おすすめランチ

【札幌】ノルベサでラーメンを食べるなら「ロクゴーガッツ」がおすすめ!メニューや頼み方も紹介!

先日、油そばで有名なロクゴーガッツさんに行って来ました。

札幌といえばラーメンの激戦区ですが、そんな中でもロクゴーガッツさんは高い支持を得ている人気店です。

このページでは札幌で美味しいラーメン屋を探している方に向けて、

  • ロクゴーガッツの詳細
  • メニューや頼み方
  • おすすめのラーメン

これらについてまとめておきます。

特にコシのある太麺が好きな方は、間違いなくお気に入りのラーメン屋の1つになるはずです!

ウル
ウル

僕は今までに何度も足を運んでいるリピーターです。

ノルベサにある「ロクゴーガッツ」へのアクセス

ロクゴーガッツがあるのは、ノルベサ(観覧車がある商業施設)の地下1階です。

すすきの駅から狸小路を歩いて徒歩5分ほどで着きます。

ノルベサに着いたらエスカレーターで地下1階に降り、グルッと周りましょう。

ロクゴーガッツさんは少し奥にあります。


僕が訪問したのは日曜日のお昼過ぎ14時頃。

空いているかなと思っていたらほぼ満席でした! 凄い人気です。

お店先の看板がとても賑やかなのですが、ロクゴーガッツさんは「焼きそば大会」において、油そばでグランプリを獲得されています。



店内の座席は全てカウンターで個室やテーブル席はありません。

また壁には絵画や豚さんのイラストが飾ってありました(かわいい)。

スポンサーリンク

ロクゴーガッツのメニューと頼み方

メニューにはこげカレーやトマトベース、キムチ、えび味噌など一風変わったものもありますが、全体的にリーズナブルな印象です。


ラーメンのチャーシューは

  • 煮込んだ豚バラ
  • 炙った肩ロース

この2つから好きな方を選べます。

またロゴーガッツさんの頼み方ですが、食券の購入はなく店員さんに直接注文するスタイルです。

そしてラーメンのトッピングは下記の4つが無料でできます。

  • ニンニク
  • 背脂
  • 野菜
  • カラメ

トッピングのマシマシは+100円(税込)です。

トッピングは店員さんにラーメンを注文する時に一緒にお願いします(店員さんは凄く親切な方です)。

ちなみに平日ランチ限定でラーメンにプラスする形で、本来250円(税込)の龍のめし(チャーシュー丼)を100円(税込)で食べることができます。

  • 龍のめし 250円(税込)→100円(税込)(平日ランチ限定)

かなりコスパがいいですね!

龍のめし(炙りロース)はこんな感じです!

ロクゴーガッツのおすすめは「ガッツラーメン(味噌味)」

油そばで有名なロクゴーガッツですが、個人的には700円(税込)のガッツラーメンの味噌味がもの凄くおすすめです!

僕はいつもこんな感じで注文しています。

ウル
ウル

ガッツラーメンの味噌味、チャーシューは豚バラ。

トッピングは野菜マシ、背脂とニンニクは少なめでお願いします!

ラーメンは注文してから5分ほどで運ばれてきました。

テーブルに置かれた瞬間にネギとにんにくの香りがブワッっと広がり、食欲をそそります。

【上から】

【横から】

なかなかのボリューム。

野菜のもやしとキャベツは「9:1」くらいの割合です。

麺はコシがある太麺なので、凄く噛み応えがあります。

味噌味のスープはもの凄くクリーミーで飲みやすいので、飽きることなくどんどん箸が進みます。

豚バラはトロトロの仕上がり。

一口噛めばお肉の旨味が口いっぱいに広がります。

あっという間に完食。

ウル
ウル

いや〜コシのある太麺ですごく美味しかった!

ノルベサでラーメンを食べるなら「ロクゴーガッツ」がおすすめ!メニューや頼み方も紹介!│まとめ

これだけボリュームがあるのに700円(税込)というコスパの良さ!

僕が食べている時にカップルも3組ほどいましたし、女性にも人気のあるラーメン屋さんです。

太麺好きの方には本当におすすめできるので、札幌に来た際にはぜひ一度食べてみて下さい。

ロクゴーガッツ

【営業時間】
11:00~15:30(ランチ)
17:00~21:30
※但し食材が無くなり次第、営業終了

【定休日】無休

【座席】カウンターのみ

【備考】完全禁煙

CHECK NOW

ロクゴーガッツの食べログはこちら 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です