【5分】auの「AppleCare+ for iPhone」を157で解約してきた!携帯料金の節約に!

※ドコモ・ソフトバンクに関しても追記しました。

月々の携帯料金を節約したい!

そう思って先日オプションで付いていたAppleCare+を解約してきました。

auであれば157に電話をして5分で解約をすることが出来ます。

解約って結構手間かな〜と思っていたのですが、思っていた以上に簡単でした。

ただし、AppleCare+を解約するにあたり注意するべき点があるので、解約するのであればしっかりと注意点を把握した上で行いましょう。

このページではAppleCare+の解約を考えている方に向けて解約する方法と、解約の際の注意点をまとめておこうと思います!

月々の携帯料金を安くしたい

月々の携帯料金って高くないですか?

もう少し安くならないかなーと思いながら携帯料金の明細を見直していたら、身に覚えのない金額が引かれていました。

コバ

あれ?なんだこれ?432円?

AppleCare+ 料金
コバ

なんだねこれは?まったく身に覚えが無いぞ?

ネット関係に詳しいキッズ

落ち着くのです。

それはiPhone購入時に加入したAppleが提供している保証サービスなのです。

コバ

保証サービス?

AppleCare+とは?

AppleCare+とはAppleが提供している延長保証サービスです。

本来iPhoneには製品購入後に下記の2つのサービスが付いています。

  1. 1年間の製品保証
  2. 90日間の無償電話サポート

その上でAppleCare+に加入すると、「それぞれの期間が2年間に延長されますよ」っていうものです。

またそれだけではなく、修理の際に修理費を安く抑えること」も出来ます。

万が一、過失や事故でiPhoneが損傷した場合は1年間の製品保証の対象外になってしまいます。

しかし、AppleCare+に加入しておけば過失や事故で損傷した場合でも最大2回まで通常より安く修理することが出来るのです。

つまり、回数制限はあるけど、通常より安く修理をすることが出来るという保険のようなものですね。

AppleCare+ 修理代金

画像引用元:iPhone の修理 – 画面の損傷

というか修理代めっちゃくちゃ高くないですか?

ちなみにAppleCare+の料金は加入時期や機種によっても異なってきますが、僕の場合、初回月額料は200円、2〜24回目の月額料は400円となっていました(税別です)。

AppleCare+に加入しているかの確認

そもそも今自分がAppleCare+に加入しているかどうかは、下記のAppleの公式ページに自分のiPhoneのシリアル番号を入力することで簡単に確認することが出来ます。

保証状況とサービス期間を確認する

実際に僕も自分のiPhoneのシリアル番号を入力してみました。

自分のiPhoneのシリアル番号は「設定」→「一般」→「情報」から確認することが出来ます。

シリアル番号を入力して確認してみると、

こんな感じで電話サポートも修理サービス保証も有効になっていることが確認出来ました。

僕の場合、AppleCare+はiPhone購入時に自動的にオプションとして付いてきて、ずっとそのままになっていたみたいです。

スポンサーリンク

AppleCare+の解約方法

まずAppleCare+の解約方法は、大きく分けて2パターンあります。

  1. ドコモ、au、ソフトバンクなど大手キャリアで申し込んだ場合
  2. Apple Storeで申し込んだ場合

それぞれ詳しく見ていきましょう!

大手キャリアで申し込んだ場合

人によっては何かと便利な面もあるAppleCare+。

ただね、僕は今まで電話サポートを一度も使ったことがないんです。

大体インターネットでGoogle先生に聞けば解決出来ちゃいますからね!

それにiPhone自体も今まで壊したことがなかったので、特に必要性を感じられませんでした。

コバ

必要ないや。解約しちゃおっと。

…なっ、auお客さまサポートに解約の項目がない…だと!

