【法定点検】ガス設備法定点検の内容!無視や拒否をするとどんな罰則があるのか?

先日自宅で「ガス設備の法定点検」を受けました。

ガス設備の法定点検って普段は全く聞き慣れない言葉なので、連絡が来た時はめっちゃ戸惑いました。

コバ

え? 法定点検って何だ?

必ず受けなければいけないの?

費用は?

と疑問ばかり。

特に一番気になったのが無視や拒否をした場合の罰則です。

点検しなかったから罰則受けるとか絶対嫌じゃないですか。

先に結論だけお伝えしておくと、法定点検を受けないからといって消費者に対して法的な罰則は特にありません。

ただ、後のリスクを考慮すると間違いなく受けておいた方がいいということが分かりました。

ではなぜ法定点検を受けておいた方がいいのか?

このページではガス設備の法定点検の通知が来て受けるべきか悩んでいる方やこれから受ける予定の方に向けて、

ガス点検の詳細や当日の流れ、受けておいた方がいい理由についてまとめておこうと思います。

ガス設備の法定点検とは?

ガス設備の法定点検についてですが、これは法律でガス事業者に課されているガスの定期点検のことです。

簡単に言うと、こんな感じ。

ガス事業者はガスに異常がないか数年に1回は各家を回って点検してね〜!

法定点検はガスの利用者ではなく、ガスを供給しているガス事業者に法律で義務付けられているものなのです。

なので法定点検をしてもらうのに費用はかかりません。無料で点検をしてもらえます。

事前にガス事業者から連絡が来る

ガス事業者に課されているものなので、点検の時期になればガス事業者から法定点検の連絡が来ます。

頻度としては4年に1回程度なので、賃貸などで頻繁に引っ越しをしている場合は点検の時期とかぶらずにガスの法定点検の連絡をもらったことがないという方もいるかと思います。

通知は主に手紙で行われますが、ガス事業者によっては直接の訪問や電話で連絡をしてくるところもあるようです。

僕の場合は郵便で手紙が送られてきました。

ちなみに僕は1人暮らしで住んでいるアパートはプロパンガスを使っています。

手紙

ガス設備法定点検のご案内

ガス設備法定点検

こちらから都合のよい日程を連絡して欲しいとのことだったので、僕の方からガス供給会社が認定した調査機関に電話をして日程を決めました(手紙に電話番号が記載されています)。

法定点検当日は荷物の受取りのように、予定時刻から2時間くらい幅を見て欲しいと言われました。

法定点検当日の流れ

まず法定点検は部屋の中に業者さんを入れることになります。

他人に見られたくないものなどがある場合は事前に片付けておきましょう。

僕の部屋は人にお見せ出来ない物が多くて片付けが大変でした。

 

点検当日

僕の場合は30代前半くらいのおっちゃんが1人で点検の機材を持ってやってきました。

挨拶もそこそこにさっそく点検開始。

点検内容に関しては送られてきた手紙に

・ガス設備法定点検
・CO警報器のお取替
・ガス漏れ警報器のお取替
・ガスメーターのお取替
・ガス調整器のお取替
・ゴムホースのお取替
・ホースバンドのお取替
・ヒューズコックのお取替

(いずれか対象のもの)

