Wi-Fi

【BroadWiMAX】申し込む前に知っておくべきメリット・注意点・手順を分かりやすく解説!

このページではWiMAXへの申し込みを考えている方に向けて、BroadWiMAX経由で申し込む際のメリットや注意点、手順についてまとめておきます。

BroadWiMAXは申し込み方を間違えると数万円も損をしてしまうのですが、このページを読むことで失敗せずに申し込みを行えるはずです。

BroadWiMAXから申し込むメリット

まずはBroadwimaxから申し込むメリットについてまとめておきます。

メリット①:キャッシュバックの手続きが必要ない

ネット関係に詳しいキッズ
ネット関係に詳しいキッズ

最大のメリットは面倒なキャッシュバックの手続きがないことなのです。

キャッシュバックを用意してくれているプロバイダもありますが、受け取るためには手続きが必要です。

しかし、BroadWiMAXはキャッシュバック自体がなく、キャッシュバック分をすでに月額料金から引いてくれています。

なので、キャッシュバックの手続きが面倒という方におすすめできるプロバイダです。

メリット②:乗り換えの際にかかる違約金を19,000円分まで負担

通常ポケットWi-Fiを契約期間内に解約した場合には解約違約金がかかってしまいます。

ですが、BroadWimaxは他社のWiMAXを利用している方でBroadWiMAXに乗り換えた場合に最大で19,000円分まで負担してくれます。

これにより他社のWiMAXの契約期間中でも乗り換えやすいという特徴があります。

ネット関係に詳しいキッズ
ネット関係に詳しいキッズ

WiMAXで違約金を負担してくれる会社は珍しいのです。

メリット③:初期契約解除制度が利用できる

「実際に使ってみたら電波が繋がらなかった」という場合、8日以内であれば初期契約解除制度を使って契約をキャンセルすることができます。

 手順は下記の通りです。

  1. 端末到着から8日以内に電話で初期契約解除の申請をする
  2. 申請から7日以内に商品を返送する
  3. 期限内に商品の返送が確認できれば受付完了

事務手数料と端末返送料に関しては自己負担になります。

実際に使ってみたら状況によっては電波が繋がらないということもあり得るので、こういった制度があると安心して申し込みができますね。

料金について

①初期費用

初期費用 18,857円(税別)
事務手数料 3,000円(税別)
端末代金 0円
端末送料 0円

初期費用は18,857円がかかりますが、後述するキャンペーンの割引で無料にすることができます。

その他には事務手数料が3,000円(税別)ほどかかりますが、端末代と送料は無料です。

②プランごとの月額料金

プランに関してはライトプランギガ放題プランの2つがありますが、無制限のギガ放題プランが圧倒的におすすめです(どちらも契約後のプラン変更は可能です)。

ライトプラン ギガ放題プラン
月間通信制限 7GB  無制限
1〜3ヶ月目 2,726円(税別)
2,726円(税別)
4〜25ヶ月目 2,726円(税別)
3,411円(税別)
26〜36ヶ月目 3,326円(税別)
4,011円(税別)

おすすめの機種と契約期間について

①ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiの最新端末として「WX05」が登場しましたが、おすすめは「W05」です。

W05は前からある機種なのですが、改良されて通信速度が最も早い機種となっています。

WX05 W05
最大受信速度
(下り)
440Mbps 758Mbps
最大送信速度
(上り)
75Mbps 112.5Mbps 

「下り」と「上り」とは?

下りはホームページやYouTubeを閲覧する際の速度で、上りは写真や動画をTwitterやInstagramにアプロードする際の速度です。

どちらも数値が大きいほど速度が速く快適になります。

また契約年数は「3年間のみ」となっており、「au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)」を無料で使うことができます。

au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)とは?

