筋トレ

【筋トレの始め方】初心者が筋トレで失敗しないために注意するべき2つのポイント

ウル
ウル

よーし! 筋トレして5kg落とすぞー!

このように目標を持って筋トレを始めたとしても、途中で挫折してしまう人は多いです。

挫折してしまう理由は様々なものがありますが、初心者が特に失敗しやすい原因が2つほどあります。

それが「継続できない環境」「誤ったトレーニングの実践」です。

筋トレ初心者の方が、理想の体型を手に入れられるかどうかは、この2つにかかっています。

このページでは筋トレをこれから始めようと考えている方に向けて、

  • 筋トレで失敗しない2つのポイント
  • 筋トレの3つの始め方

これらについてわかりやすく解説していきます。

闇雲に始めてみても長続きせずに途中で挫折してしまうので、このページを読んでポイントをしっかり押さえた上でトレーニングを始めてみてください。

筋トレを始める際に注意するべき2つのポイント

①継続して行うことができる環境を作る

ます大切になってくるのが「継続して行うことができる環境か?」ということです。

これは筋トレに限らずどの分野でもそうですが、継続しなければ大きな成果を得ることはできません。

特に筋トレを始めたばかりの時は、

男性
男性

今日は仕事で疲れたし、筋トレは明日にしよう…。

女性
女性

トレーニングするの面倒だな…、見たいテレビあるし今日はいいや。

このように理由をつけて筋トレを後回しにしてしまったり、だんだんと面倒くさくなってしまうことがよくあります。

そうするといつの間にか筋トレからフェードアウトしてしまい、元の生活に戻ってしまいます。

これはその人がダメという訳ではなく、どんな人でも最初は必ずぶつかる壁なのです。

なぜなら、人間は意志が本当に弱いから。

特に仕事、育児、趣味などに常に追われている現代社会で、本当に成し遂げたいことがあるのなら、無理やりにでもそれをやる環境を作る必要があります。

人は意志だけでは物事を続けることが難しいですが、やらなければならない環境に身を置くことで続けることができます。

断言しますが、人が物事を続けるためには「環境」が一番大事です。

後述しますが、筋トレの場合はパーソナルジムに通って筋トレをやらなければならない環境を作り上げるのが最適です。

②正しいトレーニングの知識を身につける

2つ目のポイントは「正しいトレーニングを行えているか?」ということです。

仮にトレーニングを継続できていたとしても、目的を達成できなければ意味がありません。

初心者の方がやりがちなのが、正しい知識がないまま我流でトレーニングを行ってしまうことです。

その結果、目的とは関係ない部分を鍛えていたり、間違ったフォームのままトレーニングを実践してしまうことがよくあります。

正しいトレーニングを実践できなければ、

  • 時間を無駄にしてしまう
  • 怪我をしたり、体を痛めてしまうリスクがあがる

このようにまったくいいことがありません。

特に我流でのトレーニングは、体に変な負担をかけてしまって痛めてしまう原因になるので本当に気をつけてください。

体を壊してしまったら、意味がないどころかマイナスですからね。

スポンサーリンク

筋トレの始め方

具体的な筋トレの始め方は大きく分けて3つあります。

それぞれメリットとデメリットがあるので、ご自身に合ったやり方で筋トレを実践していきましょう。

①自宅で自重トレーニングを行う

1つ目は自宅で行うもので、いわゆる「自重トレーニング」というものです。

自重トレーニングとは?