とありましたが、僕の場合は

・外(廊下)にあるガスメーター
・部屋の中の警報機
・ガス栓
・給湯器
・ストーブ

この5つを点検していました。

点検時間は大体30分くらいで、点検後に「点検受けました」「器具を交換してもらいました」という確認の書類4枚ほどに印鑑を押して控えを1枚もらいます。

これだけです。思っていたよりもあっという間に終わりました。

【法定点検当日までにやっておくこと】

・業者さんが入るので部屋の片付けをしておこう

警報機に関して

ちなみに今回の法定点検で僕は2つの警報機を交換してもらいました。

いつも僕は「なんだこれ?」って思っていたものだったんですけど、詳細を聞いたらとんでもなくハイテクなものでした。

この2つの警報機は一酸化炭素用プロパンガス用のもので、万が一漏れが確認出来た場合すぐに本部の方に連絡がいってガスが止まる仕組みになっています。

ちなみに一酸化炭素の方がたちが悪いので、万が一不完全燃焼を起こして一酸化炭素が発生した場合は音声で知らせてくれます。

一酸化炭素用の警報器

一酸化炭素は空気より軽いので上から溜まるぞ。

なので天井から20センチ付近の壁に設置されるのだ。

一方でプロパンガスの警報機。

プロパンガス用の警報機

プロパンガスは空気より重いので下から溜まるぞ。

なので床から20センチ付近の壁に設置するのだ。

【都市ガスの警報機について】

都市ガスの場合は一部のものを除いて大半が空気よりも軽いので警報機は天井近くに設置されます。

コバ

お、おもしれぇ…

科学や物理の授業は大嫌いでも実践で学ぶのは好きな僕。

時代の進歩で今のガスのセキュリティはかなり万全なものとなっているので、ほとんど事故はないそうです。

札幌市内を例に挙げれば事故があったとしても年に数件程度で、その理由は勝手に給湯器を変えたなどの人為的なものなのだそうです。

最初に思っていた「面倒だな…」「早く終わらないかな…」という気持ちが一転。

もう目から鱗どころか、レシーブ時の卓球選手ばりに前のめりな姿勢で聞いてました。

レシーブ時の卓球選手

サーッ!

スポンサーリンク

無視や拒否をした場合はどんな罰則があるの?

個人的に最も気になっていたのが法定点検を受けなかった場合の罰則に関してです。

せっかくなのでおっちゃんに色々と質問させて頂きました。

ガスの法定点検はガス事業者に法律で義務付けられているものなので、行わなかったからといって消費者に法的な罰則はありません。

ただ、それ意外でありました。

罰則に関してはプロパンガスと都市ガスの場合で異なってくるそうです。

プロパンガスの場合の罰則

コバ

法定点検って受けないと罰則とかあるんすかね?

ガス点検のおっちゃん

あるよ

 

一瞬、僕の部屋がバーになりました。

法定点検を拒否した場合、基本的な罰則としてはガス会社にガスの供給を止められます。

(賃貸の場合は契約する際にその旨が含まれています)

ガスを止められた場合は点検・調査を受けて安全が確認できれば供給を再開することも出来ます。

ただし、ガスを止める時ガスの供給を再開させる時にガス会社からお金の請求が来ます。

僕の場合はそれぞれ5000円ほどで合計で1万円かかるそう。

また法定点検の連絡をしたにも関わらず、本人と連絡が取れない上に緊急連絡先でも連絡がつかない場合もガスの供給が止められるそうです。

【プロパンガスの場合の罰則】

・ガスの供給を止められる

・ガスの供給停止とガスの供給再開の際にお金の請求が来る

ちょっと裏話

稀に法定点検を拒否されてもガスを止めないプロパンガスのガス会社もあるそうです。

これはガス会社が自分達の利益を重視している場合。

この場合は特に罰則がないかなり稀なケースです。

というか安全より利益を追求する会社って大丈夫なのかな?

都市ガスの場合の罰則

都市ガスの場合はプロパンガスとは全く異なります。

まず都市ガスはプロパンガスに比べて圧倒的に価格が安いのが特徴です。

理由としては都市ガスの場合は給湯器やストーブなどを全部自分で用意するので、ガス会社はガスを供給するだけで済むからです。

つまり都市ガスはすべて自己責任になっていて、法定点検も受けたくなければ特に罰則もなく拒否することが出来るそうです。

都市ガスに比べてプロパンガスの料金が高いのは、すでに器具が設置してあったり点検などのサポートが充実しているから、つまり安全を買っているからとも言える訳ですね。

【都市ガスの場合の罰則】

・特にないが自己責任

その他の問題

定期的に点検を受けておかないと、機器の不具合によるガス漏れや事故に気付けないことがあります。

もしガスが爆発して部屋が吹き飛んだら?

ガスが原因で火事になってアパートやマンションが全焼したら?

