ゲーム

【大三国志】序盤におすすめの編成と戦法は?効率よく進めるための小ネタまとめ

このページでは大三国志を始めたばかりの方に向けて、

  • 序盤を効率よく進めるための小ネタ
  • 序盤におすすめの編成や戦法

これらについてまとめておきます。

大三国志を効率よく進めたい方はぜひ参考にしてみてください。

ウル
ウル

知ってるだけで攻略スピードが2倍になります。

大三国志

大三国志

WINKING DIGITAL ENTERTAINMENT LIMITED無料posted withアプリーチ

序盤を効率よく進めるための小ネタ

序盤を効率よく進めていく上で、特に重要になってくるのが、

  • 施設の昇級
  • 領土の拡大

この2つです。

施設の昇級について

施設を昇級することで資源の生産量を増やしたり、部隊を強化していくことができますが、一定量の資源と時間が必要になります。

なので、いかにスムーズに資源を獲得し、かかる時間を短縮できるかがポイントになってきます。

①石材が不足するので優先して確保する

序盤に施設の昇級をしていくと、まず「石材」が足りなくなります。

なので、石材の生産量を増やすことができる施設「採石場」を昇級したり、

領土を拡大する際は、石材が取れる土地を優先的に取得していきましょう。

ちなみに石材の後は「鉄材」「木材」「糧食」の順で足りなくなってくるので、この順で確保していくとスムーズです。

  • 序盤は石材が足りなくなる
  • 資源は「石材>鉄材>木材>糧食」の順で確保しよう

②玉符で時間短縮を行う

施設を昇級する際に時間がかかりますが、施設のレベルが高くなっていく内に数時間、中には1日以上かかってしまう施設もでてきます。

そんな時は「玉符」を使うのがおすすめです。

玉符は施設のレベルに関係なく、20個使用することで一瞬で昇級を完了させることができます。

玉符は召募(ガチャ)にも使うことができますが、施設の昇級に使用した方が圧倒的に効率がいいです。

保有している資源にもよりますが、個人的には昇級が5時間以上かかるようであれば、玉符を使っています。

  • 施設の昇級は、玉符20個で即時完了できる

領土の拡大について

領地を拡大するには、武将を派遣して土地を制圧する必要があります。

そして、「いかに早くレベルの高い土地を制圧できるか」がポイントになってきます。

土地のレベルが高いほど、生産される資源はもちろん、屯田で得られる資源や練兵で得られる経験値も多くなるからです。

土地レベルごとの1時間で得られる資源は、このようになっています。

土地
レベル
木材 鉄材 石材 糧食
35 35 35
90 90 115 115
or
270
240 240 280 350
420 420 450 580
1.2k 1.2k 1.2k 1.35k
1.4k 1.4k 1.4k 1.55
1.6k 1.6k 1.6k 1.75k
1.8k 1.8k 1.8k 1.9k
2k 2k 2k 2k

(※k…1,000)

このように高レベルの土地ほど、多くの資源を獲得することができます。

なので、武将の育成も優先的に行っていきましょう。

武将を出兵して戦闘をすることでレベルが上がり、高レベルの土地を制圧できるようになっていきます。

ここで覚えておいて欲しいのが「自分がすでに占領した土地」にも繰り返し武将を出兵することが可能だということです。

これは武将の経験値を稼ぐ手段の1つで重宝します。

ただし、武将の「体力」には注意してください。

各武将には体力が100あり、1度の出兵で20ほど消費してしまいます。

体力は1時間で約20ほど回復するので、武将の体力の回復にあわせてどんどん出兵を繰り返してレベルを上げていきましょう。

開始から48時間は消費体力が「10」となっているので、この期間の内にできるだけ武将を育てておきましょう。

①朱儁を活用した武将のレベル上げ

武将の育成で活用できるのが、ログインボーナスでもらえる「朱儁」です。

朱儁のスキルは「先攻効果を獲得する」というものなのですが、発動すればどんな相手に対しても先に攻撃を仕掛けることができます。

活用するための手順は下記の通りです。

  1. 育てたい武将を朱儁と一緒の部隊に配置
  2. 高レベルの土地に攻め込む
  3. スキルが発動すれば、強敵に対して先制攻撃でダメージ
  4. 負けたとしてもある程度の経験値を獲得

