Wi-Fi

Wi-Fi選びに疲れたあなたへ。おすすめのポケットWi-Fiとお得なプロバイダについて超わかりやすく解説!

ポケットWi-Fiってどれを選んだらいいのか迷いませんか?

色々なポケットWi-Fiの会社を調べてみても

  • 「A社に比べて通信速度が〜」
  • 「B社はキャッシュバックが〜」
  • 「C社は月間通信制限が〜」

と他社との比較ばかり……。

ウル
ウル

結局どれがいいんだ?!

と、一から調べると何時間も費やすことになります。

特に電子機器に疎い方やあまり興味がない方からすると調べるのも苦痛ですよね。

なので、このページではポケットWi-Fi選びに疲れてしまった方に向けて、どのポケットWi-Fiとプロバイダを選べばいいのかをわかりやすく解説していきます。

このページを読むことで、ポケットWi-Fiやプロバイダについて調べる時間を省くことができるはずです。

正式な名称は「モバイルルーター」ですが、一般的には「ポケットWi-Fi」の方が認知度が高いのでこの記事ではポケットWi-Fiで統一させて頂きます。

ちなみに「ポケットWi-Fi」はY!mobile(旧:EMOBILE)の登録商標です。

ポケットWi-FiならWiMAX一択!

ウル
ウル

結論からお伝えしておくと、最もおすすめできるポケットWi-FiはWiMAXです。

まずWi-Fi選びで失敗しないために絶対に考慮しなければならないのが、次の3つのポイントです。

  1. 回線の対応エリア
  2. 月の通信制限
  3. 月々にかかる実際の料金

現在はYahoo!Wi-Fi、Y!mobile、ドコモ、au、ソフトバンクなど様々な会社がポケットWi-Fiを提供しています。

その中でもこの3つのポイントをすべて高水準で満たしてくれるのがWiMAXなんです。

WiMAXを最もおすすめできる3つの理由

理由①:対応エリアが広い

当たり前ですがポケットWi-Fiは回線が対応しているエリアでなければ使うことができません。

「自分が使う場所が対応エリアに入っているか?」

これは一番最初に調べるべきポイントです。

実際に各ポケットWi-Fi会社の対応エリアを調べてみましたが、その中でもWiMAXは対応エリアが広く広範囲をカバーしています。

WiMAXは回線の拡大に力を入れてきたことで、対応エリアがかなり拡大されてきています。

実際に数年前に地方にある僕の実家にWiMAXのポケットWi-Fiを持っていった時は全く繋がらなかったのですが、先日帰省した時に試しに持っていったら普通に繋がって驚きました。

今現在WiMAXと契約することで使える回線は「WiMAX2+」となっており、ピンポイントエリア判定で「◯」が表示されていれば問題なく使用することができます。

WiMAX2+とは?

2015年から提供されているWiMAXの最新回線です。

旧回線であるWiMAXよりも通信速度などの性能が格段に向上しています。

理由②:月間通信制限なしのプランがある

WiMAXでは貴重な月間通信制限のないプランがあります(3日間の通信制限はあります)。

ポケットWi-Fiを提供している大手ごとに、通信制限を表にまとめてみました。

3日間制限 月間通信制限
WiMAX 10GBまで 7GB or 無制限
Y!mobile 10GBまで 5GB or 7GB
Yahoo!Wi-Fi 10GBまで 5GB or 無制限
au 10GBまで 7GB or 無制限
ドコモ なし 2GB〜30GB
ソフトバンク なし  1GB〜50GB

WiMAXの3日間制限とは?

WiMAXの場合、3日間で10GBを超えた場合、翌日の18時から26時頃まで通信速度が約1Mbpsに制限されます。

1Mbpsは標準画質のYouTube動画が視聴できるくらいの速度です。

また3日間の使用量が10GB未満になれば、この制限は解除されます。

通信量の目安としてソフトバンクが発表している7GBでできることと、それを1日換算にした数値を載せておきます。

【7GBの目安】

7GBでできること 1日換算
メールの送受信 14,630通 488通
ホームページの閲覧 24,430ページ 814ページ
動画の視聴 31時間30分 1時間3分
音楽のダウンロード 1,750曲 58曲

(参照元:[モバイルデータ通信]「7GB」のパケット通信量でどのようなことができますか?