ネット関係に詳しいキッズ

間違って解約してしまうミスを防ぐためにネットからは解約出来ないようになっているのです。

でもau総合案内の157で簡単に解約出来るのです。

インターネットから個人的に解約は出来ないようになっています。

なので解約するのであれば次の2つの方法で解約しましょう。

方法その1:au総合案内に電話して解約する

au総合案内である157に電話して解約することが出来ます。通話料金は無料です。

僕はこちらで解約しました。

Apple Care+の解約は基本的に「ご契約内容の変更」から「コミュニケーターによるお手続き・ご相談」を選択しましょう。

コミュニケーターの方が対応してくれるので「Apple Care+の解約をしたい」という旨を伝えれば手続きをしてくれます。

暗証番号を聞かれますが、iPhoneを購入した際にご自身で決めたはずなので、忘れてしまった方はiPhone購入時の契約申込書の控えを確認してから電話しましょうね。

そこに暗証番号が記載してあるはずです。

解約手続きは5分程度であっという間に終わりました。

ちなみに以前auは157での解約は行っていなかったそうなのですが、2016年になってから157の電話でも解約に対応するようになったそうです。

【157の電話で解約する際に必要なもの】

・フルネーム

・暗証番号

※追記

ドコモの場合はドコモの携帯電話から151(通話料無料)へ。

ソフトバンクの場合はソフトバンクの携帯電話から151(通話料無料)へ。

どちらも解約の流れはauと同じです。

方法その2:auショップに出向いて解約

auショップに出向いても解約することが出来ます。

ショップはiPhoneを契約したショップでなくても大丈夫です。

またauショップで解約する場合は身分証明書が必要なので忘れずに持っていきましょう。

【auショップで解約する際に必要なのもの】

・身分証明書

※追記

ドコモとソフトバンクの場合もau同様最寄りのショップで解約することが出来ます。

その際には身分証明書を忘れずに!

Apple Storeで申し込んだ場合

Appleの公式ページから電話で問い合わせをする必要があります。

またその際に下記のものが必要になるので事前に準備しておきましょう!

【Appleサポートで解約する際に必要なもの】

・AppleCare+の契約番号

・AppleCare+の対象となっているデバイスのシリアル番号

・領収書(レシート)の原本(不要になる場合もあります)

AppleCare プランの返金手続き

解約に際しての注意点

AppleCare+を解約した後に先述したAppleの公式ページで、改めて自分のiPhoneのシリアル番号を入力すると「期間終了」と表示されます。

コバ

5分で解約出来ちゃった!簡単簡単!

ネット関係に詳しいキッズ

簡単に解約することは出来るけど、解約する際の注意点があるのです。

コバ

先に言おうね

注意点その1:iPhone購入から30日を過ぎていた場合は再加入できない

AppleCare+に加入する方法は下記の2つがあります。

  1. iPhone購入時に一緒に加入する
  2. iPhone購入日から30日以内に申し込む

iPhoneを購入して30日経ってから解約した場合は再加入することが出来ません。

そのため解約するかどうかはご自身でよく検討してから行いましょう。

注意点その2:分割支払いの場合は日割り計算の返金には対応していない

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアでAppleCare+を申し込んだ場合、支払い方法は月々の「分割払い」となります。

分割の場合は解約したとしても今まで支払っていたお金が返金されることはありません。

また分割の場合、日割り計算の返金などには対応していません。

そのため月の途中で解約した場合、その月の残りの日数分のサービスを受ける権利を放棄することになってしまいます。

なので賢く解約するのであれば、月末に解約した方がお得になります。

注意点その3:一括支払いの場合は返金される

Apple StoreでAppleCare+を申し込んだ場合は「一括払い」になります。

この場合は解約することで、多く払っている分を返金してもらうことが可能です。

具体的には、

  • 購入後30日以内の解約であれば、全額返金されます。
    →ただし、すでにサービスを利用していたのであれば、その利用した分の対価が返金額から差し引かれます。
  • 購入後31日以降に解約した場合はAppleCare+の保証の残存期間の割合に基いて金額が返金されます。
    →ただし、こちらもすでにサービスを利用していたのであれば、その利用した分の対価が返金額から差し引かれます。
ネット関係に詳しいキッズ

ドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアで契約した場合は分割払い!