このように朱儁のスキルを利用することで、序盤から効率的に経験値を獲得することが可能です。

攻める土地のレべルは敵の武将にもよりますが、レベル5の土地がおすすめです(レベル6以上は先攻効果を持つ敵が出てくるため)。

この際の注意点として被害を最小限におさえるために、すべての武将の兵力を最低の100にしておきましょう。

戦闘に敗北すると、兵力が100を切り「重症」となり、兵力が回復するまで行動ができなくなります(兵力100までは自動で回復します)。

朱儁が複数人いれば、重症になった朱儁と入れ替えて再度出兵できるので、さらに効率がよくなります。

  • 朱儁を編成に加える
  • 攻め込む土地はレベル5
  • 攻め込む武将の兵力は最低の100にする

②攻撃距離の長い武将を育てる

武将の配置も非常に重要です。

大三国志では前衛・中衛・本営の3箇所に武将を配置できるのですが、武将ごとに攻撃距離が決まっており、適切に配置しないと攻撃が届かないことがあります。

例えば自軍・敵軍ともに3武将が配置されている場合、自軍の本営に配置した武将は

  • 敵の前衛には「3」
  • 敵の中衛には「4」
  • 敵の本営には「5」

これだけの攻撃距離が必要になってきます。

どちらかの部隊が落ちれば攻撃距離は1つずつ縮まりますが、最初から3武将で同時に攻撃できた方が有利に戦いを進められます。

そのためにも、攻撃距離の長い武将を中衛と本営に配置しておくのがおすすめです。

例えば、先ほど紹介した朱儁は攻撃距離が「4」もあるので、本営に配置しても最初から敵の前衛と中衛まで攻撃することができるのです。

ちなみに自軍の3武将とも攻撃距離が「1」だった場合、最初は中衛と本営は攻撃ができません。

自軍の前衛が落ちれば中衛が攻撃可能に、そして中衛が落ちれば本営が攻撃可能になります。

ただ敵の攻撃距離が長い場合は、一方的に自軍の中衛と本営が攻撃されて被害が増えてしまいます。

このように例え強い武将だったとしても攻撃距離が短い武将ばかりを配置してしまうと、攻撃が届かずに負けてしまうこともあるのです。

特に武将が揃っていない序盤だと、攻撃距離が長い武将は重宝するので、手に入れたら育てておきましょう。

  • 武将は攻撃距離を考えて部隊に配置する
  • 攻撃距離が長い武将は貴重

③複数部隊で一気に制圧する

高レベルの土地は敵も強くなり、中には複数の部隊が潜んでいることもあります。

実力が拮抗している場合は引き分けとなり、1度の戦闘では勝敗がつかないことが増えてきます。

そのまま放置すると5分後にまた続きから再戦となるのですが(再戦は最大で3回まで)、ここで別の部隊を投入するとスムーズに攻略が可能です。

1部隊目が突入したあとに2部隊目を突入させることで、1部隊目との戦闘で弱っている敵部隊を万全の状態である2部隊目が叩けるのです。

こうすることで被害を分散して最小限に抑えつつ、レベルの高い敵も効率的に倒すことができます。

再戦が始まる5分以内に、2部隊目以降の部隊を突入させるように到着時間を調整しましょう。

  • 高レベルの土地でも複数の部隊で制圧できる
  • 再戦が始まる前に次の部隊を投入する

④練兵は兵を消耗しないので資源の節約になる

戦闘では兵が消耗してしまいますが、兵を徴収するためには資源と時間が必要になってきます。

兵の損害が大きいほど、兵を徴兵するために多くの資源と時間が必要になり結構な痛手となります。

そこでおすすめしたいのが、自分の土地で行う「練兵」です。

練兵は体力20と政令3を消費する代わりに、武将が経験値を獲得できます(兵の消耗はありません)。

1回の練兵にかかる時間は25分で、最大5回まで連続で行うことができます。

獲得した経験値は、部隊の人数で割った分がそれぞれの武将に入ります。

練兵は土地のレベルが高いほど獲得できる経験値も大きくなっていくので、早めに高レベルの土地を制圧したいところです。

土地レベル 獲得経験値
