副業

【副業の始め方】副業は何をやるべき?世の中に存在する三大ビジネスを解説!

2018年は副業元年と言われているように、日本企業の間で副業解禁の動きが広まってきました。

今まではサラリーマンとして「企業に勤めてお給料をもらう」という形が一般的な形でしたが、時代はガラッと変わりました。

これからは会社に依存しない生き方がより一層重要になってきます。

そのためにも「自分で稼ぐ力(スキル)」を身につけておいて損はありません。

というか身につけておかないと、いつまでも会社の顔色を伺い続けることになります。

このページではこれから副業を始めようと考えている方に向けて、おすすめの副業の始め方についてお話していきます。

世の中にはあなたが思っている以上にお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

ですが、ビジネスは大きく3つに大別することが出来るのです。

これから副業を始めようと考えている方はもちろん、将来的に独立を考えている方も自分にはどの種類のビジネスが向いているのかぜひ考えてみて下さい。

世の中に存在する3大ビジネス

まずは世の中に存在するビジネスについて理解しておきましょう。

①リアルビジネス

1つ目はリアルビジネスと呼ばれるものです。

これは人と対面で会ったりリアルの世界で動いて進めていくもので、

  1. 店舗経営
  2. MLM(ネットワークビジネス)
  3. 転売(せどり)
  4. フルコミッション(完全歩合制)の営業
  5. コンサルティング

こういったものが挙げられます。

1,店舗経営

店舗経営は飲食店やショップなど自分のお店を経営することです。

コンビニなどのフランチャイズを活用する方法もありますが、0から始める場合は土地代や店舗代、人件費など最初にある程度まとまったお金が必要になります。

2,MLM(ネットワークビジネス)

MLM(ネットワークビジネス)はざっくりと説明すると自分が気に入った商品を友人などに紹介して、その人がその商品を購入し続ける限り自分に報酬が発生するというものです。

さらにその友人がまた別の人に商品を紹介して購入された場合も自分に報酬が入ってくる仕組みもあります。

なので、自分の組織を作ってしまえば、組織のメンバーが動いてくれるのでいわゆる不労所得を得ることも可能です。

ただMLMはその性質上強引な勧誘などによって人間関係を壊してしまう人が多く、ネットが普及した現代では非難されることが多いです。

3,転売(せどり)

転売(せどり)は商品を安く仕入れて高く売り、その利鞘(差額の利益)で稼ぐというものです。

せどりは古本用語なので主に古書を扱う時に使われます。

これらは仕入れる商品を見つけたり商品の梱包・発送作業などを自分で行う必要があるので、基本的に労働作業になります。

在庫を保管しておくスペースが必要になり、場合によっては在庫を抱えてしまう危険性もあります。

また転売目的でチケットや希少性の高い商品を購入する人が増えてきたことで社会的な問題にもなっています。

4,フルコミッション(完全歩合制)の営業

フルコミッション(完全歩合制)の営業は、企業から商品を借りてそれを企業の代わりに販売して報酬をもらうというものです。

有名なのは保険の営業などですね。

僕も保険の営業マンの方に1人プレゼン大会をされたのはいい思い出です。

売れば売った分だけ報酬は青天井ですが、逆に売れなければ0円です。

5,コンサルティング

コンサルティングは自分自身が持っているスキル・知識・経験を人に教えて、その対価としてお金を頂くサービスのことです。

イメージとしては先生と生徒といった感じですね。

サービスの内容としては、異性にモテるための恋愛コンサルや、似合う服を選ぶファッションコンサル、痩せるためのダイエットコンサルなど需要があれば何でもコンサルティングすることが出来ます。

最近ではプロゲーマーから1時間8,000円で直接教わることが出来る「ゲームの家庭教師」なんてサービスも話題になりました。

コンサルティングは期間や価格を全て自分で決定できるのがメリットですが、「この人から教わりたい」というポジショニングを作る必要があるため少々敷居が高いビジネスと言えます。

