Wi-Fi

【置くだけ簡単】工事不要の「Home L02」レビュー!使ってみたメリット・デメリットまとめ

先日引越しをしたのですが、その際に「ネット環境」についてかなり悩みました。

最終的には前から引越しに最適と聞いていたWiMAXのホームルーターである「Home L02」を契約して使うことにしたのですが、かなり満足しています。

なので、このページではHome L02に関して

  • メリット・デメリット
  • 実際の速度
  • 契約前の疑問点や不安だった点

これらについてわかりやすくまとめておきます。

ホームルーターを検討している方は、このページを読むことで「Home L02」が自分に合っているかどうかがわかるはずです。

ウル
ウル

本当に「置くだけ簡単」でした!

WiMAXの「Home L02」レビュー

「Home L02」の概要

「Home L02」は2019年1月にWiMAXから発売されたホームルーターです。

自由に持ち運ぶことはできませんが、コンセントに挿すだけでネットを使い始めることができます。

Wi-Fiの最大下り速度は867Mbpsなので固定回線とほぼ差がなく、面倒な回線工事も必要ありません。

同時接続台数は最大で42台まで可能ですが、本体自体は非常にコンパクトサイズで驚きました。

参考までに一般的なコミック本と比較すると、高さはほぼ同じで横幅はHome L02の方が短いです。

重さは500mlのペットボトルよりちょっと軽いくらいですが、基本置きっぱなしなのでそこまで気にしなくても大丈夫だと思います。

 

「Home L02」の通信速度

Home L02は「2.4GHz」と「5GHz」の2つのモードがあります。

今回はより高速な通信が可能な5GHzについてGoogleのインターネット速度テストで速度を計測してみました。

昼(12時) 夜(21時)
ダウンロード 97.9Mbps 112.7Mbps
アップロード 12.3Mbps 7.78Mbps

僕は関東在住ですが、安定的に速度が出てくれて4K動画もほぼ止まらずに見ることができます。

ただ使用する場所によって通信速度は変わるので、まずはご自身が使用するエリアで電波が入るかどうか下記の「ピンポイントエリア判定」で調べてみてください。

「Home L02」のメリット

①すぐにネット環境が手に入る

Home L02の最大のメリットは、すぐにネット環境が手に入ることです。

僕は朝8時に申し込みをしたのですが、当日の19時に発送されて翌日の午前中に本体が送られてきました。

郵送されてきた箱の中には下記のものが入っていました。

  • Home L02本体
  • SIMカード
  • ACアダプタ
  • LANケーブル
  • 説明書と保証書

初期設定はもの凄く簡単で、まずSIMカードを本体の底に差し込みます。

そして、ACアダプタをコンセントと本体に挿せば準備はOK。

あとは接続したいスマホやパソコンに、説明書に記載されている暗号キーを入力するだけです。

僕は前に固定回線を使っていたこともあるのですが、申込みをして日程を決めて業者さんを家に入れて回線工事をしてもらって…と、時間も費用もかかり正直かなり面倒でした。

それに比べてHome L02なら申し込みから1日半後には、難しい設定も一切なくネットを使い始めることができます。

僕は引越してすぐにネットを使いたかったので、これはかなり大きなメリットでした。

②月間通信量が無制限のプランがある

Home L02は月間通信量が無制限のプランがあります。

僕は毎日youtubeなどの動画を見るので、通信制限なく使える無制限プランが必須です。

なにより「今月はあと○GBまでか…」といったことを考えながらネットをしたくないんですよね。

月間通信量が無制限のプランがあるものは貴重なので、これも大きなメリットです。

「Home L02」のデメリット

①気軽に持ち運びができない

当たり前なのですが、Home L02はホームルーターなのでコンセントがなければ使うことができません。

場所を移動してもコンセントがあれば使うことは可能ですが、気軽に持ち運べるものではありません。

通勤や通学など外出先でWi-Fiを使うことが多い方は、ポケットWi-Fi(モバイルルーター)の方がおすすめです。

おすすめのポケットWi-Fi(モバイルWi-Fi)とお得なプロバイダについてわかりやすく解説!このページではポケットWi-Fiを探している方に向けて、「どのポケットWi-Fiを選ぶべきか?」「どこから申し込めばお得なのか?」これらをわかりやすく解説していきます。このページを読むことで、ポケットWi-Fiやプロバイダについて調べる時間を省くことができるはずです。...

