作業環境

【レビュー】オカムラシルフィーを使って感じたメリット・デメリット!座り心地まで徹底レビュー!

先日オカムラの「シルフィー」を購入したのですが、購入するにあたって疑問な点がかなりありました。

ウル
ウル

普通の椅子と高級チェアってそんなに違うの?

注文してからどれくらいで届くの?

メリットやデメリットは?

なので、このページではオカムラのシルフィーについて、

  • シルフィーの概要
  • メリット・デメリット
  • 実際に使ってみた感想

これらについて正直にレビューしていきたいと思います。

これから購入する予定の方はぜひ参考にしてみてください。

オカムラシルフィーについて

高級チェアって本当に必要?

そもそもの話なんですが、「高級チェアって別に必要なくね?」って考えてる方って結構多いと思うんです。

ぶっちゃけ僕も「椅子なんてどれも同じだろ」と思って、今まで数千円の椅子を使い続けていました。

普段は物欲も全くないので「椅子に数万円とかありえないでしょ?!」って思ってる人間です。

でもよくよく考えたら椅子って毎日使うものなんですよね。

その椅子をよいものに「変えるだけ」で、

  • 腰痛のリスクが減る
  • 体が疲れにくく生産性が上がる

こういったメリットが手に入るって凄くないですか?

しかも自分は特になにもせずに、です。

どう考えてもリターンの方が大きかったので、妥協してはいけないと考え今回購入してみました。

オカムラシルフィーの概要

(画像引用元:株式会社オカムラ)

オカムラシルフィーは高級チェアで有名な株式会社オカムラのオフィスチェアです。

デスクでの作業に適した前傾姿勢を保ち、体を包み込むようなフィット感が特徴の非常に人気のあるモデルです。

グッドデザイン賞やレッドドットデザイン賞なども受賞していて、デザインも高く評価されています。

値段はオプションによって9万円前後といったところで、今回僕が購入したのはこちらのタイプです。

シルフィーの開梱

僕は楽天経由で購入し納期は約5週間程度と提示されたのですが、3週間と2日ほどで届きました。

ヤマトホームコンビニエンスでの郵送だったので、玄関先で開梱してくれてダンボールやビニール袋などを持っていってくれました。

受け取ったのは組み立てられたシルフィーのみだったので、片付けもなく非常に楽ちんです。

付属品は取扱説明書のみでした。

スポンサーリンク

シルフィーのメリット

デザインがカッコいい

僕は椅子に関しては機能性はもちろんですが、やっぱり見た目も大事だと思っています。

その点シルフィーは無駄がないというか、めっちゃカッコいいんですよね。

到着して説明書を読みながら1時間くらい眺めてました笑

自分の好きなようにカスタマイズができる

背もたれや座面の素材、本体とフレームの色、脚など、自由にカスタマイズすることができます。

ヘッドレストや、ハンガー、ランバーサポート(腰当て)などのオプションも充実しているので、自分の細かい要望に合った椅子が手に入ります。

完成品が送られてくる

オーダーしたオプション込みで、組み立てられた完成品が送られてきます。

なので、自分で組み立てる手間やミスもなく、届いたらすぐに使い始めることができます。

ただ結構重いので(20kgくらい)、女性の方や2階で使う場合は運ぶのに注意が必要です。

費用対効果がめちゃくちゃ高い

シルフィーの一番のメリットだと思います。

長時間の作業をしていても腰もお尻も痛くなりません。

具体的には体全体を包み込むようにぴったりフィットしてくれて、背面にもたれかかると深〜く沈んでくれるんです(後傾で23°)。

(画像引用元:株式会社オカムラ)

そして、体勢を戻す時にはほどよい反発力があります。

またシートには3種類のクッションを使用していて、前方は柔らかく後方は硬いクッションになっています。

(画像引用元:株式会社オカムラ)

手で触るとクッションの違いがよくわかるんですが、座り心地が最高です。

もはや座るのが楽しいレベルで、座った瞬間に思わず

ウル
ウル

うおぉぉぉ……

て声が出ました。

もし腰を痛めてしまったら通院に時間や費用もかかりますし、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

健康はお金では買えませんからね。

シルフィーは体の負担を減らす設計と、座り心地が本当に素晴らしいです。

それと腰痛になりにくいというだけでなく、快適過ぎて生産性がもの凄く上がりました。

こういった点を考えると、シルフィーの費用対効果はめちゃくちゃ高いです。

シルフィーのデメリット

値段が高い

僕がそうだったように、これからはじめて高級チェアを購入しようと思っている方からするとやはり9万円は高いと感じると思います。

「無理してでも買うべき!」なんてことは言いませんが、将来的な投資先として候補にいれておくといいと思います。

ただ高級チェアの部類ではシルフィーは安い方なんですよね。

この界隈で高いと言われるのは15万円以上の椅子だそうで、上を見れば数十万円単位であります笑

なので、シルフィーはコスパ的にも最初の高級チェアとしておすすめです。

届くまでに時間がかかる

オーダーしてから組み立てられた完成品が送られてくるので、どうしても届くまでに時間がかかります。

なので「今すぐ欲しい!」という方からするとデメリットかと思います。

ただ高級チェアは基本的に届くまでに時間がかかるので、これは仕方ない部分ではあります。

ヘッドレストが固定式

シルフィーのヘッドレストは「固定式」です。

人によってベストポジションが違ったり、前傾姿勢でも多少位置が変わってくるので、可動式であればベストでした。

ただ僕の場合はそれほど気にならずに使えています。

カスタマイズやオプションがありすぎて迷う

シルフィーは選べるカスタマイズやオプションが豊富なのでありがたいのですが、その反面どれを選べばいいのか迷ってしまいがちです。

僕も各パーツの名称や役割、どれが必要なのか調べるのに結構時間がかかってしまいました。

これに関しては実際に使ってみた僕の感想も踏まえ、おすすめの選び方を解説したのでこちらを参考にしてみてください。

【オカムラシルフィーの選び方】カスタマイズとオプションは何を選ぶべき?このページではこれからシルフィーを購入する予定の方に向けて「おすすめのカスタマイズ」「付けるべきオプション」これらについて詳しく解説していきます。これからシルフィーを購入する予定の方はぜひ参考にしてみてください。...

まとめ:高級チェアは価値観を変える

シルフィーを使うようになってから、本当に価値観がガラッと変わりました。

それこそ最初は「椅子に9万円とかありえないでしょ?!」とか思ってたんですが、今では椅子に投資しないことがありえなくなりました。

シルフィーは特に

  • 長時間椅子に座って作業することが多い方
  • デスク作業の生産性を高めたい方
  • 腰痛持ちの方
  • はじめての高級チェアを検討している方

こういった方には本当におすすめできるので、ぜひ検討してみてください。

費用対効果がめちゃくちゃ高い上に、快適過ぎて椅子に座るのが楽しくなりますよ。

僕もこれからも自分の健康を守り、生産性を上げてくれるものには妥協せずに投資していきたいと思います。

仕事の生産性が爆上がりするおすすめの作業環境を紹介!作業を効率化する便利ツールまとめこのページでは「生産性が上がる作業環境を知りたい」「作業を効率化できるツールを知りたい」こういった方に向けて、僕の作業環境と導入して生産性が爆上がりしたツールを紹介していこうと思います。他人の作業環境を参考にすることで、自分の理想とする作業環境に近づくキッカケになるのでよければ参考にしてみてください。...
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です