リアルビジネスが向いている人

こういったリアルビジネスは、どちらかというと人と交流したり色々な場所に出かけるのが好きなアウトドア派の方に向いていますね。

一方で人間関係が苦手だったり、人と会う時間や外に出る時間が取れないという方には向いていません。

あとは地味に交通費やお茶代、商品の仕入れ代などがかかるので初期費用が必要です。

②ネットビジネス

2つ目はネットビジネスと呼ばれるものです。

ネットビジネスとはインターネットを使って収益を上げるビジネスのことです。

  1. オークション
  2. クラウドソーシング
  3. アフィリエイト
  4. YouTuber

1,オークション

オークションは自分のいらなくなった日用品などを販売して収益を得るという方法です。

近年だとフリマアプリのメルカリが人気です。

2,クラウドソーシング

クラウドソーシングはイラストを描いたり、文章を書いたりして自分のスキルを売ることで報酬を受取るというものです。

有名なクラウドソーシングサービスだとランサーズココナラなどがあります。

3,アフィリエイト

アフィリエイトはブログやサイトで広告を貼り、その広告がクリックされたり、商品を紹介して読者の方に購入されたら報酬を得ることが出来るというものです。

商品を他から借りてくるのでフルコミッション(完全歩合制)の営業のインターネット版というイメージですね。

4,YouTuber

YouTuberはYouTubeに動画を投稿して、動画に貼られた広告収入で報酬を得る人たちのことです。

YouTuberは子どもの将来の夢ランキングにも入っているくらい人気です。

ただ最近では新しい規制によってYouTubeで収益を得るためのハードルが高くなりました。

また注目を集めるために行き過ぎた行動に走る人もいて一部問題にもなっています。

ネットビジネスが向いている人

ネットビジネスは家などで1人で作業することがほとんどです。

なので、あまり人と関わらずに1人で集中して取り組みたいという方には向いています。

一方で1人でコツコツ作業するのが苦手な人には向いていませんね。

また初期費用がかからなかったり、比較的安く済むというのも1つの特徴です。

スポンサーリンク

③投資

3つ目は投資です。

世の中には様々な投資が存在します。

  • 株式投資
  • FX
  • 不動産投資
  • 仮想通貨

ただここで絶対に覚えておいて欲しいのが、投資の危険性についてです。

「投資に100%はありません」

増える時もあれば、減る時もある、それが投資です。

その上で投資は「元本(手持ちのお金)が全て」と言っても過言ではありません。

高いリターンを期待するのであれば、それなりの元本が必要になってきます。

投資が向いている人

投資というものは、本来は経済的に余裕があり尚且つ余剰金がある人が行うものです。

生活を豊かにするために始めた投資なのに、気がつけば投資のために借金をして苦しんでいるという方を僕は何人も見てきました。

なので、投資のために借金をしたり、生活費を切り詰めてまで投資にお金を回すのは個人的には絶対におすすめしません。

また世の中には限りなく固い投資もありますが、一般の人にはまず出回ることはないということは覚えておきましょう。

これから副業を始める方へ

ではこれから副業を始める方は何に取り組めばいいのかについてお話していきましょう。

まず投資は前述した通りなので、候補から外れます。

あとはリアルかネットですが、僕がおすすめするのはインターネットを使った副業です。

というかこれしかありません。

理由はとてもシンプルで、

  • 本業をしながらでも始められる(時間に縛られない)
  • 初期投資がかからない(もしくは安く済む)
  • 上手くいかなかったとしてもそこまでリスクがない

こういったことが挙げられます。

例えばリアルビジネスだと人に会う時間が必要なので、時間の融通が利かないサラリーマンの方だと一気にハードルが高くなってしまいます。

その点ネットビジネスであれば、早朝でも深夜でも関係なく自分のペースでできるので時間に縛られることがありません。

また費用に関してですが、店舗経営であれば百万単位でお金が必要になってきますし、その他のリアルビジネスも地味にかかってきます。

一方でネットビジネスは初期投資がほとんどかかりません。

そして、なによりもネットビジネスは万が一失敗したとしても大してリスクがないんです。

  • 多額の借金を抱えてしまう
  • 友人を失ってしまう
  • 在庫を抱えてしまう

こういったリスクがありません。

失うとしてもそこまでにかけた時間くらいです。

こういった点からネットビジネスがいかに副業として優れているのかが分かると思います。

では、その上でネットビジネスの中で何に取り組むべきなのかというと、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングなら即金性もあり、自分のスキルを売りながらさらに磨いていくことができるので、将来的にスキルアップにも繋がります。

実際に僕もランサーズを利用したり、依頼する側ですがココナラでプロフィール用のアイコンイラストを描いてもらいました。

ココナラでアイコンイラストを依頼した感想!気を付けるべき注意点まとめこのページではSNSやブログ用のアイコンイラストを外注で作成したい方に向けて、 ココナラを実際に使ってみた感想をまとめておきたいと...

ただ、最初から「売れるレベルのスキル」を持ってる人はかなり稀ですよね。

なので、「売るスキルがない!」という人はブログから始めてみるのが最もおすすめです。

ブログをおすすめする理由はたくさんあるのですが、

  • アフィリエイトで収益を上げられる
  • ライティングスキルを磨いて自分のスキルを売ることができる

特にこの2つが大きなポイントです。

ブログは他のビジネスと比べても始めるハードルがものすごく低いんです。

またブログ自体は自分の資産になるので、無駄になることもないです。

【ブログの始め方】ブログ初心者が月1万円を稼ぐまでの道のりを徹底解説!このページは「ブログを始めたいけど始め方が分からない!」という方に向けて、 ブログの開設から月1万円を稼ぐまでの道のり を分...

まとめ:副業を始めるならネットビジネスが断然おすすめ!

これから副業を始めようとしているのであれば、断然ネットビジネスがおすすめです。

その中でも

  • クラウドソーシング
  • (売るスキルがないのなら)ブログ

これらから始めてみましょう(もちろんどちらも並行して取り組んでも大丈夫です)。

そして、クラウドソーシングやアフィリエイトで収益を上げ、経済的に余裕が出来たら余剰金を投資に回すという流れが間違いない流れです。

「自分で稼ぐ力(スキル)」を身につけることができれば、会社に依存することもなくなり選択肢がグッと広がります。

コバ
コバ

将来のためにさっそく副業に取り組んでみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。