WiMAXの回線が届かないエリアで、代わりに対応エリアの広い「au LTE回線」を使用して通信を行うモードのことです。

端末から簡単に切り替えることができ、本来は1度でも使用すると月に1,005円(税別)がかかります。

ただし、制限が多いので使いすぎには注意が必要です。

具体的には「au4G LTE」を月7GB以上使用すると、道連れ規制でギガ放題プランの通信も含めて当月末まで通信速度が128Kbpsに制限されます。

②ホームルーター

ホームルーターの場合は最新端末の「HOME01」「L01s」です。

場合は個人的にデザインは「L01s」の方がオシャレなのですが、性能的には最新機種の「HOME01」がおすすめです。

どちらも契約年数は「3年間のみ」となっており、「au 4G LTE(ハイスピードプラスエリアモード)」を無料で使うことができます。

申し込む際の2つの注意点

BroadWiMAXは面倒なキャッシュバックの手続きはないのですが、初期費用の割引条件など注意すべき点がいくつかあります。

注意点①:初期費用の割引適用条件

BroadWiMAXは18,857円(税別)という高額な初期費用がかかります。

この初期費用を割引で無料にすることができますが、いくつか条件があるので注意してください。

詳しい手順は後述しますが、前提としてこちらのキャンペーンページからWEB申し込みを行い下記の条件を満たす必要があります。

  1. 端末は全端末が対象
  2. 月額最安プランを選ぶ
  3. クレジットカードで支払う
  4. 契約時に2つの有料オプションに加入する

端末は全端末が対象で、プランは月額最安プランを選択する必要があります。

またBroadWiMAXの支払いはクレジットカード払い口座振替の2つがありますが、初期費用を無料にするためにはクレジットカード払いが条件となっています。

もしクレジットカードをお持ちでない方はこの機会に作っておくといいと思います。

個人的にはネットから申し込みが可能で、審査に通りやすい楽天カードがおすすめです。

クレジットカードに関してはこちらをどうぞ。

クレジットカードとデビットカードの違いとは?それぞれのメリット・デメリットまとめ 「クレジットカードとデビットカードの違いって?」 「クレジットカードって危ないものなの?」 「利用するならどれがおす...

あとは契約時に

  • 安心サポートプラス(月額550円・税別)
  • My Broadサポート(月額907円・税別)

この2つの有料オプションに加入する必要があります。

ネット関係に詳しいキッズ
ネット関係に詳しいキッズ

有料オプションは端末到着後に解除することができるので、必要ない方はすぐに解除するのです。

注意点②:キャンペーン違約金がかかる場合がある

まずBroadWiMAXは契約更新月以外に解約すると「解約違約金」がかかります。

【3年契約の場合】

契約更新月(36ヶ月ごと) 0円
1~12ヶ月目 19,000円(税別)
13~24ヶ月目 14,000円(税別)
25ヶ月以降 9,500円(税別)

そして上記の解約違約金とは別に「キャンペーン違約金」がかかる場合があります。

キャンペーン違約金は初期費用割引キャンペーンの適用を受けた上で、24ヶ月以内に解約した場合9,500円がかかるというものです。

また解約の申し出をしなければ自動更新されるので、解約したい場合は解約違約金がかからない契約更新月に解約しましょう。

BroadWiMAXへの申し込み手順

それではここからは失敗しないBroadWiMAXへの申し込み手順を解説していきます。

手順①:必ずキャンペーンページから申し込む

初期費用を無料にするためにはこちらのキャンペーンページから申し込みをする必要があります。

キャンペーンページはこちら

 

