもいないこと」を無理矢理褒めるのは止めましょう。

相手には本当に褒めているのかは伝わるので、無理に褒めることは逆効果になってしまいます。

ポイントは相手の「本当によいと思ったところ」を褒めてあげることです。

もし本心で褒めたいところが見つからないのなら下手に褒めない方がいいですね。

英国風紳士
英国風紳士

せっかくなので1つの褒めテクニックをお伝えします。

これは相手の職業を聞きながら同時に相手を自然に褒めることが出来るものです。

例えばアパレル関係美容関係といった職業は世間的にイメージがいいですよね。

なのでこの職業かどうかをあえて最初に聞いてみるんです。

【パターンその1】

英国風紳士
英国風紳士

もしかしてアパレル関係のお仕事されてます?

OL
OL

いえ、違います! OLです!

英国風紳士
英国風紳士

これは失礼しました。

オシャレな方なのでアパレル関係のお仕事をされているのかと思いました。

【パターンその2】

英国風紳士
英国風紳士

もしかしてアパレル関係のお仕事されてます?

アパレルのショップ店員
アパレルのショップ店員

そうです。よく分かりましたね。

英国風紳士
英国風紳士

やはり。

オシャレな方なのでアパレル関係のお仕事をされているのかと思いました。

このようにどちらの返事が来ても相手の職業を聞きながら自然に褒めることが出来るんです。

後者の場合は相手の職業を当てているのでさらに相手の印象に残ります。

また美容に気を使っている方なら「美容関係のお仕事されていますか?」と尋ねることもできます。

この場合は「凄くお肌が綺麗なので」と褒めることが出来ますね。

ただし、くれぐれも本心で思っている場合にのみ使うようにしましょう。

②相手に共感してあげる

2つ目のポイントは相手の価値観や趣味に「共感してあげること」です。

共感されることで相手は「自分と価値観が合う、自分のことを理解してくれている」と感じ一気に親近感が湧きます。

いきなり自分の意見を否定されると嫌な気持ちになりますし、なによりそれ以上話をしたいとは思いませんよね。

人は心の中では常に自分に共感してくれる理解者を求めているんです。

例えその共感が表面上のものだとしても人は求めます。

お金を払ってまで話を聞いてもらうという職業に需要があるのがいい例ですね。

それほどまでに人は潜在的に否定されることを恐れているんです。

コバ
コバ

ただ先程の相手を褒めるのと同様に、無理に共感ばかりをする必要は全くありません。

むしろ何でもかんでも全て共感していたらそれはそれで、テキトーな人だと思われてしまいます。

ここで大事なのは「相手を否定しないこと」です。

自分が共感できないことはいきなり否定するのではなく、相手の意見を認めてあげた上で自分の意見を述べるようにしましょう。

その話題について相手に質問をしてもっと話してもらうのもいいですね。

英国風紳士
英国風紳士

相手を否定せずに理解しようとする姿勢がとても大事です。

③相手との共通点を見つける

3つ目のポイントは「相手との共通点を見つけること」です。

「共通点が3つあれば親友になれる」と言われるくらい共有点の効力は絶大です。

例えば初対面の人の中に同じ出身地の人がいたらどうでしょう?

それだけで親近感が湧きますよね。

他にも趣味、好きな食べ物、職業などが同じ場合でも、それだけで相手に興味を持って会話が盛り上がります。

英国風紳士
英国風紳士

どんな些細なことでもいいので、初対面の人との共通点を3つ見つけてみましょう。

  • 出身地
  • 趣味
  • 好きなスポーツ
  • 好きな食べ物
  • 好きな歌手
  • 職業

オーバーリアクションを心がけよう

ここまで会話を盛り上げる3つのポイントをお話してきましたが、ぜひともこれらに加えて欲しいことがあります。

それがリアクションです。

例えば、相手の話を聞いている時にただ頷くだけではなく、表情豊かに声を出したり、体全体で大きく表現することが大事です。

コバ
コバ

ふーん。それで?

よりも

コバ
コバ

うっそ? マジで?

それでどうなったの?

というリアクションをしてくれる人の方が話したくなりますよね。

こうすることで相手はこの人は親身に話を聞いてくれていると感じ、積極的に話をしてくれるようになります。

「オーバーリアクション」という芸がありますが、本当にそれだけで場が盛り上がります。

感覚としてはいつものリアクションの1.5倍くらい大袈裟でちょうどいいくらいです。

これだけで相手の反応が激変するので、ぜひ今日から試してみてください。

まとめ:相手の理解者になってあげよう

女性との会話を盛り上げるためには、

  1. 褒めてあげる
  2. 共感してあげる
  3. 共通点を見つける

これら3つのポイントがとても大きな役割を果たしてくれます。

そこにオーバーリアクションを加えることができれば、まず会話に困ることはなくなるはずです。

そして、あなたが仲良くなりたいと思える人と出会った時は相手の理解者になってあげましょう。

人は孤独に耐えられない生き物です。

特にストレス社会と言われる今の世の中では職場などでも否定されることも多いですし、普段から人間関係が希薄になりがちです。

だからこそ人は常に自分の理解者を求めています。

自分がされて嬉しいことを率先して相手にしてあげる。

そうすることで相手はあなたに好意を持ってくれるようになり、心の距離を一気に縮めることができます。

間違いなく会話が盛り上がるので、ぜひ今回お伝えしたことを女性との会話の中で実践してみてください。

【プライムデーが7月16日(月)12時からスタート】

年に一度のAmazonのビッグセール「プライムデー」が7月16日(月)12:00から開始されます!

毎年めちゃくちゃ割引されてお得なのでぜひチェックしてみてください。

今年の目玉商品はこちら↓

あわせて読みたい
【2018年最新】Amazonプライムデーの目玉商品まとめ!お得なAmazonデバイスを見逃すな!今年もAmazonプライムデーが開催されます! Amazonプライムデーとは年に一度開催されるプライム会員限定の超お得なビッグセー...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。