自分はもちろんですが、自分のガスが原因で隣人にも迷惑がかかってしまうこともありますよね。

それに点検を拒否した上でこういった事故が起きた場合は、責任を問われ損害賠償になってしまうこともあり得ます。

個人的にはここが最もリスクがあると思いました。

最悪の場合その人の人生が狂ってしまうこともありますからね。

事故が起こって後悔する前に法定点検を受けてリスクを回避しておいた方が賢明だと思います。

【最大のリスク】

・法定点検を拒否して事故が起こった場合、責任を問われて損害賠償等に発展する可能性もある

現場の方々の苦労

僕は最初、他人を家に入れることに抵抗があったのですが、やはりそういった方も多いみたいです。

コバ

やっぱり家に他人を入れたくない人とかいますよね?

その時ってやっぱり酷いこと言われたりすることあります?

ガス点検のおっちゃん

あるよ

 

いい声してるな。

おっちゃんはこの道10年のベテランでした。

今までに

お怒りの老人

さっさと帰れ!わしゃ騙されんぞ!

お怒りの主婦

誰が他人を家に入れるか!

若者1

法定点検?そんなの必要ねぇぇぇ!

などの酷い言葉をかけられることがあったそうです。

なので、今回のようにお客さんから日程の連絡をしてきてくれたケースは助かると言っていました。

もちろん人に罵声を浴びせるのは駄目ですが、他人を家に入れたくない気持ちは分かります。

特に女性の1人暮らしの方とかは他人を家に入れるのは不安ですよね。

その場合は点検中は玄関のドアを開けっ放しにしたり、友人や知人に立ち会ってもらうのがいいと思います。

悪質な業者に気をつけよう

お客さんに拒否される背景には悪質な建設業者や水道業者の存在が関係しているということも教えてもらいました。

例えば点検だと称して家を訪問した際に、業者自らシロアリを放ったり水を容器に入れて持っていって撒いて水漏れを装うことがあると。

そして、不安を煽って工事を勧める訳です。

もちろん工事は形だけ。

コバ

ガス業界でもそういう詐欺ってあったりするんですか?

ガス点検のおっちゃん

あるよ

 

もはや聞きたいだけです。

例えば、訪問して「ガスの料金が未払いですよ?」と言って現金で徴収しようとする業者もいます。

ただ基本的にLPガス協会(プロパンガス)は支払いは振込で支払ってもらっているので、現金で徴収することはないそう。

つまり、いきなり訪問してきてプロパンガスの支払いを現金で要求してきたら怪しいよってことですね。

そういう人には気をつけましょう。

まとめ

今回僕はおっちゃんから様々なことを学ばせて頂きました。

法定点検に対して面倒くさい気持ちも他人を家に入れたくない気持ちも凄く分かります。

でも個人的には未然に事故を防いだり、万が一の損害賠償などを考えると絶対に受けておいた方がいいと思います。

時間は30分くらいで済みますし、費用はかかりませんしね。

特に地震の影響でガス管や水道管がズレてしまうことがあるので、大きい地震があった時は注意が必要です。見た目だけでは分からないそうです。

ちなみに僕の家のガス設備は全く異常なし。法定点検を受けて安心しました。

受けることで安心な気持ちになれることも大きなメリットだと思います。

今回の記事がガス設備の法定点検で悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

2017年7月1日追記

プロパンガスの料金について、質問を頂いたので追記しておきます。

プロパンガスの料金は供給会社によってかなり変わってきます。

賃貸などですでに決められている場合は自分で変えるのは難しいですが、自分の戸建てを持っている方ならこの機会に【エネピ】で一度見直してみるのがおすすめです。

エネピはプロパンガス料金を無料で比較検討して、乗り換えることが出来る便利なサービス。

プロパンガスなら毎月数千円、年間で数万円の節約が出来ることもあるので、比較してみるといいと思います!

エネピの公式サイトはこちらをクリック。

スポンサーリンク









2 件のコメント

    • 通りすがりさん

      自宅です!
      表現が分かりづらくて申し訳ありません。
      該当箇所を修正させて頂きました!

      ご指摘ありがとうございますm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。