キャンペーンページへ移動したら左側にある「WebからWiMAXをお申込みする」をクリックしましょう。

手順②:商品の選択

①ポケットWi-Fiの場合

ポケットWi-Fiなら先述した通り「W05」がおすすめです。

続いて「ハイスピードプラスエリアモードについてのご注意点」にも目を通してチェックボタンをクリックします。

カラーは「ブラック×ライム」「ホワイト×シルバー」の2種類があるので、好きな方を選択しましょう。

続いてはクレードルの有無について。

クレードルでできることは主に次の2つです。

  1. Wi-Fi端末を載せて充電することができる
  2. 有線LAN接続が可能になる

クレードルがなくても充電することはできるので、有線LAN接続をする方以外は必要ありません。

ちなみにクレードルを付けると3,500円かかってしまうので注意しましょう。

充電器は新しい「Type-C」のものです。

希望する場合は1,800円ほどかかりますが、Amazonなどで安く購入することができるので、こちらの方がおすすめです。

②ホームルーターの場合

性能的には最新機種の「HOME01」がおすすめです。

そして、「ハイスピードプラスエリアモードについてのご注意点」にも目を通してチェックボタンをクリックしましょう。

HOME01を選択した場合はカラーは「ホワイト」のみで、

  • クレードルの有無
  • 充電器の有無

これらの項目はありません。

手順③:料金プランの選択

プランは月間通信制限がない「ギガ放題プラン」がおすすめです。

申し込んだ後でも無料でプランの変更が可能なので、迷った場合はギガ放題プランを選択しておきましょう。

月額料金プランは2つあるのですが、基本的には「月額最安プラン」を選択しましょう。

auスマホ割プランはauのスマホを使っている方限定で、スマホ料金が割引されるというものです。

ただし、auスマホ割プランは基本料金が高くなるのと、加入しているスマホのプランによって割引額が変わってくるので注意してください。

月額最安プラン auスマホ割プラン
1〜3ヶ月目 2,726円(税別) 3,695円(税別)
4〜25ヶ月目 3,411円(税別) 4,380円(税別)
26ヶ月目以降 4,011円(税別) 4,380円(税別)

auスマホ割プランの基本料金は月額最安プランと比較すると、3年間で28,284円(税別)高くなります。

これを36ヶ月で割ると28,284円÷36=786円(税別)。

つまり下記のページを見て月額786円(税別)以上の割引が得られるauスマホプランに加入している場合にのみ選択するとお得になります。

また割引は自動で適用されるのではなく、端末が届いたあとに「auスマートバリューmine」に申し込む必要があるので注意しましょう。

auのスマホを使っていても786円(税別)以上の割引がないのなら「月額最安プラン」がお得です。

続いてお支払い方法は「クレジットカード」を選択しましょう。

auスマホ割プランを選択された場合は、お支払い方法は「クレジットカードのみ」となっています。

手順④:オプションの選択

キャンペーン適用のためにはサポートオプションの

  • 安心サポートプラス(月額550円・税別)
  • My Broadサポート(月額907円・税別)

この2つに加入しておく必要があります。

有料オプションは端末が届いた後に解約することができるので、不要な方は忘れずに解約しましょう。

解約はサポートサイトにログインして簡単に行うことができます。

(ただし安心サポートプラスは、すぐに解約しても初月分の費用がかかります)

auスマホ割プランを選択された場合は、この2つのサポートオプションをつけなくても初期費用無料の対象になります。

なので、サポートオプションが不要ならチェックを外しておきましょう。

手順⑤:お客様情報の入力

ここまで選択したら右側に表示されている「お申込み内容」を確認しましょう。

特に「初期費用が0円になっているか」をしっかり確認しておきましょう。

確認ができたら「お客様情報の入力」へ進んで情報を入力し、申し込みを完了させましょう。

手順⑥:最短当日〜数日以内に発送

最短で当日〜数日以内に端末を発送してくれます。

端末が届いたらSIMカードを挿入して、パソコンやスマホの設定を行いましょう。

設定が完了すれば、すぐに使い始めることができます。

またすぐに受け取って使い始めたいという方のために、店舗での受け取りサービスも行っています。

限定的ではありますが、店舗受け取りなら最短当日に受け取ることも可能です。

【受け取り可能店舗】

  • 東京(渋谷、秋葉原)
  • 埼玉県(大宮)
  • 大阪(梅田)

まとめ:BroadWiMAXはキャッシュバックの手続きなく安く使える

Broadwimaxはキャッシュバックを受け取る手間がなく安く使えるので、

  • 「キャッシュバックをもらい忘れそうで不安」
  • 「キャッシュバックの手続きが面倒」

こういった方はぜひ検討してみてください。

コバ
コバ

ただし、初期費用の割引適用条件には気を付けましょうね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。