ブログ運営

記事中に広告を表示させるなら「adMore」がおすすめ!インストールと設定方法まとめ

ワードプレスを運営している方なら「記事中に広告を表示したい」と思う方は多いと思います。

しかし、記事毎にいちいち広告のコードを貼り付けていくのはかなり手間ですよね。

そこでそんな手間がかかる作業を代わりに行ってくれるプラグインがあります。

それが「adMore」です。

このページでは記事中に広告を表示させたい方に向けて、自動で記事中に広告を表示してくれるadMoreについてまとめておきます。

インストールの手順から設定の方法まで解説していくので、すぐに活用できるようになるはずです。

adMoreとは?

adMoreはあらかじめ広告のコードを設定しておくだけで、自動的に記事中に広告を表示してくれる非常に便利なプラグインです。

広告を表示させることが出来る場所は下記の3箇所です。

  1. 記事のヘッダー(記事の最初の部分)
  2. フッター(記事の最後の部分)
  3. moreタグ

ちなみに「moreタグ」というのは、記事の導入文を表示させる際に任意のところで「続きを読む」と表示させるタグのことです。

moreタグは記事の編集画面で①のボタンをクリックすることで②のように差し込むことが出来ます。

adMoreはこの②のmoreタグの部分に設定した広告を差し込むことができます。

また表示させるものは広告以外(SNSボタンやおすすめ記事など)でも可能なので、表示させるものを個人で自由にカスタマイズすることができます。

スポンサーリンク

adMoreのインストール方法

adMoreはワードプレスの新規追加の検索には掲載されていません。

下記のサイトで無料で配布してくれているのでダウンロードさせてもらいましょう。

設定方法もとても分かりやすく記載して下さっていますが一応解説します。

上記のサイトに移動したら「adMoreプラグイン」をクリック。

そうするとzipファイルがダウンロードできます。

zipファイルとは?

元々のファイルを圧縮したファイルのことです。

インターネット上でファイルのやり取りをする時にファイルの容量が大きすぎると時間がかかってしまいます。

そこでファイルを圧縮しファイル自体の容量を小さくすることで、やり取りがスムーズにできるようになります。

圧縮されたファイルはそのままだと使うことができないので、使う時には元のファイルに戻す解凍という作業をする必要があります。

解凍するとこんな感じで元のファイルに戻ります。

ただ今回はzipファイルのままで大丈夫なので、そのままデスクトップに保存しておきましょう。

それでは続いてプラグインの「新規追加」をクリック。

次に「プラグインのアップロード」をクリック。

「ファイルを選択」をクリック。

ここで先程ダウンロードしたadMoreのzipファイルを選択しましょう。

ファイルを選択すると「今すぐインストール」のボタンがクリックできるようになるのでクリックしましょう。

最後に「プラグインを有効化」をクリック。

これでインストールは完了です。

adMoreの設定方法

続いてadMoreの設定をしていきましょう。

adMoreの設定方法は「設定」の中にある「AdMore」をクリック。

広告を表示させたい箇所に広告のコードを貼り付けて「設定更新」をクリックすれば設定は完了です。

これで過去の記事にもこれから更新していく記事にも自動的に広告を表示してくれます。

まとめ:adMoreで記事中に広告を表示させよう!

今回はadMoreを紹介しましたが、非常にシンプルで扱いやすいプラグインです。

記事中に広告を表示させたいという方はadMoreを積極的に活用してみてくださいね。

コバ
コバ

それとワードプレスを運営していく上でおすすめのプラグインを下記の記事にまとめたので、こちらもチェックしてみて下さい。

あわせて読みたい
【月間10万PV達成】月間10万PVを達成するために活用したおすすめのプラグイン一覧ワードプレスの運営で欠かせないのがプラグインの存在です。 僕は初めてプラグインを使った時は と感動しっぱなし...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。