仮想通貨

【coincheck 】コインチェックで口座を開設してビットコインを購入する手順まとめ

このページではコインチェックで口座開設をし、ビットコインを購入したい方に向けて

その手順を一から分かりやすく解説していきます。

この記事を読むことでコインチェックでスムーズに仮想通貨の取引ができるようになるはずです!

コインチェックの開設手順

コインチェックを開設してビットコインを購入するための流れとしては

  1. コインチェックで口座を開設する
  2. 二段階認証を設定する
  3. 本人確認を行う
  4. コインチェックに入金する
  5. 入金したお金でビットコインを購入する

このように5ステップで完結します。

ただし、本人確認やハガキの受け取りなどを考慮すると、

口座の開設からビットコインの購入まで大体1週間くらいはかかります。

なので、早めに進めておきましょう。

手続き自体はとても簡単です。

1,コインチェックで口座を開設する

まずはコインチェックのサイトへ移動し、口座を開設しましょう。

自分専用の銀行口座を作るイメージですね。

登録は無料で年会費などもかかりません。

ユーザー登録から自分のメールアドレスパスワードを入力しましょう。

「アカウント作成」のボタンを押すと登録したメールアドレス宛に確認メールが送信されます。

メールを確認して記載されているURLをクリックしましょう。

URLをクリックすると認証が完了!

本当にあっという間に登録ができてしまいます。

2,二段階認証を設定する

コインチェックに登録したら絶対にやっておくべきことがあります。

それが二段階認証です。

二段階認証を設定しておくことでセキュリティを格段に強化することができます。

またコインチェックは、2017年6月に不正ログインなどをされて損失が出てしまった場合に、

最大で100万円までの補償を付ける「なりすまし補償」を実施する予定だとプレスリリースしています。

ただし、この補償を受けられるのは二段階認証をしていたユーザーに限られているのです。

実施日は未だに未定ですが、その点も考慮して必ず二段階認証をしておきましょう。

それでは二段階認証の手順です。

二段階認証にはPCとスマホの両方を使います。

PCとスマホの両方でメニュー内の「設定(①)」→「二段階認証(②)」をクリックして、

二段階認証の設定ページを開いておきます。

そして、スマホで二段階認証をするためのアプリ「Google Authenticato」をダウンロードしましょう(③)。

アプリをダウンロードしたら、次はPCの方で「設定する(④)」をクリックし、設定用のQRコードを表示させておきます。

ちなみに「Google Authenticato」は二段階認証を行いセキュリティを強化できるアプリです。

使用するための手順は、まず「設定を開始」をクリック。

「バーコードをスキャン」をクリック。

するとカメラが立ち上がるので、二段階認証画面に表示されているバーコードをスキャンしましょう(①)。

すると「Google Authenticato」にコインチェックのアカウントが登録され6桁の数字が表示されます。

この6桁の数字を②へ入力しましょう。

6桁の数字の入力が終わったら「設定する(③)」ボタンをクリック。

ちなみに右下のパックマンみたいなのは、今表示されている6桁の数字の有効時間です。

残り時間がなくなると新しい6桁の数字に切り替わるだけなので、時間が迫っているからといって焦らなくて大丈夫。

最終的に下記の画像のように「設定済みです」と表示されれば二段階認証は完了です!

3,本人確認を行う

ビットコインを購入するには本人確認が必要です。

メニュー内の「設定」から「本人確認」をクリックしましょう。

本人確認の流れは、

  1. 必要事項を記入して写真をアップロードする
  2. 後日郵送されてくるハガキを受け取る

これだけなので、それほど手間ではありませでした。

画面の案内に従いながら必要事項を記入し、写真をアップロードしましょう。

またクレジットカードでビットコインを購入する場合は、まず電話番号の登録が必要になります。

電話番号の登録は携帯電話にSMSを送り、

送信された認証コードを入力するだけなので1分もかからずにできると思います。

クレジットカードでの購入は日本円を入金する手間がなく、

そのままコインを購入することができるので非常に便利なのですが、

  • 購入時の手数料が高い(約8%)
  • クレジットカードで購入したコインは1週間経過しないと送金や売却ができない

といったデメリットがあります。

なので、個人的には銀行振込で入金し、コインを購入する流れをおすすめします。

ちなみに僕は夜の20時くらいに本人確認を行ったのですが、

1時間半くらいで本人確認書類の確認完了メールが届きました、早い!

その後、メールをもらってから3日後にハガキが届きました。

ハガキを発送した際と、近くの郵便局にハガキが届いた際にメールが送られてくるのでとても親切です。

ちなみにハガキは書留で来るので必ずサインをして直接受け取りましょうね。

ハガキを受け取った後に少し待つと「ハガキの受け取り確認メール」が送られてきます。

これで本人確認は全て完了です!

スポンサーリンク

4,コインチェックに入金する

続いてはコインチェックへお金を入れる「入金」です。

「ウォレット」をクリックし、メニュー内の「日本円/USドルを入金する」をクリックしましょう。

入金方法は主に下記の4つがあります。

  1. 銀行振込
  2. 海外からの入金
  3. コンビニ入金
  4. クイック入金

それぞれの注意点や手数料の記載があるので、よく読んだ上で入金を行いましょう。

ちなみに試しに銀行振込で1万円ほど入金を行ってみましたが、入金してから1時間ほどで反映されました。

5,入金したお金でビットコインを購入する

コインチェックの口座に入金が完了したら、そのお金を使ってビットコインを購入することができます。

「ウォレット」をクリックし、メニュー内の「コインを買う」をクリックしましょう。

購入したいコインを選択し(①)、数量を決めて(②)、

「購入するボタン(③)」をクリックするとコインを購入することができます。

今回はとりあえず入金した1万円でビットコインを購入してみます。

「JPY」は日本円(Japanese Yen)で、「BTC」はビットコインの単位です。

もの凄く大雑把ですが、1BTCが大体日本円で30万円くらいという感じです。

なので0.1BTCは3万円、0.01BTCは3,000円、0.001BTCは300円ということになりますね。

今回僕が1万円で購入したビットコインの数量は「0.037358BTC」でした。

このレートは随時変動して変わっていきます。

2017年12月8日にビットコインが大台の200万円を突破しました。

まとめ:口座は早めに開設しておこう

コインチェックは特に仮想通貨初心者の方におすすめです!

口座を開設して入金まで済ませておけば、いつでも仮想通貨を購入することができます。

ただ最近は申し込みが殺到しているようで本人確認に時間がかかっているみたいです。

なので、いざという時のために今の内に本人確認までは済ませておくことをおすすめします!

コインチェックの他におすすめできる取引所はこちらにまとめました。

あわせて読みたい
【仮想通貨の始め方】初心者がビットコインを簡単に買うための手順を解説!このページでは仮想通貨初心者の方に向けて、 ビットコインを簡単に買うための手順を解説していきます。 これから紹介する手順通り...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。