スマホ・格安SIM

SIMカードなしのiPhoneに電話が繋がるのはなぜ?iPhoneの機能「iPhone Cellular Calls」が原因だった!

先日新しいiPhoneを購入してSIMカードを移したのですが、その際に新しいiPhoneが着信すると、なぜか古いiPhoneも同時に着信するという現象が起こりました。

ウル
ウル

SIMカードが入っていないのに、何で電話が鳴るんだ?

と思って最初は不具合かなと思っていたのですが、故障ではありませんでした。

結論からお伝えすると、この現象はiPhoneの機能である「iPhone Cellular Calls」という機能によるものです。

このページでは僕と同じ現象が起こって戸惑っている方に向けて、

  • 「iPhone Cellular Calls」の詳細
  • 「iPhone Cellular Calls」の機能をOFFにする方法

これらについてまとめておきます。

このページを読むことで、SIMカードが入っていないiPhoneに電話が繋がる仕組みを理解できるはずです。

ウル
ウル

この現象は、iPhoneの故障ではないので安心してくださいね。

「iPhone Cellular Calls」の詳細

「iPhone Cellular Calls」は、iOS8から搭載された機能です。

簡単に言うと、iPhoneに着信があった際に「iPhone Cellular Calls」が搭載されたほかのデバイスにも着信を送り、通話をすることができます。

具体的には、下記の画像のように複数のデバイスが着信します。

※左がSIMカードありの新しいiPhone。右がSIMカードなしの古いiPhone。

つまり、古いiPhoneを自宅で子機として活用することができるのです。

ただし、この機能を利用するためには次のような条件があります。

  1. iOS8以上のデバイス(iPhoneやiPad、iPod touch)
  2. 共通のiCloudアカウントをiOSデバイスに登録する
  3. 同じWi-Fiネットワークに接続する

なので、iPhoneを屋外へ持ち出した時に着信があった場合は、自宅に置いてあるiPhoneは着信できません。

スポンサーリンク

「iPhone Cellular Calls」の機能をOFFにする方法

「iPhone Cellular Calls」の機能が不要な方は、簡単にOFFにすることができます。

iPhoneの「設定」から「電話」をタップし(①)、「ほかのデバイスでの通話」をタップします(②)。

「ほかのデバイスでの通話」をOFFにし(③)、通話を許可しているデバイスが非表示になれば完了です。

SIMカードなしのiPhoneに電話が繋がるのはなぜ?│まとめ

SIMカードが入っていないにも関わらず、電話が繋がってしまうと驚きますよね。

ただその現象は故障ではなく、iPhoneの機能の1つである「iPhone Cellular Calls」によるものなので安心してください。

「iPhone Cellular Calls」は限定的な機能ではありますが、人によっては自宅で子機として活用できる人もいると思います。

逆に不要だという場合は、機能をOFFにできるので、この機会に設定をしておきましょう。

また古いiPhoneの使い道がないという方は、買い取ってもらうのもありです。

その場合はモバイル端末を宅配買取してくれるiPhone55が、手間がかからず便利なのでおすすめです。

10秒!無料査定してみる

ジャンク品も買取OK!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です