人間心理

マジシャンが使う2種類のトランプと本来のマークの意味について解説!

あなたはマジシャンが使っているトランプに興味を持ったことはありませんか?

このページではマジシャンが使っているトランプに興味がある方に向けて、

マジシャンが使うトランプの種類と本来のマークの意味についてお話していこうと思います。

このページを読むことでトランプに関する豆知識が増えるはずです。

マジシャンが使うトランプ

カードマジックは今やクロースアップマジックの代名詞になっていますが、僕もよくカードを使ったMAGICをしていました。

実際にお客さんの前にトランプを出すと

女性のお客さん
女性のお客さん

わ〜! 触らせてー!

とか

男性のお客さん
男性のお客さん

トランプ自体に何か仕掛けがあるんですよね?

といったようにお客さんから様々な反応がありました。

その度にトランプを自由に触ってもらっていましたが、やはりマジシャンが使うトランプについて興味を持っている方は多いと思います。

大雑把にいうとマジシャンが使うトランプは2種類に分けることが出来ます。

①仕掛けが施してあるトランプ

1つ目はトランプ自体に仕掛けが施してあるものです。

絵柄や数字に細かい細工がしてあったり、磁石で動いたりと本当によく考えたな〜って感心してしまうものが多いです。

これはマジシャン自身の技術というよりは、演出と仕掛けで観客を驚かせるものですね。

個人的にこのテンヨーさんのアニメーションカードはかなり秀逸で大好きです。

②仕掛けのないトランプ

2つ目はトランプ自体に仕掛けがないものです。

普通にババ抜きや七並べなどを遊ぶことができます。

当たり前ですがこちらはマジシャンの演出と技術が全てです。

こちらのトランプは主に紙で出来ていて、よく滑るのが大きな特徴でもあります。

例えばよくマジシャンがマットを使ってトランプを扇形に広げますが、滑りやすいともの凄く広げやすいのです。

スプレッド

僕はというと主に仕掛けのないこちらのトランプを好んで使っていました。

指を鳴らすとサインしたカードが一番上に登ってきたり、

カードが突然消えたりと、トランプ52枚で本当に様々なことが出来てしまうのです。

また仕掛けがないトランプの中でマジシャンに人気があるのはバイスクル、もしくはタリホーというブランドのものです。

実はこれらは普通に一般の方でも購入出来るのですが、意外と知られていません。

僕は絵柄が好みだったので、タリホーを愛用していました。

スポンサーリンク

一般的なトランプのマークの意味

マジシャンが扱うトランプを紹介したところで、ここからはトランプのマークについてお話していこうと思います。

トランプにはスペード・クローバー・ダイヤ・ハートの4種類のマークがありますが、あなたはそれぞれの意味を知っているでしょうか?

一般的に認識されているマークの意味だと

  • スペード…不幸
  • クローバー…幸運
  • ダイヤ…宝石
  • ハート…愛情

こんな感じでイメージしている方が多いと思います。

僕も20年以上ずっと疑わずにそう信じてきました。

しかし、これらは実はトランプのマークの意味するところではないのです。

本来のトランプのマークの意味

トランプの起源は西洋に始まるのですが、マークはそれぞれ「西洋の職業」を表しています。

日本で言うところの「士農工商」に近いですね。

(この他にも諸説はありますが、これが最も有力な説とされています)

①スペード

先が尖っている事で攻撃的な印象を受けますね。

これは「剣」の意。

つまり剣を携えた「騎士」を表しています。

②クラブ

でこぼこした印象を受けます。

これは「こん棒」の意。

西洋では昔、こん棒を使って畑を耕していました。

つまりこん棒を使う「農民」を表しています。

③ダイヤ

ダイヤはシンプルです。

これは「宝石」の意。

つまり宝石を扱う「商人」を表しています。

④ハート

おそらくハートが一番分かりづらいと思います。

これは「聖杯」の意。

つまり聖杯を賜る「聖職者」を表しています。

まとめ:マジシャンが使うトランプに触れてみよう

マジシャンが使っているトランプは、

トランプ自体に仕掛けがあるものとないものの2種類が存在しています。

特に仕掛けがないトランプは普通に一般の方でも購入することができるので、MAGICに興味がある方は一度購入して実際に触れてみてください。

そのスベスベの触感に感動するはずです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。