マシンなどの器具を使わずに、自分の体重を利用してトレーニングをすることです。

腕立て伏せや腹筋、スクワットなどが該当します。

メリットとしては自身の体重のみで行うことができるので、お金がかからず自宅で気軽に始めることができます。

ただし、デメリットとしては、筋トレをしていても正しい(効果のある)トレーニングができていない可能性があります。

また気軽に始めやすい分、簡単に辞めやすいというのもデメリットです。

個人的にはトレーニングの正しい知識があって、自宅で1人でも継続できる自己管理能力がある方ならいいと思います。

ただ僕の場合ですが、ジムに通うようになってトレーナーの方に正しい腕立て伏せ、腹筋、スクワットのやり方を教わる機会がありました。

その結果、今まで自分が行っていたやり方が、根本的に間違っていたことに気づかされたのです。

数十年間も効果の薄いトレーニングを繰り返していたことに、ひどくショックを受けたことをよく覚えています。

このように筋トレ初心者の方だと、僕のようにかなり遠回りをしてしまう可能性が高いと思います。

続けやすい環境でもなく、トレーニングの正しい知識も付かないので、初心者の方が最も挫折しやすい始め方です。

  • 自宅で気軽に始められる
  • お金がかからない
  • 挫折しやすい
  • 正しい知識が身につかない

②自宅で体験プログラムを行う

2つ目は自宅で行う「体験プログラム」です。

体験プログラムとは、主にDVDを見ながら指導を受け、トレーニングを行っていく方法です。

具体例をあげると、パーソナルジム大手のライザップが提供している「ライザップスタイル」が有名です。

メリットとしては、自宅にいながらプロの指導を受けられるので、1人で行うよりも格段に効果のあるトレーニングを行うことができます。

デメリットとしては、プログラムを購入するのにお金がかかるということですね。

ただし、これは見方によってはメリットでもあります。

どういうことかというと、お金をかけた方が「元を取らないと!」と思って人は動くようになります。

どんなにいいものだったとしても、無料だと人はなかなか動かないようにできているのです。

あとは自宅で1人で行うことになるので、自分をしっかりと管理できる方向けの始め方だと言えます。

なので、正直なことを言うと、初心者の方にはおすすめはできません。

  • 自宅で始められる
  • 正しい知識が身につく
  • 挫折しやすい
  • お金がかかる

③パーソナルジムに通う

3つ目は「パーソナルジムに通うこと」です。

断言しますが、実体験からも筋トレ初心者の方にはこれが最もおすすめです。

メリットは、トレーニングをする環境を提供してもらえるのと、プロのトレーナーから直接指導を受けながら正しいトレーニングをすることができることです。

つまり、初心者が挫折しないために必要な

  • 継続できる環境
  • 正しいトレーニグの知識

これらが2つとも手に入るのです。

それと個人的には、「質問ができる」というのがありがたいです。

生活する中で疑問に思ったことや、その場で気になったことを質問して解決できるのは本当に助かります。

またベンチプレスなど、各マシンを使って幅広いトレーニングを行うこともできます。

特にマシンを使ったトレーニングは、「筋トレしてる!」という実感がすごく湧くので、テンションが上って楽しいです。

僕はジムでマシンを利用するようになってから、苦痛だった筋トレが「楽しいもの」に変わりました。

一方で、デメリットとしては、お金がかかるのとジムまでの移動時間がかかることです。

ただお金は、先程の体験プログラム同様にやる理由になりますし、アクセスのよいジムさえ選べば移動もそれほど負担はありません。

  • 継続できる環境が手に入る
  • プロの指導を直接受けながら正しいトレーニグが行える
  • マシンを使えるのでトレーニングが楽しくなる
  • お金がかかる
  • ジムに通う移動時間がかかる
  • トレーナーの指示に従うので自由度が低い

ちなみにジム選びなら「ダイエットコンシェルジュ」を活用するのがおすすめです。

ジムに申し込む際にダイエットコンシェルジュを経由するだけで、最大で2万円のキャッシュバックをもらえます。

つまり、ジムの費用が最大で2万円も安くなるので、利用しない手はありません。

最大2万円キャッシュバック

ダイエットコンシェルジュでジムを探す 

【筋トレの始め方】初心者が筋トレで失敗しないために注意するべき2つのポイント│まとめ

筋トレ初心者が失敗しないためには

  1. 継続して行う環境を作る
  2. 正しいトレーニングの知識をつける

この2つのポイントが重要です。

そして、筋トレの始め方はいくつかありますが、「パーソナルジムに通うこと」が最も成果がでやすくおすすめです。

一般的に筋トレで体の変化を実感できるまでは1ヶ月くらいと言われていますが、自分の体の変化を目で見て実感できると、一気に筋トレが楽しくなってきます。

僕も筋トレの効果を実感するのにちょうど1ヶ月くらいかかりましたが、効果を実感してからは筋トレが楽しくて仕方ないです。

今回紹介したポイントに気をつけながら、自分が理想とする体を手に入れるために行動を始めてみてください。

TRY NOW

自分に合ったパーソナルジムを探す 

自分を変えて周りを見返す方法はこちら

自分を変えるには見た目を変えろ!周りを見返す外見の磨き方をわかりやすく解説!このページでは「自分の見た目を変えたい」と思っている方に向けて、僕が実践して本当に効果があったものを紹介していきます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です