対人関係

不要な人間関係を断つことで僕が得られた3つの大切なもの

不要な人間関係を断つと本当に良いことしかありません!

実際に僕は不要な人間関係を断ったことで、抱えていた悩みが一気になくなりました。

本当に「誰と関わるのか」は、充実した人生を送る上でもの凄く重要な要素だと実感しています。

なので、このページでは人間関係に疲れてしまった方に向けて、

不要な人間関係を断つことで僕が得られた3つの大切なものをお伝えしていきたいと思います。

このページを読むことで、「不要な人間関係を断つとどうなるのか?」をイメージできるようになるはずです。

僕が得た3つの大切なもの

①自分の時間ができた

まずおそろしいほどに自分の時間ができました。

電話やLINEでの一方的な相談、生産性のない飲み会やイベントなどの誘いを断るようになったことで、その時間が丸々空くようになったんです。

自分の時間ができたことで、今までどれだけ自分が不毛な時間を使っていたのかを実感します。

そしてその分、自分の新しい事業、今までできていなかった趣味に時間を取れるようになりました。

当たり前ですが人の時間は一日24時間と決まっています。

新しいことを始めるためには、何かをやめてスペースを空けなければいけません。

不要な人間関係を断つことで、その分のスペースが生まれます。

するとそこに新たしいことを詰め込むことができるようになります。

②ストレスのない日常

ストレスに悩まされていた日常がストレスのない日常に変わりました。

今までは不満やストレスを感じても表には出さずに我慢して穏便に済ませていました。

ただそういった不満やストレスって体に蓄積してめちゃくちゃ疲れるんです。

職場の飲み会ではひたすら上司の機嫌を取ることで気疲れし、同期との飲み会ではひたすら愚痴の語り合いを聞きます。

同窓会では「今何してるの?」という決まりきった質問と「あの頃はよかったな〜」と昔を懐かしむことの繰り返し。

特に愚痴ばかりの飲み会から家に帰ると、疲れ果てて着替えもできないまま眠ってしまっていました。

ですが、自分がストレスを感じる人達との関係を断ったおかげで、余計なストレスが一気になくなりました。

ストレスがなくなるって本当に大事で、ストレスでキリキリしていた胃がスーッと楽になるんです。

そして、前よりも疲れることがなくなり、精力的に活動出来るようにもなります。

③自分にとって本当に大切にすべき人たちが分かった

これが一番大きいと思います。

自分にマイナスな影響を与える関係を断った先に残ったもの。

それが自分にとって価値のあるものだということです。

自分が本当に大切にすべき人たちを改めて認識することができました。

まとめ:不要な人間関係を断つことで人生は豊かになる

僕は不要な人間関係を断つことで

  • 自分の時間ができた
  • ストレスのない日常に変わった
  • 自分が大切にすべき人たちが分かった

こういったことが起こりました。

そして、自分にとって数だけの薄い繋がりは時間、お金、労力の無駄になることがほとんどだったのです。

それならば、その分自分や自分の大切な人に使った方が何倍も有意義な人生になります。

あなたも人間関係で悩んでいるのであれば、自分の人間関係について改めて見直してみてください。

その関係はあなたにとって本当に大切で必要なものなのか? と。

そして、自分にとってマイナスでしかないと感じたのであれば、思い切って断ちましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。