ブログ運営

【手順】エックスサーバーでワードプレスをインストールする手順を解説するよ!

このページではエックスサーバーを使ったワードプレスのインストール方法を解説していきます。

「ワードプレスのインストールって難しそう」と思うかもしれませんが、手順通りにやっていけばあっという間に終わります。

画像を見ながら解説していくので、手順通りに進めていけばどなたでも出来るはずです。さくっとインストールしちゃいましょう。

エックスサーバーの2つのパネル

まずエックスサーバーにはインフォパネルサーバーパネルと呼ばれる2つのパネルがあって勘違いしやすいので注意しましょう。

それぞれ出来ることが異なります。

[aside type=”boader”]

・インフォパネル…登録情報の変更や確認、支払いを管理するシステム

・サーバーパネル…サーバーに関する設定を管理するシステム

[/aside]

今回はワードプレスをインストールするので、サーバーパネルの方にログインしましょう。

エックスサーバーへ移動し、メニューのログインから「サーバーパネル」を選択(①)。

サーバーパネルログインフォームに「サーバーID(ユーザーID)」「パスワード」を入力(②)。

そして、「ログイン」をクリック(③)。これでサーバーパネルにログインすることが出来ます。

[aside type=”normal”]

サーバーID(ユーザーID)とパスワードはエックスサーバーを契約した際に、登録したメール宛に送られてきているはずです。大切に保管しておきましょう。

[/aside]

スポンサーリンク

ワードプレスのインストール方法

無事にログインできたらホームページの項目にある「自動インストール」をクリック。

するとドメイン選択画面に移るので、ワードプレスをインストールしたいドメインを選択しましょう。

続いて「プログラムのインストール」をクリックし(①)、WordPress日本語版の「インストール設定」をクリック(②)。

すると情報の入力画面に移ります。

ブログ名、任意のユーザー名、任意のパスワード、メールアドレスを入力しましょう。

[aside type=”normal”]

ここで設定したユーザー名とパスワードはこの後ワードプレスにログインする際に必要になってくるので忘れないように保管しておきましょう。

[/aside]

情報の入力が終わったら「インストール(確認)」をクリック(②)。

すると入力した内容の確認画面が表示されるので、内容が合っているかしっかり確認しましょう。

内容に問題がなければ「インストール(確定)」をクリックします。これでワードプレスのインストールは完了です。

無事にインストール出来たのか自動インストールの画面で確認してみましょう。

「インストール済プログラム一覧」をクリックし(①)、スクリプトの部分にWordPressが表示されていれば無事インストールされています。

URLの部分に掲載されているリンクからインストールしたワードプレスのダッシュボード(管理画面)に移動することが出来ます(②)。

最後に注意点としてワードプレスをインストールしてすぐにダッシュボードからログインすると、下記のようなエラー画面が表示されることがあります。

これは設定が反映されるまでに少し時間がかかっていることが原因です。

少し時間をおけばちゃんと画面が表示されるようになりますので、慌てずに待ちましょう。

まとめ

今回はエックスサーバーを使ったワードプレスのインストール方法についてお話しました。

初めてワードプレスをインストールするのであれば、サーバー側のサービスでインストールした方がスムーズに出来るはずです。

特にブログ初心者の方が手動でインストールするとなると分かりにくいですからね。

ちなみに僕は長年エックスサーバーにお世話になっているのですが、性能や容量、サポートどれをとっても業界でトップクラスだと思います。

もちろんもっと安くてそれなりのサービスを提供してくれるサーバーもありますが、僕はいざという時に後悔したくないのでエックスサーバーにしています。

もしまだサーバーをどれにするか迷っているのであれば、こちらのエックスサーバーをおすすめします。

また「ブログの開設から月5万円を収益化するまで」を最短で行えるようにフローチャートを作ったので、下記のリンクから併せてチェックしてみて下さい。

[box class=”green_box” title=”関連記事”]

【ブログ運営】ブログの開設から月5万円を稼ぐまでの副業初心者のためのフローチャート

[/box]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。