恋人の作り方

なぜギャップがある人は魅力的なのか?人がギャップに惹かれる理由と効果的なギャップの作り方

ギャップのある人ってめちゃくちゃ魅力的ですよね。

特に異性の普段と違う一面を知るとそれが頭に残って離れなくなります。

「あの子あんなふうに笑うんだ……。」

「めっちゃ家庭的じゃん!知らなかった。」

あなたも経験があるかもしれませんが、人はこの「ギャップ」に無条件に惹かれます。

そして、このギャップは恋愛において、ものすごい効果を発揮してくれるんです。

このページでは「ギャップを作って魅力的になりたい」という方に向けて、

人がギャップに惹かれる理由と効果的なギャップの作り方についてまとめておきます。

このページを読むことであなたも魅力的なギャップを作れるようになるはずです。

人はなぜギャップに惹かれるのか?

人がギャップに惹かれる理由は、感情の振れ幅が普段より大きくなるからです。

わかりやすくするために感情を数値化して説明します。

例えば、これは僕が過去に出会った方なのですが、見た目がめちゃくちゃ怖くて近寄りがたい人がいました。

オシャレ番長
オシャレ番長

……。

コバ
コバ

(おぉ……イカツイ人だな……あまり近づきたくないかも……)

この時点で僕の感情はマイナスです。

感情の数値としては「−20」くらい。

でもその人と実際に話してみるとめちゃくちゃ礼儀正しくて話しやすかったんです。

オシャレ番長
オシャレ番長

はじめまして!オシャレ番長と申します。

何卒よろしくお願い致します。

コバ
コバ

めっちゃ礼儀正しい人やんけ!

この時の感情はプラスです。

感情の数値としては「+20」くらい。

すると話す前に「−20」で、話した後に「+20」なので、感情はちょうど0になると思いますよね?

でも人間って印象がマイナスからプラスに切り替わるとマイナス分の感情も一気にプラスに振り切るんです。

なので、ギャップがある場合は「+40」になります。

怖い 話しやすい 好感度
ギャップなし +20 +20
ギャップあり −20 +20 +40

このようにプラスの感情の前にマイナスの感情があった場合は、プラスの感情だけの場合より感情の振れ幅が大きくなるんです。

そして、人は感情を揺さぶられると強烈な記憶となって頭に残ります。

これが人がギャップに惹かれる仕組みです。

ギャップの注意点

相手の感情を大きく揺さぶるギャップですが、注意しなければならないこともあります。

それがギャップはマイナスに働くこともあるということです。

例えば

  • 普段は優しいのにお店で店員さんに怒鳴る
  • 普段は男らしいのにいざという時に優柔不断
  • 普段は真面目なのにポイ捨てをする

もともとプラスの印象を抱いている人がマイナスのギャップを見せると、よりマイナス部分が目立ってしまうのです。

「普段は優しいのにお店で店員さんに怒鳴る」のギャップはこのようになります。

優しい 怒鳴る 好感度
ギャップなし −20 −20
ギャップあり +20 −20 −40

このようにギャップはマイナス方面にも作用してしまうので、気をつけましょう。

スポンサーリンク

効果的なギャップの作り方

ここまでギャップの仕組みについてお伝えしてきましたが、効果的なギャップを作るためにはまずは自分のプラス面とマイナス面を把握することが大切です。

そして、その上でプラス面とマイナス面の中でギャップになるものを組み合わせて正しい順番で見せていきます。

  1. 自分のプラス面とマイナス面を把握する
  2. ギャップになるものを組み合わせる
  3. 正しい順番で相手に見せる

プラスのギャップとしては、

  • 見た目はチャラチャラしているけど実は一途
  • 不良っぽいけど実は真面目
  • 怖そうな見た目だけど実は優しい
  • 不器用そうに見えて料理が上手い

こういったものは異性の目にも魅力的な要素として映ります。

例えば僕がめちゃくちゃ好きなお笑い芸人さんでサンドウィッチマンというコンビがいます。

(画像の左側がツッコミの伊達さんで、右側がボケの富澤さん)

画像だけ見ると2人ともめちゃくちゃ怖そうに見えますが、実は礼儀正しくてめちゃくちゃ良い人なんです。

しかも、ツッコミの伊達さんは甘いものが好きで趣味がぬいぐるみ集め。

ボケの富澤さんは釣りが趣味なのですが、魚や餌が怖くて触ることができない。

そして、二人ともお酒が飲めません。

こういったギャップが相まってか2人の好感度はずば抜けて高く、常に好きな芸能人ランキングの上位に入っています。

まとめ:ギャップを上手く活用しよう

ギャップは人の感情を大きく揺さぶります。

だからギャップがある人は自然と人から注目されるのです。

ギャップを作りたい方はまずは自分のプラスの面とマイナスの面を把握することから始めてみてください。

ただし、ギャップはマイナスに働くこともあるので、その点には気をつけましょうね。

【プライムデーが7月16日(月)12時からスタート】

年に一度のAmazonのビッグセール「プライムデー」が7月16日(月)12:00から開始されます!

毎年めちゃくちゃ割引されてお得なのでぜひチェックしてみてください。

今年の目玉商品はこちら↓

あわせて読みたい
【2018年最新】Amazonプライムデーの目玉商品まとめ!お得なAmazonデバイスを見逃すな!今年もAmazonプライムデーが開催されます! Amazonプライムデーとは年に一度開催されるプライム会員限定の超お得なビッグセー...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。