作業環境

【レビュー】デュアルディスプレイにおすすめなiiyamaの23.8インチモニター!メリット・デメリットまとめ

先日、自分のデスク環境をデュアルディスプレイにしたのですが、めちゃくちゃ快適で作業がはかどりまくってます。

その際にモニターとしてiiyamaの23.8モニターを購入したので、実際に使ってみたメリット・デメリットをまとめおきたいと思います。

ウル
ウル

安定のiiyamaブランド!

デュアルディスプレイにおすすめなiiyamaの23.8インチモニター

iiyama23.8インチモニターの概要

ドイツ・フランス・オランダなど世界各国で賞を受賞しているiiyama製品。

特にモニターに定評があり、ブランドはiiyamaのものを買おうと決めていました。

その中でもデュアルディスプレイ用に様々なモニターを比較したのですが、最終的にこのモニターを選んだ決め手は下記の3点でした。

  • DisplayPort搭載
  • 昇降機能が付いている
  • コスパがかなり高い

僕は27インチのiMacをメインに使っているので、23.8インチはサイズ的にもちょうどよかったです。

パッケージ内容

モニターは注文してから3日後に到着しました。

パッケージに入っているものは10点です。

  • モニター本体
  • 電源コード
  • VGAケーブル
  • HDMIケーブル
  • DisplayPortケーブル
  • USBケーブル
  • オーディオケーブル
  • スタンドベース
  • スタンドベース固定用ネジ×3
  • 保証書付きガイド

各接続ケーブルが付属品として付いてくるのがありがたいですね。

重量はスタンドを含めて5.6kgほどで、VESAマウント規格(100mm×100mm)にも対応しているので、モニターアームを取り付けることもできます。

さっそく組み立ててiMacをデュアルディスプレイにしてみました。

デュアルディスプレイのやり方に関してはこちらをどうぞ。

【1分】iMacをデュアルディスプレイにする方法と設定のやり方をわかりやすく解説!このページではiMacをデュアルディスプレイにするにあたって「用意するもの」「接続する手順」これらについてわかりやすく解説していきます。iMacをデュアルディスプレイにしたいという方は参考にしてみてください。...

スポンサーリンク

iiyama23.8インチモニターのメリット

各接続端子に対応

iiyama23.8インチモニターは各接続端子に対応しています。

  • VGA端子
  • HDMI端子
  • DisplayPort端子

これら3つに対応しているので、接続端子に関しては困らないと思います。

中でも最新規格である「DisplayPort」を搭載してくれているのが嬉しいポイントです。

可動域が広い

可動域が広いのが特徴で、具体的には下記の4つの機能がついています。

  • 13cmの昇降機能
  • 90°回転して縦向きも可(ピボット機能)
  • 最大27°のチルト機能
  • 左右45°まで可動

この中でも特に昇降機能が大事ですね。

昇降機能が付いていると、メインモニターとの位置を調整しやすいです。

左が一番上まで上げた状態、右が一番下まで下げた状態です。

特にiMacのディスプレイ画面は高めなので、高さを合わせやすいように昇降機能付きのものは重宝します。

またピボット機能も付いているので、モニターを縦向きにして使うこともできます。

ディスプレイの傾斜は27°まで調節が可能です。

さらにディスプレイは左右に45°まで可動。

状況に応じて使い分けることができるので、かなり使い勝手がいいです。

コスパがかなり高い

画質はフルHDに対応していますし、接続ケーブル3種の他にUSBケーブルやオーディオケーブルも付属しています。

これで2万円はかなりコスパがいいですね。

購入する前にレビューをチェックした際に、かなり評価が高かったのですが納得しました。

iiyama23.8インチモニターのデメリット

デメリットは1点だけ。

iMacの5Kディスプレイと並べて使っていると、やはり画像の粗さを実感します。

といっても通常の作業に支障はありませんし、慣れれば気にならないレベルです。

僕はあくまでサブモニターとして使っているので、許容範囲でした。

ただ「モニターはこだわりたい!」という方であれば、4K、5Kのモニターの方がいいかもしれません。

まとめ:評判通りのコスパの高いモニター

iiyamaの23.8インチモニターですが、本当に評判通りコスパの高いモニターでした。

個人的にはかなり満足しています。

デュアルディスプレイのモニターとしてもおすすめなので、モニターを探している方はぜひ検討してみてください。

仕事の生産性が爆上がりするおすすめの作業環境を紹介!作業を効率化する便利ツールまとめこのページでは「生産性が上がる作業環境を知りたい」「作業を効率化できるツールを知りたい」こういった方に向けて、僕の作業環境と導入して生産性が爆上がりしたツールを紹介していこうと思います。他人の作業環境を参考にすることで、自分の理想とする作業環境に近づくキッカケになるのでよければ参考にしてみてください。...
あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です