ブログの開設

【エックスサーバー版】ワードプレスをインストールする手順を分かりやすく解説!

このページではエックスサーバーにおけるワードプレスのインストール方法を解説していきます。

「ワードプレスのインストールって難しそう……」

と思うかもしれませんが、手順通りにやっていけば、どなたでも簡単にできます。

画像を見ながら解説していくので、参考にしてみてください。

エックスサーバーの2つのパネル

まずはエックスサーバーの2つのパネルについて理解しておきましょう。

エックスサーバーには「インフォパネル」「サーバーパネル」と呼ばれる2つのパネルがあります。

  • インフォパネル…登録情報の変更や確認、支払いを管理するページ
  • サーバーパネル…サーバーに関する設定を管理するページ

今回はワードプレスをインストールするので、「サーバーパネル」の方にログインしましょう。

エックスサーバーへ移動し、メニューのログインから「サーバーパネル」を選択(①)。

サーバーパネルのログインフォームに「サーバーID(ユーザーID)」「パスワード」を入力(②)。

そして、「ログイン」をクリック(③)。

これでサーバーパネルにログインすることが出来ます。

サーバーID(ユーザーID)とパスワードはエックスサーバーを契約した際に、登したメール宛に送られてきているはずです。

ずっと使うものなので、大切に保管しておきましょう。

スポンサーリンク

ワードプレスのインストール方法

無事にログインできたら「ホームページ」の項目にある「自動インストール」をクリック。

するとドメイン選択画面に移るので、ワードプレスをインストールしたいドメインを選択します。

続いて「プログラムのインストール」をクリック(①)。

そして、WordPress日本語版の「インストール設定」をクリックします(②)。

そうすると情報の入力画面に移ります。

  • ブログ名
  • 任意のユーザー名
  • 任意のパスワード
  • メールアドレス

これらを入力していきましょう。

ここで設定した「ユーザー名」と「パスワード」は、この後ワードプレスにログインする際に必要になってきます。

こちらも忘れないように大切に保管しておきましょう。

情報の入力が終わったら「インストール(確認)」をクリック(②)。

すると入力した内容の確認画面が表示されるので、内容が合っているかしっかり確認しましょう。

内容に問題がなければ「インストール(確定)」をクリックします。

これでワードプレスのインストールは完了です。

無事にインストールできたのか「自動インストール」の画面に戻って確認してみましょう。

「インストール済プログラム一覧」をクリックし(①)、スクリプトの部分に「wordpress」と表示されていれば無事インストールされています。

無事にインストールが確認できたら、URLの部分に掲載されているリンク(②)から、ワードプレスのダッシュボード(管理画面)に移動することが出来ます。

最後に注意点としてワードプレスをインストールしてすぐにダッシュボードに移動すると、下記のようなエラー画面が表示されることがあります。

これは設定が反映されるまでに少し時間がかかっていることが原因です。

少し時間をおけばちゃんと画面が表示されるようになりますので、慌てずに待ちましょうね。

まとめ:ユーザー名とパスワードはしっかり保管しておこう

今回はエックスサーバーにおける「ワードプレスのインストール方法」について解説しました。

このページの手順通りに進めていけば、誰でも簡単にインストールできるはずです。

注意点としては

「ユーザー名とパスワードを忘れてログインできなくなってしまった!」

という人が結構いるので、情報はしっかり保管しておくようにしてくださいね。

あとは「ワードプレス開設後にやるべきこと」があるので、こちらを参考にしてみてください。

【ブログの始め方】ブログ初心者が月1万円を稼ぐまでの道のりを徹底解説!このページは「ブログを始めたいけど始め方が分からない!」という方に向けて、 ブログの開設から月1万円を稼ぐまでの道のり を分...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。