精神的余裕

【断捨離】人間関係を断つ重要性とその注意点についてのまとめ

僕達の生活は人間関係で成り立っています。

学校、職場、家族、友人、今の日本で生きていくには人と関わることは避けては通れませんよね。

しかし、その裏側ではその人間関係に苦しんでいる人がたくさん存在します。この記事を読んでいるあなたも人間関係に悩んでいるかもしれませんね。

今回はそんな人間関係を断つ重要性と、その際の注意点についてお話していきましょう。

人間関係の重要性

人はよくも悪くも周りの人に影響を受ける生き物です。育った環境がその人の性格の形成に影響を与えることは心理の世界でも昔から言われ続けていることです。

普段から多くの人と交流して様々な価値観に触れることは、新しい発見や自分の成長に繋がることもあります。

また人は孤独に耐えられない弱い生き物です。SNSなどのネット依存が問題になっていますが、直接的な繋がりではなくネットという媒体を通じた繋がりだったとしても、人は自然と心の繋がりを求めてしまうのです。

あなたに悪影響を及ぼす人

あなたによい影響を与えてくれる人がいる中で、逆にあなたとってマイナスの影響を与える人も必ず存在します。

例えば精神的な苦痛を与えてくる人。

人の悪口、配慮のない言葉、ネガティブな思考など、こういった人と接することで不満やストレスを抱え込んでいる人がかなりいます。

それでも

「嫌われたらどうしよう…」

「友だちなんだから仲良くしなくちゃ…」

こういった感情が先行してしまって、なにか不満やストレスがあったとしても我慢し続けてしまうことが多いんですよね。

こういった不満やストレスが続けば、いずれあなたに悪影響を及ぼしあなたのやる気や気力を奪い精神的に疲れ果ててしまうでしょう。

その他にもあなたの時間を奪ってくる人もいます。

例えばこれは僕の経験ですが無料で何でもかんでも教えを請う人とか、急に電話が来たと思ったら一方的に自分の愚痴を話してスッキリしたら切られたりといった人がいました。

関係を断つことがあなたを豊かにする

あなたに不満やストレスを与えてくる人、一方的にあなたの時間を奪ってくる人とはよっぽどの理由がない限り関係を断つべきです。

いきなり関係を断つのが難しいというのであれば、自分からは連絡をしないように避け、自然にフェードアウトするようにしましょう。

これは別に相手が悪いとかそういうことを言っているのではなく、単純にあなたと合わないのです。

人はそれぞれ価値観、考え方が違うのに全ての人と仲良くすることなど出来ません。できるのなら争いなど起こりませんからね。

当たり前ですが、人の時間は有限であり1日に費やせる時間が限られています。

日々の限られた時間の中でやる気、集中力、熱量をどこにどれだけ向けるかでその人の人生の方向性が決まります。

精神的苦痛を与えてきたり、時間を奪うだけの人にあなたの貴重な時間を使っている暇はありませんよね。

スポンサーリンク

人間関係を断つ際の注意点

自分にとってマイナスになる人間関係を断つことは大事ですが、同時に注意したいことがあります。

それは馴れ合いにならないようにすること。

自分の価値観と合う人と繋がるのは大事ですが、その居心地のいい環境に甘んじることがないようにしましょう。

自分をしっかりと律することが出来る方であればいいのですが、そうでない場合ただの傷の舐め合いになってしまうこともあります。

特にそこで承認欲求が満たされるとそのまま満足して何も行動に移せないままになってしまうこともあります。

そうなると「人間関係はスッキリしたけど、生産性がなく向上性のない日々を送っている」なんてことになりかねません。井の中の蛙状態ですね。

理想としては自分が尊敬出来る人やこうなりたいなと憧れる人など自分が目標とする人との繋がりを作ることです。

そういった人との繋がりを作ることで、刺激を受け自然と生産的な思考で日々を過ごせるようになります。

まとめ

今回は人間関係は大切だけど、時には思い切って断つ勇気も必要だよというお話でした。

もちろん人それぞれの価値観や考え方があるので、僕の意見をあなたに押し付けるつもりは微塵もありません。

今回のお話はあくまで僕が考えて実際に実践し、感じたことを書いているだけです。

ただ僕は自分にとってマイナスな影響を与えてくると感じた人との関係を断つことで得られることがたくさんありました。

 

実際に僕が得た内容に関しては改めて下記のリンク先の記事にまとめたので参考にしてみて下さいね。

 

ではっ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。