レベル1 20
レベル2 150
レベル3 1,200
レベル4 5,000
レベル5 15,000
レベル6
40,000
レベル7
60,000
レベル8
80,000
レベル9 90,000
  • 練兵は兵を消耗させずに経験値を獲得できる
  • 土地のレベルが高いほど獲得できる経験値も増える

土地レベルごとの攻略目安に関しては、こちらを参考にしてみてください。

【大三国志】土地レベルごとの攻略目安と優先的に育てるべき施設一覧このページでは大三国志で領土を拡大したい方に向けて、「土地レベルごとの攻略目安」「優先的に育てるべき施設」これらについてまとめておきます。大三国志において領土の拡大はとても重要な要素なので、しっかり理解しておきましょう。...

スポンサーリンク

序盤におすすめの編成と戦法

それではここまでのポイントを踏まえた上で、序盤におすすめできる「編成」「戦法」について紹介していきます。

序盤は入手のしやすさから、★3の武将と戦法がメインになってきます。

おすすめの★3武将

おすすめの★3武将の特徴は下記の3つです。

  • コストが低め
  • 攻撃距離が長い
  • スキルが優秀

特に武将を部隊に配置する際には、コスト内の武将しか編成することができないので注意してください(コストは施設の昇級で上げることができます)。

またある程度進んで武将が揃ってくると、★4、★5の武将へと入れ替えていくことになるので、成長値は考慮していません。

【劉虞(りゅうぐ)】

見た目はナルシストっぽいですが、コストが1.5で攻撃距離も3とかなり優秀です。

またスキル「急救」は、味方単体の兵力を回復してくれるので地味に重宝します。

【李典(りてん)】

攻撃距離が4ある李典も優秀です。

コストも2と低めなので部隊に編成しやすく、僕は本営に配置して序盤に活躍してもらっていました。

おすすめの★3戦法

★3の武将を分析して入手できる戦法の中で、特におすすめできるものを紹介します。

【回避】分析可能武将:劉焉、蒋琬

自身が回避状態になって、敵の攻撃を1回無効にしてくれる戦法です。

こちらの兵の損害を抑えつつ、継戦能力が向上するので優秀な戦法と言えます。

【連戦】分析可能武将:楽進、雷銅

発動率が若干低めですが、自身が通常攻撃を2回行います。

発動すればかなり強い戦法なので、戦法のレベルを上げて発動率を上げておきましょう。

まとめ:序盤は積極的に任務をこなしていこう

大三国志は「施設の昇級」と「領地の拡大」が重要なので、この2つをいかにスムーズに進めていくかがポイントになります。

そのためにも序盤は積極的に「任務」をこなしていきましょう。

任務をこなすことで、各資源や銅銭、玉符、名声などを獲得できるので序盤は特に重宝するはずです。

「任務」は左上のアイコンから確認することができます。

あとは大三国志は日々のコツコツが大事になってきます。

毎日やるべきことなどもまとめたので、こちらもあわせてどうぞ。

【大三国志】初心者が強くなるために「毎日やること」まとめこのページでは大三国志を始めたばかりの初心者の方に向けて、強くなるために「毎日やるべきこと」をまとめておきます。特に始めたばかりの頃は何をやっていいのか分からない方も多いと思いますが、毎日やっておくべき最低限のことを紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。...
【眠れない】本当におすすめできるスマホゲームアプリ!最新ランキングTOP10を紹介!このページではゲーム好きの方に向けて、ゲーム歴20年以上のゲーマーが実際にプレイして眠れなくなってしまったスマホゲームをランキング形式で紹介していきます。まだプレイしたことがないゲームがあったらぜひプレイしてみてください。...
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です