②3日間で10GBの通信制限がある

メリットの部分で月間通信制限がないとお伝えしましたが、3日で10GBの通信制限はあります。

これは3日間で10GB以上の通信量を使用した場合に、翌日の18時〜26時まで通信量が1Mbpsに制限されるというものです。

Home L02は設定した通信量を超えると、こんな感じで一番下のランプが緑色からオレンジ色に変わって知らせてくれます。

この3日間の通信制限はユーザー全体が快適にネット回線が使えるようにほとんどのWi-Fiルーターで採用されています。

ただ制限がかかったとしてもyoutubeの標準画質の動画くらいは見ることができたので、個人的にはそこまで問題はありませんでした。

もし通信制限を一切受けたくないということであれば、固定回線が選択肢に入ってくると思います。

失敗しない固定回線選び!スマホのキャリアごとにおすすめのプロバイダを紹介!このページでは固定回線を検討している方に向けて、スマホのキャリアごとにおすすめの光回線を紹介していきます。固定回線選びで失敗したくない方はぜひ参考にしてみてください。...

「Home L02」を契約する前に疑問だった点

SoftbankAirとどっちがおすすめ?

ほとんどの方には「Home L02」の方が断然おすすめです。

ただSoftbankのスマホを家族で複数台使っている場合は、月々の料金が割引されるので、SoftbankAirを検討してみるのもありです。

両者の詳しい比較記事はこちらをどうぞ。

本当におすすめのホームルーターはどっち?Home L02とSoftbank Airを徹底比較!工事が不要で自宅で簡単にWi-Fiを使うことができる「ホームルーター」。その中でも「WiMAXのHome L02」「ソフトバンクのSoftbank Air」この2つが人気を集めています。このページではこの2つを比較しながら、どちらがよりおすすめのホームルーターなのかをお伝えしていきます。...

複数台に接続しても本当に問題ないのか?

現在、僕と家族の端末含めて7台分のスマホやパソコンを接続しているのですが、特に問題なく使えています。

デスクトップPCでも使用できるのか?

僕はHome L02を主にデスクトップPCで使用しているのですが、デスクトップPCでも全く問題なくネットにサクサク繋がります。

実際に電波が入るか不安

使用する環境によって電波の入り方は変わるので、実際に使えるのかどうか不安になりますよね。

ただ万が一、電波が繋がらないということであれば、端末到着から8日以内であれば「初期契約解除制度」を使って契約をキャンセルすることが可能です。

なので、安心して申し込むことができました。

「Home L02」のレビューまとめ

Home L02は

  1. 自宅にネット環境が欲しい
  2. とにかく早く、ただし手間はかけたくない

この2つに当てはまる方には間違いなくおすすめできるホームルーターです。

僕も実際に使ってみるまでは不安な点もありましたが、回線工事が不要というのは本当に楽ちんですし、家族みんなで使えるので一家に一台あると非常に便利です。

実際に僕も家族もとても重宝しています。

ホームルーターを検討している方は、ぜひ候補の1つとして考えてみてください。

ちなみに僕はHome L02はBroadWiMAXから申し込みをしました。

BroadWiMAXは面倒なキャッシュバックの受け取り手続きがなく、その分を毎月の利用料金から引いてくれています。

つまり面倒な手続きなく安く利用することができるので、面倒くさがりな自分にぴったりでした笑

 

BroadWiMAXの初期費用を無料にするための手順はこちらにまとめたので、よければ参考にしてみてください。

【BroadWiMAX】初期費用を無料にする申し込み手順を画像付きで解説!このページでは、BroadWiMAXの「初期費用を無料にする申し込み手順」を画像付きで解説していきます。このページを読むことで失敗せずに申し込みを行えるので、BroadWiMAXに申し込む方は参考にしてみてください。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です