ブログ・副業

【ブログの収益化】ブログを効率的にマネタイズする6つの方法を解説!

記事を更新してブログが成長してくると、徐々にアクセスが集まって多くの人に読まれるようになってきます。

そうすると意識し始めるのが「ブログの収益化」です。

最初は収益を目的とせずにブログを開設していたとしても、収益が増えるに越したことはないですよね。

なので、このページではブログの収益化を考え始めた方に向けて、ブログを効率的にマネタイズする6つの方法についてまとめていこうと思います。

マネタイズの手順

それではブログのマネタイズ方法について見ていく前に、一般的なビジネスで収益が発生する流れを確認しておきましょう。

マネタイズをするには下記のようなプロセスが必要になります。

人を集める(集客)

商品(コンテンツ)を売る(セールス)

収益が生まれる

このように人を集めて、集まった人に商品を販売して収益を上げる訳ですね。

飲食店であればCMや広告でお客さんに足を運んでもらい、そのお客さんに料理を提供して支払いをしてもらうといった流れになります。

ブログの場合はPV(閲覧数)が多いほど、多くのお客さんを集められている訳です。

ただし、ここで多くの人が立ち止まってしまいます。

なぜかというとほとんどの人が「売るもの」がないからです。

売りたくても売るものがなければ収益を発生させることが出来ません。

ではどうすればいいのか?

売るものがないのであれば、

「売るものを持っている人から借りてくる」

これが最も早くて効率的な方法です。

もちろんすでに自分で売るものを持っている場合は、その商品を売ってもらっても構いません。

では実際に「売るものがない場合」と「売るものがある場合」、それぞれのマネタイズの方法を詳しく見ていきましょう。

売るものがない場合

①広告収入

先程「売るものを持っている人から借りてくる」とお話しましたが、最も効率的なのが「商品を持っている企業と提携してその企業の商品を販売すること」です。

いい商品は持ってるけど、お客さんを集めるのが苦手という企業は実はたくさんあります。

例えば、自分のブログに企業の広告を掲載してクリックしてもらったり、企業の商品を紹介してその商品が売れたらその紹介料をもらったりということが出来るのです。

このようにクリックしてもらうだけで報酬がもらえるものを「クリック報酬型」、紹介した商品が購入されてはじめて報酬がもらえるものを「成果報酬型」と呼びます。

例を挙げると、前者は広告をクリックしてもらうだけで1クリックあたり10円〜30円の収益になるGoogleアドセンスが、後者は商品を簡単に紹介出来るAmazonアソシエイトや楽天アフィリエイトが有名ですね。