ただし、動画に関しては低画質で視聴をした場合の数字となっています。

月々使用する通信量が確実に少ないという方以外は月間通信制限のないプランにするのがおおすすめです。

ウル
ウル

僕は前に月間通信制限のあるポケットWi-Fiを契約してしまってストレス地獄に陥りました。

理由③:高額な割引やキャッシュバックを受けられる

WiMAXの場合、高額な割引やキャッシュバックを受けることができ、業界の中で最も安くポケットWi-Fiを利用することができます。

ただし、申し込み方法には注意しましょう。

申し込みは公式のUQ WiMAXに直接行うのではなく、必ずプロバイダから行いましょう。

プロバイダとは?

インターネット接続業者のことです。

ユーザーとWiMAXを繋ぐ仲介業者のような役割を果たしており、WiMAXに申し込むための窓口となっています。

プロバイダごとにお得なキャンペーンを実施しているので、公式のUQ WiMAXから申し込むよりもかなりお得です。

プロバイダの例をあげるとBroadWiMAX、GMOとくとくBB、BIGLOBE、So-netなどがあります。

ただここで注意したいのが、一概にプロバイダと言っても数十社のプロバイダが存在しているということです。

どのプロバイダから申し込みをしても大元の回線は同じなので、対応エリアや通信速度、速度制限の条件などに違いはありません。

ですが、申し込んだプロバイダによって受けられる特典が変わってくるので注意してください。

特に各プロバイダの広告などでは最も安いプランの料金が目立つように掲載されています。

なので、プロバイダを比較する際は広告を鵜呑みにせず、契約期間中に「実際にかかる費用」で比較して選ぶようにしましょうね。

おすすめのプロバイダ2選!

「プロバイダを比較するのが面倒くさい」という方のために、おすすめできるプロバイダも紹介しておきます。

WiMAXであれば、下記の2つがおすすめできるプロバイダです。

「なんで1つに絞らないの?」と思うかもしれませんが、優先する項目で最適なプロバイダが変わってくるからです。

それぞれのプロバイダを具体的に見ていきましょう。

①BroadWiMAX

確実に安く使いたいのであればBroadwimaxが最もおすすめです。

最安値でWiMAXを使えるのは、この後に紹介する「GMOとくとくBB」なのですが、正直GMOとくとくBBはキャッシュバックの受け取り手順が複雑で親切ではないんです。

一方でBroadWiMAXはキャッシュバック自体がなく、その分月々の料金を安く設定してくれています。

つまり「面倒なキャッシュバックの受け取りがない」ので、確実にWiMAXを安く利用することができるんです。

経験がある方なら分かると思いますが、キャッシュバックを受け取り忘れた時の絶望感は半端ではありません。

キャッシュバックのもらい忘れがないのは本当に大きなメリットなので、個人的にはBroadWiMAXをおすすめします。

 

現在BroadWiMAXは、Webからの申し込みで初期費用が無料になるキャンペーンを実施しています。

なので、申し込む際は必ずキャンペーンの適用条件を満たすようにしましょう。

キャンペーンの適用条件の満たし方は、こちらにまとめたのでこの手順通りに行ってください。

【BroadWiMAX】初期費用を無料にする申し込み手順を画像付きで解説!このページではBroadWiMAXの初期費用を無料にする申し込み手順を画像付きで解説していきます。このページを読むことで失敗せずに申し込みを行えるので、BroadWiMAXに申し込む方は参考にしてみてください。...

②GMOとくとくBB


「とにかく月々の料金を最も安くしたい!」という方なら、NO.1のキャッシュバックを受け取れるGMOとくとくBBがおすすめです。

業界最安値でWiMAXを利用することができます。

ただ、キャッシュバックの受け取り方法が複雑でもらい忘れてしまう可能性もあるので、その点は気を付けてください。

 

キャッシュバックの受け取り方はこちらにまとめました。

【GMOとくとくBB】最大額のキャッシュバックを受け取る手順を解説!このページではGMOとくとくBBで最大額のキャッシュバックバックを受け取る手順を解説していきます。このページを読むことでキャッシュバックのもらい忘れを防げるので、GMOとくとくBBに申し込む方は参考にしてみてください。...

まとめ:回線はWiMAX、プロバイダは自分に合った方を選ぼう!

今の環境ならばポケットWi-FiはWiMAX一択です。

実際に僕も家の中や外(カフェなど)でも活用していますが、しっかりと繋がりますし特に不満を持ったことはありません。

あとは自分に合ったプロバイダを選びましょう。

ポケットWi-Fiは人によっては毎日使うものなので、適当に契約するのではなくよいものを選びましょうね。

ウル
ウル

あなたもWiMAXで快適なネットライフを送りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です