スマホ・格安SIM

【口コミ】スマホ修理のiCrackedってどうなの?実際にバッテリー交換してもらってきた!

iPhoneの画面が割れてしまったり、バッテリーが劣化して電池の持ちが悪くなってしまった場合は、悪化する前に早めに修理に出しましょう。

基本的にiPhoneの修理は、Apple StoreやApple公認の正規代理店(ビックカメラなど)が行ってくれます。

ただ、中には保証サービスであるAppleCareに加入していなかったり、そもそも近くに店舗がない人もいるかと思います。

その場合は、即日修理ができるiPhoneの修理専門店を活用するのがおすすめです。

おすすめの店舗は下記の2つです。

今回僕はバッテリーを交換するために、iCrackedを利用してきました。

結論からお伝えすると、スタッフさんが親切で、修理スピードも早く、安心して修理をお任せすることができました。

なので、このページではiCrackedを利用しようと考えている方に向けて、iCrackedを実際に利用してみた体験談についてまとめておこうと思います。

スマホのディスプレイが割れてしまった方や、バッテリー交換を考えている方は参考になる内容になっているので、ぜひ目を通してみてください。

iCrackedはこちら

iCracked(アイクラックト)とは?

iCrackedは、2010年にアメリカで創業したiPhone修理サービスです。

アメリカではとても有名な修理サービスで、2015年に日本にも進出しました。

現在は日本全国に店舗を構えており、今でも新規店舗が続々とオープンしています。

お店は路面に面していたり、ロフトやイオンモールの施設の中にあったりと入りやすさを意識しており、店内は青色を基調とした綺麗で明るい雰囲気となっています。

修理にかかる料金は「あいさぽ」と比べると高めなのですが、

  • 高品質なパーツと高い技術力
  • 目の前で修理を行ってくれる

こういった点から安心して任せることができるのが、iCrackedのメリットです。

参考までに、iCrackedのiPhoneのディスプレイ修理料金と、バッテリー交換料金は下記の通りです。

画像引用元:iCracked
画像引用元:iCracked

iCrackedをおすすめする理由

①iCrackedは総務省登録修理業者

iCrackedは総務省が選定している「登録修理業者」に指定されています。

簡単に言うと「国公認の修理業者」ということです。

そして、iCrackedでは「iTech(アイテック)」という厳しい研修を経て試験に合格した、エキスパートのスタッフが修理を行ってくれます。

また製造ラインに監視システムを導入するなど、修理に用いるパーツは厳しい基準を満たした高品質なパーツを使用しています。

修理パーツには90日間の保証期間が付いているので、万が一、修理後にiCrackedの修理パーツに不具合があった場合は交換対応をしてくれます。

このようにiCrackedは技術の高いスタッフさんが在籍し、高品質の修理パーツを使用しているので、ほかの修理業者と比較しても安心感が格段に違うのです。

②iPhoneの修理を目の前で行ってくれる

iCrackedの一番の特徴と言えるのが「iPhoneの修理を目の前で行ってくれること」です。

iPhoneには個人情報が詰まっているので、

男性
男性

データを抜き取られないかな…。

と不安になる人もいるかと思います。

しかし、iCrackedの修理は対面カウンターで目の前で説明しながら行ってくれるので、そういった心配がまったくありません。

実際に僕のiPhoneバッテリーを交換する際も目の前で行ってくれました。

iPhoneの中身を見る機会は中々ないので個人的に興味津々でした。

iPhoneの修理に用いるボードは、iPhoneのネジやパーツを指定の位置に置くようになっていて、置くと磁石で固定されて動かないようになっていました。

スポンサーリンク

iCrackedを利用する手順

予約をせずに店舗に行っても待つことが多いので、事前に必ず予約をした上で向かいましょう。

webから簡単に予約をすることができます。

iCrackedのweb予約はこちら

また修理の過程でデータが消されることはありませんが、念の為iCloudなどでバックアップはしておいた方がいいです。

実際の修理工程は下記の通りでした。

  1. iPhoneの状態についてヒアリング
  2. 重要事項の説明、承諾
  3. iPadで個人情報の記入
  4. iPhoneの動作確認
  5. 目の前で修理(15分ほど)
  6. iPhoneの動作確認
  7. 料金のお支払い

結構かかるかな〜と思っていたのですが、対応がスムーズでお店に入ってから出るまで50分程度でした。

iCrackedを利用する際の注意点

iCrackedで修理する場合、ディスプレイのひび割れやバッテリーの交換は対応可能ですが、

  • iPhone本体の電源が入らない
  • 充電が機能しない
  • iPhoneが動作しない

こういったiPhoneの基盤やアンテナ自体を交換する必要がある場合は修理ができません。

その場合は、正規修理店で修理してもらうことになります。

登録修理業者規則第3条一項において、「修理する箇所が、表示装置、フレーム、マイク、ス ピーカ、カメラ、操作ボタン、コネクタ、バイブレータ、電池その他の箇所であって、電波の質に影響を与えるおそれの少ない箇所であること」と定められております為、基盤やアンテナの修理・交換は行っておりません。上記箇所の修理に関しては制度上、登録修理業者では行えませんので、お近くの正規修理 店へご相談ください。

文章引用元:その他修理

iCrackedで1,000円引きキャンペーン開催中!

iCrackedは、修理費用が1,000円引きになるキャンペーンを行ってくれています。

具体的には、iCrackedで初めて修理をする方は、下記の紹介コードをスタッフさんに伝えると割引が適用されます。

紹介コード: 142867

ウル
ウル

1,000円の割引は大きいので、よければ活用してください。

【口コミ】スマホ修理のiCrackedってどうなの?│まとめ

AppleCareに加入していない方や、近くにApple StoreやApple公認の正規代理店がない場合はiPhoneの修理専門店を利用しましょう。

改めておすすめの店舗は下記の2つです。

世の中にはiPhoneの修理業者はたくさんありますが、正直当たり外れが大きいです。

今やiPhoneは私達の生活に欠かすことのできない大切な相棒なので、修理する場合はしっかりとした修理専門店を選ぶようにしましょう。

特に安心してiPhoneの修理をお願いしたい方には、iCrackedがおすすめです。

iCrackedの店舗一覧はこちら

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です