実際にこのブログでもGoogleアドセンスを掲載しています。

実際にあなたが興味を持って広告をクリックしてくれたら、クリックした広告に応じて僕に報酬が支払われるという仕組みになっているんです。

このマネタイズの利点は広告の配信も商品の提供も全部その会社が用意してくれるので、特に自分で準備したりフォローする必要がないとう点です。

なので、ブログ初心者が最も取り組みやすいマネタイズ方法と言えます。

ただ、注意点としてそういったサービスを利用するにあたって、ブログの審査がある会社が多いということは覚えておきましょう。

②広告枠の販売

これは「自分のブログのスペースに広告を掲載する権利を販売しますよ」というものです。

例えば「ブログのサイドバー上部の広告枠を月に3万円でお貸しします」といった感じですね。

月間何十万PVもアクセスがあるブログは、それだけで広告効果があります。

なので、そのブログに自社の広告を掲載して宣伝をしたいと考える企業がたくさんいるのです。

ただこれはある程度コンスタントにPV数を稼いでいる必要があるので、ブログを始めてすぐには難しいかもしれません。

ある程度実績が出来たら自分で企業に売り込みにいったり、あるいは有名になれば企業の方からオファーが来たりします。

③寄稿記事

これは自分以外のメディアに記事を書いて掲載したり、自分のブログで依頼された商品を紹介することです。

つまり依頼を受けて、クライアントが望む記事を書くということですね。

ただ寄稿記事を依頼されるにはPV数や文章力など、ある程度の実績が必要な場合が多いので、これもブログが成長してからのことになるかと思います。

ちなみに寄稿記事は商品のPRなどでクライアントの意向があるので、自分の好きなように書くことが出来ないという縛りは多少あります。

また基本的に「一記事につきいくら」という感じで、報酬は単発で支払われることが多いでうす。

実績がない間は報酬は少なめですが、大きなメディアへの寄稿記事であれば自身の宣伝や知名度を上げる手段としても活用できるというメリットもあります。

スポンサーリンク

売るものがある場合(自分のサービスの販売)

①コンサルティング

続いては「自分で売るものを持っている場合」についてお話していきましょう。

自分のサービスを販売する中でもっとも多いのが、自身の経験をもとに指導する「コンサルティング」です。

例えばブログの更新を頑張って巨大なメディアに成長させたのであれば、それまでに培ってきた知識や情報、経験などがあるはずです。

その知識や情報、経験は、これからブログを大きくしたいと考えている方にとって大きな価値があります。

そういった人たちに「ブログを大きく成長させる方法」を教えてあげることができるのです。

ただコンサルティングは基本的に直接お客さんにアドバイスや指導をすることになるので、時間はかかります。

しかし、その分収益に関してはかなり高額で、1人あたり数十万円や中には数百万円という金額でコンサルティングを行っている方もいらっしゃいます。

②コンテンツ販売

これは自分の知識や経験をまとめたコンテンツを自分で作成し、それを読者の方に販売するというものです。

例えば収納のブログをしているのであれば「収納に関するテクニック集」を、ダイエットのブログをしているのであれば「成功したダイエットの体験記」などをコンテンツとして作成出来ますよね。

先程のようにPV数が多いブログであれば「PVを集める方法」といったコンテンツを作成することも出来る訳です。

あなたにとっては当たり前でも、他人からしたらもの凄く価値のあることってたくさんあるんです。

人に教えることが出来る知識や情報、経験があるのであれば、それは立派なコンテンツになります。

③イベントの開催

これは飲み会やセミナーなどのイベントを開催し、そのイベントの参加費を支払ってもらう形です。

実際にイベントにかかる料金よりも参加費を少し高く設定し、多くの読者の方にイベントに参加してもらって収益を上げている方もいます。

またイベントは読者の方と実際に会えるので、信頼関係がより強くなったり、人脈が広がったりといったメリットもあります。

おすすめのマネタイズ手順

ブログを始めてまだ間もないのであれば、売るものを持っていない方が大半だと思います。

なので、最初は最も取り組みやすい「広告収入」を目指すのがおすすめです。

そこで収益が生まれれば、それがそのまま実績になります。

そして、最終的には何かしら自分のサービスを作れるようになるといいと思います。

というもの自分のサービスであれば、価格を含め自分で決めることが出来ますし、全て自分で管理することができるからです。

それに集客とセールスはもちろんですが、コンテンツ作成も自分で出来るようになれば、はっきり言って怖いものはありません。

もちろん「自分のサービスを販売するのが苦手です」というのであれば、無理にその方法でマネタイズする必要はありませんが、個人的にはぜひここを目指して欲しいなと思います。

まとめ:まずは広告収入でマネタイズしていこう!

今回はブログのマネタイズ方法を解説してきましたが、意外と手段は存在します。

特に広告収入は最も取り組みやすいものなので、ブログ初心者の方はまずはここを目指しましょう。

それとブログをマネタイズするためには、やはりある程度のPVが必要になってきます。

ただ裏を返せば、ある程度PVを増やすことさえ出来れば、自然と収益は増えていきます。

なので、常に読者が価値を感じる記事を考えて、日々更新していきましょうね。

【ブログの始め方】ブログ初心者が月1万円を稼ぐまでの道のりを徹底解説!このページは「ブログを始めたいけど始め方が分からない!」という方に向けて、 ブログの開設から月1万円を稼ぐまでの道のり を分...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。