人間心理

マジシャンに指名される観客の特徴とは?

よくテレビなどでマジシャンが観客を指名して、MAGICを手伝ってもらうシーンがありますよね。

そんな時に「なんでこの人を指名するんだろう」って疑問に思ったことはありませんか?

このページでは上記のような疑問を持っている方に向けて、

マジシャンに指名される方の特徴についてまとめておきます。

一見マジシャンが観客の中から適当に選んでいると思われがちなのですが、実はマジシャンはちゃんと人を選んでいるのです。

僕もマジシャンをやっていた時は指名するお客さんをかなり慎重に選んでいました。

お客さんとの距離が近いクロースップマジック

マジシャンって聞くと一般的にはMr.マリックさん引田天功さんをイメージされると思います。

例えば大掛かりなステージに上がって助手を箱の中に入れて剣で串刺しにしたり、大型の動物を瞬間移動させたり、マジシャン自身が縛られて水中から脱出したりするものですね。

ですが僕が専門にしてたのはこういった感じのクロースアップマジックというものです。

スプレッド

クロースアップ・マジック (英: close-up magic) とは、マジックの形態のひとつで、少人数の観客に対してマジシャンが至近距離で演じるものをさす。1930年代からこの用語が使われるようになった。テーブルマジック (table magic) とほぼ同義である。

(文章引用元:クロースアップ・マジック – Wikipedia

主にトランプやカップ&ボールを使って、お客さんとコミュニケーションを取りながら至近距離でMAGICを披露していました。

スポンサーリンク

マジシャンが指名する観客の特徴

僕が行っていたクロースアップマジックはお客さんと距離が近いので、お客さんにも参加してもらいながらやるパターンが多いのです。

例えばトランプを使ったマジックだと、お客さんにカードを選んでもらったり、カードを押さえてもらっていたりとコミュニケーションを取りながら行っていきます。

冒頭でも述べましたが、この時に目の前にいる人を適当に選んでいると思われがちなのですが、マジシャン目線で考えると実は誰を選ぶかというのはもの凄い重要なことなのです。

まず基本的に最初から観客全員のリアクションを見ておいて、リアクションが良かったり、よく笑ったり、明るい人を指名します。

指名する人はいわば観客の代表です。

その場の雰囲気を左右するんですよね。

そこで批判的な方や自分勝手な方を指名してしまった日には大惨事になることもあります。

男性のお客さん
男性のお客さん

どうせトランプ自体に仕掛けがあるんだろ?

とか

男性
男性

ねぇねぇ! それよりこのカード消してみて! しくよろー

とか

コバ
コバ

まずは君を消すよ?

となりかねません。

ただ大抵の方は指名することで、責任感を持つようになって

驚く女性
驚く女性

指名されちゃった! 責任を果たさなきゃ!

という気持ちになってくれます。

特に女性はやっぱりリアクションが大きい上に華をもたらしてくれます。

感動した女性
感動した女性

わー! すご~い!

こういった方を指名してMAGICに参加してもらうことで、全体の雰囲気を格段によくすることができるのです。

まとめ:指名されたら一緒にMAGICを盛り上げよう

多くの場合マジシャンに指名される人というのは、その場を盛り上げられる太陽みたいな人です。

場を明るくしてくれる人はマジシャンにだけでなく、周りの人にも好かれますし、自然と人が集まってきますよね。

もしあなたがマジシャンに指名される機会があったら、

笑顔の女性
笑顔の女性

自分っていい仕事してるんだな〜

と思いながらぜひマジシャンに協力してあげて下さいね。

【プライムデーが7月16日(月)12時からスタート】

年に一度のAmazonのビッグセール「プライムデー」が7月16日(月)12:00から開始されます!

毎年めちゃくちゃ割引されてお得なのでぜひチェックしてみてください。

今年の目玉商品はこちら↓

あわせて読みたい
【2018年最新】Amazonプライムデーの目玉商品まとめ!お得なAmazonデバイスを見逃すな!今年もAmazonプライムデーが開催されます! Amazonプライムデーとは年に一度開催されるプライム会員限定の超お得なビッグセー...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。