Apple Storeで契約した場合は一括払いになるのです!

「分割払い」と「一括払い」で、解約した際の返金の対応が異なるので注意するのです!

解約するかはよく検討してから決めよう

AppleCare+はiPhone購入から30日が過ぎて解約した場合、再加入は出来ないので解約するかどうかはよく検討してから決めましょう。

あくまで僕の場合ですが、もし壊れてしまった場合は近くの修理屋で修理してもらうことにしました。

例えばAppleに修理を依頼した場合、下記のようなことが起こることがあります。

  • 修理する場合、数日から数週間の修理期間がかかってしまう
  • データが消去されてしまう場合がある

この中でも特に携帯電話を数日から数週間使えないのが個人的に結構痛手だなーと思っていたのですが、友人からこんな話を聞きました。

情報通な友人

以前iPhoneの画面を割ってしまった時に近くの携帯修理屋で1時間くらいで修理してもらったよ。

費用は約1万円でデータも消されなかった。

僕は両方を天秤にかけた時に、万が一携帯が壊れた場合は修理屋さんで修理してもらえばいいやと思い今回AppleCare+を解約しました。

コバ

これで大分節約出来るぞ!やったぜ!

ネット関係に詳しいキッズ

君の機種はもう1年10ヶ月目なのです。

つまり残りの2ヶ月分しか節約出来ないのです。

コバ

解約するならお早めに!

携帯料金を節約するなら格安SIMがめっちゃお得!

この後、携帯料金を節約するためにauから格安SIMに乗り換えたんですけど、めっちゃおすすめだったのであわせて紹介します!

実際に僕はauから格安SIMに変えて携帯料金が半分以下になりました。

格安SIMを知った上であえて利用しないのならいいと思いますが、知らずにそもそも選択肢にないというのであればもの凄くもったいないです。

僕と同じように損をしている方もいると思うので、下記のリンク先の記事に分かりやすくまとめてみました!

おそらく多くの方が毎月2,000〜3,000円くらいは安くなると思うので、こちらにも目を通してみて下さいね。

すぐにおすすめの格安SIM会社を知りたい方はこちらをどうぞ!

スポンサーリンク









8 件のコメント

    • コメントありがとうざいます!

      お手数ですが、具体的にどの部分で解約できなかったのか詳細を教えて頂くことは可能でしょうか?
      よろしくお願いしますm(_ _)m

      • 157の【3】契約内容が【1】になってました。
        そして、【料金プランの変更】を選んでもアップルケアを解約する音声はないんです。

        とりあえず、切ってしまいました。

        • べろさん

          ご返信ありがとうございます!

          auの音声応答のメニュー内容が変更されていたようです。
          混乱させてしまい申し訳ありません。

          Apple Care+の解約は基本的に「ご契約内容の変更」から「コミュニケーターによるお手続き・ご相談」を選択します。

          そして、コミュニケーターに繋がったら「Apple Care+の解約をしたい」と伝えれば、手続きを進めてくれるはずです。

          Apple Care+を解約する音声は今のところないので、コミュニケーターに伝えて解約を進めてもらう流れになります。

          Apple Care+を解約されるのであれば、お手数ですがもう一度上記の手順で進めてみて下さい。

          また記事中に上記の内容を追記させて頂きましたm(_ _)m

    • kikiさん

      コメントありがとうございます!

      ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアで申し込んだ場合は、「分割払い」になるので、返金されることはありません。

      一方で、Apple Storeで申し込んだ場合は、「一括払い」になるので多く払っている分を返金対応してくれます!

      上記の内容を「解約に際しての注意点」に追記させて頂きましたm(_ _)m

  • はじめまして。
    解約されると、アップルのHPで検索して表示される保証期間も変わるのでしょうか?

    • はじめまして!

      返信が遅くなってしまってすいませんm(_ _)m

      質問の意図とズレていましたら申し訳ないのですが、解約された場合、AppleのHPで表示される保証期間は「期間終了」と表示されます!

      上記の内容に関して「解約に際しての注意点」に追記させて頂きました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。