ブログ運営

ワードプレスとは?ブログ初心者の方に向けて始め方や特徴を分かりやすく解説!

ブログを始めようと思っている方であれば「ワードプレス」という言葉を聞くことがあると思います。

僕も以前ブログを始めようと思った時に、ブログをやっている友人からワードプレスをおすすめされました。

「ブログ始めるならワードプレスがいいよ!」

「ワードプレスならプラグインも豊富だしね」

ただ、そんな風に言われてもそもそもワードプレスが何なのか分からない。

色々調べてみたけど、専門用語を使っていたり、回りくどい説明が多かったりいまいち分かりませんでした。

きっと以前の僕のようにこれからブログを始めようと思っている方の中にも「ワードプレスって何?」と疑問に思っている方がいると思います。

なので、今回はワードプレスについて分かりやすく説明していきたいと思います。ここでは難しい話は一切なしにしましょう。

ワードプレスとは?

まずはこれですね。そもそもの問題。いったいワードプレスって何なんだ?

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している(後述のプラグインよりSQLiteでの使用も可能)。単なるブログではなくコンテンツ管理システム (CMS) としてもしばしば利用されている。

(文章引用元:WordPress – ウィキペディア

あ〜あれね、オープンソースね。あのオープンな感じのやつね。

で、そのブログソフトウェアだと。ゲームかな?

PHPも使ってるんだ。えーとこれは何だ、携帯のこと?

しかもCMSでも使われてるとか………。

[voice icon=”https://tax-freelance.com/wp-content/uploads/2016/11/0204571753d67c817bb4a84581f7ccd1.png” name=”コバ” type=”l big”]

全ッ然分からない…

機械音痴をなめないでもらいたい(キリッ)

[/voice]

wikipediaを見ましたが専門用語のオンパレードで初心者の方は分かりませんよね。当時の僕には異国語に見えました。

ワードプレスを簡単に説明すると「ブログを作るためのツール(道具)」です。

ワードプレスというツールを使うことで自分のブログを比較的簡単に作れますよということなんですね。

ブログ初心者の方ならワードプレスの意味はこれで充分です。

またワードプレス自体はなんと世界中でボランティアの方々が製作してくれているので、無料で使うことが出来るんです。

アップデート(システムを最新のものにすること)も無料。本当にありがたい。

ワードプレスの使い方

では実際にどうやって使うのか?ワードプレスの使い方をお話していきましょう。

ワードプレスを使うためにはまず2つのものが必要になってきます。それがサーバードメインです。

[aside type=”normal”]

サーバーとドメインについてはこちらの記事に詳しくまとめましたので、何だそれ?という方はまずこちらを参考にして下さい。

[/aside]

実際にサーバーをレンタルしたら、そのサーバーにワードプレスをインストールします。つまり借りたサーバーにワードプレスを導入し、使えるように設定しましょうってことですね。

またワードプレスのインストール方法は下記の2つがあります。

[aside type=”boader”]

・手動で行う

・サーバー側のサービスを利用して行う

[/aside]

もちろんどちらで行ってもいいのですが、個人的には後者の「サーバー側のサービスを利用して行う」をおすすめします。

理由としてはブログ初心者の方にとって手動で行うよりも、サーバー側のサービスを利用する方が迷わずに簡単にインストール出来るからです。

サーバー側のサービスを利用する場合のインストールの手順はレンタルしたサーバーによって異なるので、サーバー毎に説明をよく読みましょうね。

参考までにエックスサーバーのワードプレスのインストール方法は下記のリンクから見ることが出来ます。

[box class=”green_box” title=”関連記事”]

【手順】エックスサーバーでワードプレスをインストールする手順を解説するよ!

[/box]

スポンサーリンク

ワードプレスの管理画面

サーバーにワードプレスをインストールするとログイン用のURLが発行されます。

このURLを使ってインターネットブラウザ(chromeとか)からワードプレスにログインすることが出来るのです。なのでワードプレスはインターネット上で操作することになります。

ちなみにワードプレスのログイン画面はこんな感じです。

ワードプレスをインストールする際に入力したユーザー名またはメールアドレスとパスワード(①と②)を入力しログインをクリック(③)。

すると、ワードプレスにログインすることが出来ます。

ここがワードプレスの中枢となる管理画面で通称ダッシュボードと呼ばれているところです。

左側にメニューがあってここから記事を書いたり、デザインを変更したり出来るようになっていて、ここで設定したことがあなたのブログとしてネット上に公開されます。

ワードプレスの特徴は自由度の高いカスタマイズ

ワードプレスの特徴は自由にカスタマイズ出来ることです。

ここでは2つほどご紹介しておきましょう。

自由度の高いカスタマイズその1:テーマ

ワードプレスには「テーマ」と呼ばれるものがあります。

テーマは大雑把に言うとワードプレス全体の見た目(デザイン)のことで、人にとっての服のようなものです。

人も服を着替えると見た目がガラっと変わりますよね。

[aside type=”boader”]

人にとっての「服」 = ワードプレスにとっての「テーマ」

[/aside]

例えばこれが↓

Before

テーマを変えることでこうなります↓

After

両方とも同じトップページなのですが、全く違う印象を受けますよね。

これくらいテーマによってブログ全体のデザインが変わり読者の方に与えるイメージが変わるのです。

こうやってデザインを考えて作っていくのってめっちゃ楽しいです。僕は気がついたらブログのデザインをいじって1日が終わってたなんてこともありました。

ただ確かにデザインは大事なのですが、ブログはまずは記事を書くことが大切なので、あまりここに時間をかけすぎないように注意しましょうね。

自由度の高いカスタマイズその2:プラグイン

自由度の高いカスタマイズを可能にする特徴の2つ目として「プラグイン」というものがあります。

プラグインはRPGでいうところのアクセサリーです。

RPGのアクセサリーは身に付けることで、攻撃力が上昇したり、防御力が上昇したりと様々な効果を発揮してくれます。

ワードプレスもプラグインを導入することで、記事に目次を作ってくれたり、記事中のリンク切れのURLを自動で教えてくれたりと様々な機能を使うことが出来るようになるのです。

このプラグインも世界中のボランティアの方々のおかげで無料で使うことができ、日々便利な機能を持ったものが生み出されています。

ただアクセサリーを身に着け過ぎると重くなって動きにくいですよね。これはワードプレスも同じで便利だからといってプラグインをどんどん入れすぎるとページの表示速度が遅くなってしまうので注意しましょう。

まとめ

ワードプレスの一番の特徴は自由度の高いカスタマイズ性にあります。

実は今回紹介したテーマやプラグインの他にも様々なカスタマイズを行うことが出来るのですが、その他のカスタマイズについては順次ご紹介していこうと思います。

この記事を読むことでワードプレスがどのようなものかイメージが湧いたのなら嬉しいです。

また「ブログの開設から月5万円を収益化するまで」を最短で行えるようにフローチャートを作ったので、下記のリンクから併せてチェックしてみて下さい。

[box class=”green_box” title=”関連記事”]

【ブログ運営】ブログの開設から月5万円を稼ぐまでの副業初心者のためのフローチャート

[/box]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。